2009年3月18日 (水)

やつらが来る!とわたくし

今週21日、土曜日は

熱海のCaféLydianでライブです。

是非お越しを。

すごいおしゃれカフェなんですー。

http://cafe-lydian.com/

始まる時間が18:30くらいから。

前売りの方が500円お得ですので

いらっしゃる方は是非、ご予約を!

413-0015 熱海市中央町18-8 
0557-81-9053

******

少し前の休日。

寝ていたわたしの家のドアが

ノックされた。

「こんにちわー」

ちょうど、発注していた物があったので、

「あ、宅配便」と思い、

元気に「はいー」と返事をし、

パジャマの上に軽くひっかけて、

ドアを開けようとし、

その前に

確認の意味で、魚眼レンズをのぞいたら。

あーーあ。

おばさん2人と、子供1人。

間違いない。

そう、宗教の勧誘ですね。

あんなに元気に返事したけど、

手のひらを返すように、

私は息を殺し、居留守を決め込んだ。

しかし、ドアは何度もノックされる。

「こんにちはー、近所の佐藤でーす」

これも最近のやつらの手で、

名乗るんだよね。

そうすると、「あれ?どこの佐藤さん?

何か用かしら?」と思っちゃうしね。

それでもじっと動かずにいると、

やつらは

A「今、返事したわよね?」

B「うん、いたわよね?」

A「なんででないのかしら?」

それは、あんたたちがウザイからです。

という思考回路は彼らにはない。

そういう思考回路があれば

休日の朝なんていう、

一番、起こされたくない時間にやってこない。

そこで導き出された驚きの意見は

B「外国人なんじゃない?言葉が分からないのよ」

であった。

その後2人は

我が家のトビラをばんばんたたきながら

「ニーハオ!ニーハオ!」と

大声で叫びだしたのでした。

腰がくだけました。

警察を呼ぶことも考えました。

なぜ、ニーハオ・・・。

しかもそれで本当に

私が中国人でそれにつられて

外に出てきたとして、

彼女たちは中国語で布教できるのだろうか。

関係ないけど、

新しく知り合いになた人とメール交換したら

アドレスに「MORMON」と入っており、

真偽のほどはサダかではないけど

なんとなく

それ以来、怖くてメールに返事出来ずにいる私でした。

別にいいんですけどね。

2008年7月29日 (火)

バブルの残骸とわたくし

昨日、死体除去のブログ、

リンクし忘れました。

http://www.clean110.jp/blog_200605.htm

今日は、六本木MISTYでライブです。

是非お越しください!

http://www.misty-jazz.jp/

19:30-です!

**********

来週の昼間、恵比寿のウェスティンホテルの

TheBARに仕事で行くので、

ちょっと下見に行った。

午後3時にも関わらず

カウンターには

日焼け・金鎖・ごつい時計の

バブル期3種の神器をまとった

中年のおっさんが、

垢抜けない若い女と

▽←こういう形のグラスで

カクテルを飲み、

「こういうのもたまにはいいだろう」とか

くどいていた。

まだいたんだー、こういうのー。

女は、ストッキングにサンダルで、

グラスを両手で持っていた。

まだいたんだー。

まだいたんだー。

以上です。

2008年1月 7日 (月)

つれづれとわたくし

あけましておめでとうございます。

アメリカの大統領選が気になります。

わたしならオバマに入れます。

理由→ヒラリーは発音しにくい。

   名字だけでもLとかRとか。

ちなみにHillary、スペイン語読みすると

イジャリーで、ちょっと悪そう。

昨日はミュージシャンが集ってセッションする

新年会に出ました。

去年はいろいろ思うところがあり、

活動は最低限に抑えていましたが、

今年はがんばりたいと思います。

今朝起きたら、メガマックを食べたらしい

後が残ってました。

メガマック食べて覚えてないってのも

すごい。

自分に幸あれ。

2007年10月 3日 (水)

沢尻エリカさまとわたくし

本日3日は用賀、キンノツボライブです。

是非お越しくださいませ。って超当日。

この店は焼き鳥がおいしひのことです。

http://www.kinsmc.com/kinnotsubo/

19:30- 3set 1setあたり500円のチャージです。

******

沢尻エリカさま。

なんだか大騒ぎに。

今朝ワイドショーを見ていたら、

「あんなにきれいで、才能があるんだから

何をしてもいいじゃないか」みたいなことを

言ってた人がいましたが、

「何をしてもいいほどの実績はまだない」と

わたくしは思いました。

勝新とか、美空ひばり、石原裕次郎とか。

あのクラスならなんか

「仕方ないわねぇ」で済ませるけど、

あれだけバッシングが起きる時点で

駄目ってことじゃないかと。

多分女王様キャラ、とか

事務所に決められてやってる部分もあるんだと思いますが、

あんなにきれいだからこそ、

センスのない大人にならないでほしいな、と

カールチーズ味を食べながら思いました。

カールのチーズ味を嫌いになる日が来るのだろうか、と

不安になるくらい好き。

もう30過ぎてるのに。

2007年9月12日 (水)

お寺とわたくし

14日、の某バーの1周年記念のパーティーで演奏します。

客層も若くて素敵なbarですので、

是非是非お越しくださいませ!

当日は、チャージ無し!ドリンクのみ!

私のライブのほかにもベリーダンスのイベントや

DJによるサルサタイムなどもあり、

ライブハウスなどとは違う雰囲気の楽しい予感です!

■当日の暫定プログラム

20:00- ベリーダンスパフォーマンス

20:40- DJ-MART SALSA

21:30- KATY-BOSSAMBA-

    Vo小林恵子 G伊藤紀彦 B鄭在祐

  ラテンパーカッションの友人が

コンガかついで飛び入り予定!

22:30-ベリーダンス USHASさんによる

   素敵なパフォーマンス!

23:00以降 DJ-MART SALSAで盛り上がろう!

詳細を知りたい方は

けばやしまで直でご連絡くださいませ。

*******

先日、うちの親戚が

改葬(お墓の引越し)をした。

田舎にあるお墓を都内に移したのだが、

その際、「離檀料」なるものを請求されたらしい。

檀家を離れるのに数十万から数百万かかる場合があり、

しかも

改葬にあたってはこの、元の寺のお坊さんから

改葬申請書というのに捺印してもらわねばならない。

離壇料をはねつけると、今度はお坊さんが

捺印しない、とごねるケースがあるらしい。

「墓質」

っていうのかね。

先日その専門家に話を聞いたら

「法律的には払う必要がない。

今までの感謝の気持ち程度の払うのは分かるが

数百万などありえない」

それでも捺印してくれないと

手続きできないのでは?というと、

役所に説明すれば便宜を図ってくれる場合も

あるらしいです。

(つまりはんこがなくても、許可がおりる)

「お寺は黙ってるといくらでも搾取してきますからね」と

その方はいっていた。

以前、某有名奈良の古刹で

某有名画家の展覧会があり、

その取材をしたおりに、

画家の絵の掲載料については話がすぐついたが

こちらでとった寺の中の写真を掲載するのに

1点いくらかかるか、聞いたら

「お気持ちで」としかかえってこず、困ったことがある。

画家の人の手前、あまり非常識な値段設定して

迷惑かけても悪いし、と思って

請求書を送ってくださいといったら、

なんと

写真6点の掲載料が

6点×7万円で 42万、ときた。

写真はこっちで撮ってて、あくまで掲載許可、なんですけど。

あわてて電話して、

これでは無理だといったら、

「ではお気持ちで」とまた言われ、

「こちらは1点○千円で考えていました」というと

「それで結構です」とのこと。

まぁ結果的に

「お気持ち」にはなったけど、なんだかすっきりしない。

バリ島のおみやげ物売りじゃないんだから。

どっからでてきたんだ、7万という数字は。

心臓の弱い新入社員とかだったら

びびって自殺しちゃうんじゃないだろうか。

というわけで

お寺こわい。

もちろん、悪い人ばかりじゃないんでしょうが。

2007年6月26日 (火)

ゴキとわたくし パート2

明日27日は新宿Jでライブ。

是非お越しください。

詳細はJHPをご覧下さい!

http://www.jazzspot-j.com/

*****

相変わらず

ゴキブリのことばかり考えて時間が過ぎる。

先日、ゴキブリ退治のHPを見ていたら

(仕事しろ)

こんな記述が。

「バルサンを焚くのはいいが、

ゴキブリがどこで死に絶えるかわからないので、

思わぬところから

死骸がでてきてびっくりさせられることがある。

それを防ぐ方法は?

バルサンで死ぬゴキは、

そのとき、急激な渇きを覚えて

「水・・・・、水・・・・」という

状態なのだそうだ。

だから、部屋のいくつかに

水場を設けると、

そこにゴキがまっしぐらにいき、

その周りで死んでいるということになるんだって。

しかし、

その水に元気を得て、

またどこかにいってしまいそうで

怖い。

ゴキって本当に、

わたしを眠らせないよ!

(昨夜の睡眠時間10時間半)

2007年1月23日 (火)

「徹子のうなぎのぼり」とわたくし

本日、23日(火)

BabyTalkLive!

http://www.ozsons.com/babytalk/

H.organ伊原康二

G 加藤泉

A.sax佐藤恭子

とてもかっこいいメンバーですので

是非おこしください。

何をおいてもお越しください。

死ぬ気でお越しください。

よろしくお願いします。

*********

「おーいピータン」という漫画がある。

女むけの漫画としては初めて

「デブでブ男が主人公」ということらしい。

この漫画で伊藤理佐という作者は

手塚治虫漫画賞を受賞した。

日常の瑣末なことの

重箱の隅をつつくようなギャグ漫画で、

わたしは結構はまっている。

その中でちょっと受けたのが

「徹子のうなぎのぼり」という話だ。

「徹子の部屋」の中に出てきたある俳優が

「俺、そのとき、人気がうなぎ登りだったんで」と

言うと、徹子が

徹子「え?何のぼり?」

俳優「だから、うなぎのぼり」

徹子「うなぎ登り?何ですか。それ?」

俳優「え?・・・(沈黙)」

ちゃーらら ちゃらら ちゃーらら ちゃらら

CMへ)

つまり、徹子はあの年になるまで

「うなぎ登り」という言葉に接することなく生きてきた。

で、誰にでも「徹子にとってのうなぎ登り」と

同じようなことがらがあるのではないか、と

そういう話だった。

漫画の中では

「アクアフレッシュを知らない」というのと、

「(腐りやすいもののことを)足がはやい」というのが

例にひかれていた。

で、自分で探したさ、

「わたしにとってのうなぎ登り」を。

「うなぎ登り」とちょっと意味は違うけど、

わたしは実は生まれてから一度も

オムライスを食べたことがない。

だめでしょうか。

だめか。