« ウスキ、大スキ、とわたくし その1 | トップページ | 4月のもろもろと5月のスケジュールとわたくし »

2019年4月15日 (月)

ウスキ、大スキとわたくし その2

ウスキ、二日目は、いよいよ石仏へっ!!!

 

今回のライターさんは「東京半日徒歩旅行」という本を書かれた方で

とにかく歩く!

前回の生口島の時、撮影のあとにわたくしはアキレス腱炎というのになり

「体にガタがくるってこのことね・・」とせつない思いをしたので、

今回は吐きなれたボロ靴のひもを締めなおして、撮影に臨みました。

といっても街中から大仏までは1時間半くらいなので、たいしたことないんだけど。

 

石仏群は平安時代の末期から、鎌倉時代、末法思想の盛んなころにつくられたといわれているそうです。

ありがたいお顔を拝見しつつ、ボランティアガイドさんの案内についてゆくわたくしたち。

 

そして、「この石仏は、5歳のこどもみたいでしょう? なんともかわいらしいお顔で・・・。

平安時代の仏像はふっくらしたお顔なんですが、鎌倉時代に入るとだんだんほっそりしたお顔になるんです。

この邪気のない童顔のファンは多いんですよ?」と示された先には

 

わたくしにかなり似た感じの如来像が・・・・

 

56862235_2234583206585541_42535479628372  

 

母タカコよ、なんで私を900年早く生んでくれなかったのか・・・。

 

そのあとは石仏近くのエイトドーナツに行ったのですが

ちょうど揚げたて!!!

56927288_2234583393252189_29597900438933

8の字になっているんです。昔母がつくってくれたドーナツのような

懐かしい味がしておいしい!!!

そのあとは、搔懐のキリシタン墓地、そして、帰りはタクシーで街に戻り

56879399_2234583563252172_10170524862355

臼杵城。といっても明治維新の時にほぼほぼ壊されてしまっている。

もったいないことするよねー。

でもってお堀の水鳥は

「なんかくれるの?」と寄ってきて

 

「くれないんだね」とすぐ去っていくクールなかんじでした。

56828018_2234583969918798_62133451348896

「くれないんなら帰りますよ」

 

そのあとは臼杵港へ。

ここからは八幡浜に行くフェリーが出てるんです。

乗りたかった。

56744601_2234584086585453_68405409872410

アーイハヴァドリーム!

いつの日か、ここから八幡浜までフェリーで行けますように!

 

つづく。

 

 

 

« ウスキ、大スキ、とわたくし その1 | トップページ | 4月のもろもろと5月のスケジュールとわたくし »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ウスキ、大スキ、とわたくし その1 | トップページ | 4月のもろもろと5月のスケジュールとわたくし »