« 2021年9月 | トップページ | 2022年3月 »

2022年1月

2022年1月12日 (水)

山の芋とわたくし

昨日、コーラス練習のあと、
遅めのお昼をいただきながら、TAさんと
バルバッコアシスターズ、何を熱心に話したかといえば
音楽とかじゃなくて、
介護、健康。
中でも、私の「山芋体験」に、ほんごさんと
TAさんがめちゃくちゃ食いついてくれたので、
ちょっと詳しく、備忘録として残しておきます。
の、前に!
14日(金)御徒町ワロスロードカフェ トレスボケナス
15日(土)熱海ジャズクラブA トレスボケナス
どれでもいいから1ついらしてくださーい!w
**
はい、山芋の話。
昨年末、私は弱っていました。
連日続く忘年会での激しい飲食。
ピーク、28日のメキシカンはおいしかったけど、
2次会はちょっと行く元気がない。
もう飲めない、と
わたしのくせにそんな状態でした。
29日朝、もうコーヒーも飲みたくないくらい
胃が疲れてるのを感じる・・・。
かといって白湯はなーと思ってた時に、
28日、会社でおすそ分けしてもらった
自然薯のことを
思い出しました。
そもそも山の芋は精をつけるものと言われている。
自然薯はその最たるもの。
なので、だし入り味噌で味噌汁の元を作り、
そこに、すった自然薯をおとして、ちょっと落ち着きました。
先日取材した中医の先生からの
山の芋(大和芋、長芋)は1日に5センチ程度(おそらく80g前後)でいいので
とにかく毎日とるといい、と聞きました。
食養生的には「腎」を養うのに最適なものと言われ、
この「腎」は、いわゆる「腎臓」ではなく
中医の中では「元気を養うもの、元気がつくられる場所」である
そうです。
私は勝手に「体のエンジン」とイメージしています。
この腎が弱ると、いくらよい栄養をとっても
まわらない(栄養を回す役割はまた担っているものがあるのですが、腎は全てのエンジンですから、
うまく体内が機能しなく
なっちゃう、ということなんですね)。
まぁとにかく、そんなで自然薯を朝食べた。
もちろん即効性があるわけではないです。
新年もすぎると、自然薯はつきたので、
粘りが強いという青森の長芋を購入、とにかく
12月28日から今日まで毎日、少しずつ食べています。
今2週間あまりたったわけですが、私はまじで
体調の変化を感じております。
1:尾籠な話で恐縮ですが、飲んだ次の日とか
牛乳をがぶ飲みしたりすると、お腹をくだすことって
ありませんか? 私はあるのですが、それが一切なくなり、
排泄物の形状がものすごく健康的になる。
2:ひどくむくまなくなった。
3:冷えが少し改善されている。
食べ始めた当初は便秘とゆーのでしょうか?
あれ、あんなに毎日すとんすとんと出ていたものが
出ない・・・と思ったんですが、逆に今までは
腸が弱かったんでしょうね。
そのせいで、最初、いきなり2キロくらい太り
「え?運動もしているし、食べる量も増えてないのになんで?」と
思いましたが、
年あけて最近になり、体の中が落ち着いたのでしょうか
体重も元に戻りました。
とにかく、毎日少しずつ、が大事と思います。
あんなぬるぬるしたものを毎日面倒臭いって
思うかもしれませんが、
5センチでいいので、例えば長芋ならくるくるって
すぐに皮が包丁でむけちゃう。
それを短冊に切ってもいいし、すりおろしてもいい。
でもそれさえ面倒臭いというのであれば、
ビニールの入れて、まな板におき、
すりこぎとかで(すりこぎがなければ
なんでも硬いもの)ばんばん叩いて、
一口大に砕けたら、そこに調味料lをいれちゃって
ぐにぐにしてから器に盛ればとても簡単。
味付けは、
わさびじょうゆ、だし、寿司酢、
ごま油と塩こぶ、だしじょうゆに柚子、など
なんでもおいしいです。
すりおろす手間がおしくないなら、納豆と一緒に
オムレツにしたり、味噌汁もおすすめです。とろみがついて
おいしいです。
のりに包んでてんぷらもいいけど
手間がかかりすぎるから・・・。
あとは2センチ弱くらいの輪切りにして、
フライパンで両面を焼き、そこに醤油、みりんを合わせたたれをじゃーっとあけて
てりをつけて、青のりをふるのもおいしいです。
ちなみに、この「腎」によい食べ物としては
ナッツがあります。が、胃が疲れている時にはこのナッツの油さえきつい。
ので「まじで私もう、ダメ・・・」な人には
山芋、おすすめです。
また、こうして、養った腎(強化されたエンジン)で
体内を滞りになくするためには「きくらげ」のような、
「巡りをよくする食べ物」をこれも毎日たべるといいそう。
きくらげはペンギンの肉みたいでたよりないですが、
血を潤し、滋養をつける非常に優秀な食材なんだそうです。
と、この話はまた今度・・・・。受け売りだけど。
ただ、何事も食べ過ぎはよくないと思いますし
現状回復に山芋がむいている人ばかりではないと思いますが
体の声を聞きながら、皆様元気にお過ごしくださいませ。
中医って聞けば聞くほど面白いですが、
勉強するのは大変そう・・・・。
これからも聞きかじりながら生きていきます。
おわり。

でもって14にち、15日、待ってまーす。

写真は愛知のどっかの山芋の産地の「イモメン」というキャラ。
エレファントマンみたい・・・・。
Tumblr_n5b3jjinmd1tsefnoo1_500

2022年1月 6日 (木)

1月のわたくし

雪ですね。

雪ですよ。お久しぶりです。私です。元気です。

 

諸事情によりブログもおやすみしていましたが、

今年から再開いたします。

別に宣言するほどのことでもないんですけどね。

 

というわけで、1月のケイティーさんはこちら!

 

1月11日(火)表参道ジャズバード セッション

Pf松永加津子 B風早龍也 Ds花見至常

*1月14日(金)御徒町ワロスロードカフェ 

ジャズコーラスグループ TresVoquenas(ほんごさとこ 私 西川珠香子)

Pf朝倉由里

*1月15日(土)熱海JazzClub-A    TresVoquenas

Pf西村明子 B 新岡誠

1月24日(月)六本木Club-T 弾き語り

 

1月31日(月)渋谷JzBrat TA高木All Stars

Vo TA高木 Pf森丘ヒロキ B熊谷望 Ds加納樹麻 G梅原新 Sax 横田寛之 Cho石川早苗 ほんごさとこ 私

 

*はリーダーライブです。

そのあとは・・・

基本的に毎月第一火曜日は表参道ジャズバードセッションホスト。

毎月第4月曜日は、六本木クラブT、弾き語り。

 

それ以外は、

2月25日(金)銀座 The DEEP TresVoquenas 

 

3月25日(金)希望ヶ丘CASK TresVoquenas

 

4月22日(金)高円寺Pomme de pin  TresVoquenas

 

よろしくお願いいたしまーす!

 

写真は10年前。タイの虎寺で、触りたくないのに虎を触らされて、

今世紀最大びびっているわたくし。

 

4

ナチュラルにこの表情でございました。

5

 

 

« 2021年9月 | トップページ | 2022年3月 »