« ぱしふぃひっくびぃなす2日目とわたくし | トップページ | ぱしふぃっくびぃなす4日目とわたくし »

2017年5月17日 (水)

ぱしふぃっくびぃなす3日目とわたくし

3日目は1日ぶりに陸に上がります。

陸よ!会いたかったよ!!!
雲仙小浜港までは通船で参ります。
港が浅いと大きな船は横付けできないのだそうです。
18485564_1417969774913559_949545724
これにのって陸まで。
18519707_1418523861524817_842703414
運転手さん、よろしくです。
船に乗るなり
18485574_1418526531524550_196876254
陸に上がるなり
18582030_1418523821524821_726533217
右から少年、おじさん、おばさん?
まっしぐらに向かった先は、
18519918_1418527194857817_258359186
お土産屋さん。ここでもみんなでジャゼンカ手ぬぐいをアピール。
18519920_1417969148246955_644322943
小浜名物の湯せんぺい。
せんべいではなく、せんぺい。
おいしかったです。
そして大方の予想通り、トランプ氏になった今でも
オバマ押し。
18486297_1418009108242959_444435607
オバマ氏は、極東の小国のさらに小さな港町で
自分の顔で尻を拭かれていることを知っているのだろうか。。。。
18528023_1418009161576287_885194165
お土産物やさんに立派ないりこが。。。。
アーイハヴァドリーム! いつの日かこの中に1匹の
野良猫を放り込むことを!(BY キング牧師)
18485887_1418523834858153_830628724
はるかかなたにパシビ様がおわします。
土産物屋の窓からもおわします。
18446732_1417969938246876_293055898
田才ちゃんたちはゆっくり買い物して、足湯に入って帰る、というので
わたしは温泉につかりに行き、
(小浜温泉、とてもよかったです!)
そのあとふらふら町歩きをしていたら、
斎藤茂吉が歌を詠んだ、夕日の名所の海岸に。
わたしなんかが言うまでもなく
正岡子規以降、日本の歌人の代表格といえば
茂吉を超える人はいない! と言われる日本文学的には
大偉人です。長崎医大時代に、小浜をよく訪れたようで
歌碑がありました。
しかし、そんなえらいお方様も
地元中学生にかかれば、運動オンチの寝小便小僧よばわり。
18486442_1417969244913612_295852043
小浜の街にはこの中学生がつくった観光名所案内があり、
これ読んでるだけでもかなり面白かったです。
そうそう、観光案内の前で、ジンガイの彼氏ができました。
18485444_1418009028242967_136055805
これでわたしも航海中、「あ❤️今電波入る!」と
はしゃぎながらメールや電話をする相手ができました。
締めにちゃんぽん。
18446962_1418009088242961_112505591
あっさりスープでおいしかったです。
つづく。

« ぱしふぃひっくびぃなす2日目とわたくし | トップページ | ぱしふぃっくびぃなす4日目とわたくし »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ぱしふぃひっくびぃなす2日目とわたくし | トップページ | ぱしふぃっくびぃなす4日目とわたくし »