2008年9月18日 (木)

”O Pai O!”とわたくし

昨日までしかやってない、

気になっていた映画を見に行った。

O PAIO!”

http://www.hispanicbeatfilmfestival.com/jp08/films/opaio.html

ブラジル映画です。

音楽が超よかった。

サントラあるみたいだから

買おうかな。

しっかし、ブラジル人はうるさい。

いちいち踊るわ、叫ぶわ、殴るわ。

飲むわ、食べるわ、歌うわ。

そして働かない。

誇張してるのかな、とも思ったが、

映画が終ったあとに、この情報をくれた

サンバチームの人に映画館で会ったら

彼は、この映画の舞台となるブラジル東北部、

サルバドルあたりに住んでいたそうで、

「もーーー、本当にああいう感じなんだよ、

汚くて活気があって、危なくて」と。

ちょっとうらやましい。

でも、水が止まるのは勘弁してほしい。

ブラジル舞台の映画というと、

今から10年くらい前に見て、

何回かテレビでもやっている

「セントラルステーション」というロードムービーが

結構好きだけど、

それとはまったく違う雰囲気でございました。

映画、といえば、最近

これも10年くらい前の日本映画

「ひみつの花園」を久々に見返した。

これ、今はすっかり中堅女優という

趣の西田尚美が

めちゃくちゃにお金に執着するOLという

主人公を演じているのですが、

面白いです。

ドラマ・白い巨塔でシリアスな役を

やっていた、

西田尚美と木村多江が、

ひっじょーーーにコミカルでございます。

時間があったら見てみてください。

はい。

以上どぇーーーす。