« 2020年7月 | トップページ | 2020年9月 »

2020年8月

2020年8月28日 (金)

9月のスケと8月のわたくし

暑さがおさまるかと思ったら全然おさまらない・・・・。
どうなっているのか・・・・。
8月のケイティーさん。
今年はサンバもなかったので、
ひたすら、暑い暑いと過ごしていました。
の前に、今後のライブのお知らせです。
きてね!って言いづらい昨今ですが、
いらしていただければ幸いです。
どのお店も、換気、消毒、ソーシャルディスタンスなどに
気を配ってるところばかりです。
8月31日(月)六本木CLub-T
https://www.clubt220.com
G 須古典明 Vo,Pf Katy小林
19:00〜22:00
お馴染みになってまいりました。弾き語り替え歌ラーメンナイト。
今回は、須古さんがご一緒してくださるんですが、
嬉しいんだけど、最後までお付き合いくださるかなーw
途中から、皆さんも歌ってもらえるセッションコーナーになります。
9月1日(火)表参道 JazzBIrd
http://jazzbird.sakura.ne.jp
 Pf松永加津子トリオ
ボーカルセッションのMCです。歌う方は
楽譜を1曲につき3部ずつお持ちくださいね(2、3曲歌えます)
私は2曲しか歌いマセーーン!
9月11日(金)表参道 JazzBird
詳細未定なんですが、12日にイギリスに帰っちゃう
クラウディアーヌさんのタップダンスフューチャーで
ライブをするかもしれません。
9月19日(土)熱海JazzClub-A
Pf西村明子 
西村さんの素敵なピアノとデュオ!
連休初日です。ぜひ!熱海はわりと近いぞー。
9月14日(月)六本木CLUB-T
ギター須古典明さんと、私の弾き語りでしっとりお届けします!
9月25日(金)表参道JazzBird
http://jazzbird.sakura.ne.jp
Ds 花見至常グループ Kemmy The Yummy
meets Tres Voquenas(ほんごさとこ 西川珠香子
Katy小林)
ドラムのケミさんのグループに
ジャズコーラスグループ、tresVoquenasで
ゲスト出演します。新曲ありますよー。
9月28日(月)六本木Club-t
https://www.clubt220.com
Pf Katy小林 G橋本潔
 ラーメン弾き語りナイトです!
10月2日(金)六本木All Of Me Club
久しぶりのオール!
ボーカルの松方正彦さんの「山下達郎トリビュートライブ」の
コーラスで参加です。
松方さんのお誕生日ライブであります。
10月6日(火)表参道JazzBird
http://jazzbird.sakura.ne.jp
 ボーカルセッションです。
10月30日(金)銀座The Deep
TresVoquenas
Pf朝倉由里
銀座のシックなジャズクラブです。ボケナスさん
新曲を引っさげて頑張ります!
11月10日(火)表参道JazzBIrd
http://jazzbird.sakura.ne.jp
 ボーカルセッションです。
11月27日(金)阿佐ヶ谷Staccato
Tres Voquenas Pf朝倉由里
ボケナスさん、スタッカート!配信できるかな?
では、8月のケイティーさん。
さすがの俺もコロナと世間には勝てずおとなしかったです。
117827876_3272602012783650_1788342964200
暑いさなかの夕立の後の虹に感動してみたり
117949754_3301250696585448_7593194132432
現モルドバ、旧ソ連でつくられたという
40年ものの「白いコウノトリ」という
ブランデーを飲ませていただき、
感動したり
117161952_3252181134825738_8275607162844
ハイビスカスが毎日咲いてくれて嬉しかったり
117605716_3283455271698324_7761081376407 117678598_3283454931698358_7749054787987
夏野菜の高さに辟易としながら、
ばりばりと食べ続けたり
117231207_3266123460098172_8930992667457
ヨガのセティ秀子さんの山荘にお邪魔し、
自分もこんな家が欲しい!と
帰りの車中でうっとりログハウスの物件検索するも
貧乏人はおとといきやがれ的な価格に、
己の身の程を知ったり
116793117_3242893875754464_3674245863212
すっかり懐いたベランダのちゅんた(推定4羽。名前は
全員ちゅんた。見分けがつかないため)に
夢中で、
請われるままに米を与えたりしております。
暑さはいつまで続くのかなー。
今年は秋が短いみたいですね。
そういえば、今お雑煮に夢中です。
ていうかお餅は好きではなく、
正月にガミガミ言われて1個食べるくらいなんですが
お雑煮のことを調べはじめたら、
あまりにも面白くて。
うちは両親とも東京なので、
かつおと昆布のおすましに鶏肉、小松菜、くらい。
吸い口にゆずといくら、ナルトがのるときもある、
みたいなシンプルなものなんですが、
これを調べていて
多くの地域で「大根と人参がデフォルトで雑煮にはいる」と
知りました。なるほど、紅白でめでたいかんじは、ある。
餅が角、丸、餡入りくらいまでは
知っていましたが
そのおだしが焼きあご、焼き穴子?、
焼きはぜ、干ふぐ、鶏ガラ、など
実に地方色豊か。
味も赤味噌白味噌、いわゆるおしるこ、
だしを塩味でとるけど、甘い小豆をトッピングなど
実に様々。
具に至ってはもう本当に
地方色豊かで。
私が見ている資料は昭和54年の調査なんですが
こういう「地方感」っていまないよなーって思いました。
県民ショーとかあるけど、ああいうんじゃなくて
なんかもっと大昔から伝承されているかんじが面白い。
自分の中の脳内お雑煮コンテストでは
いま、高松あたりの、
いりこだしに白味噌、餡入り丸もち(煮)に花鰹と青のりという
お雑煮が食べてみたーーーーい!
アマジョッパクておいしそう・・・・。
皆様のおたくのお雑煮はどんなですか?

« 2020年7月 | トップページ | 2020年9月 »