« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

2016年12月

2016年12月22日 (木)

かすけードホール御礼とわたくし

12月20日のカスケードホールのコンサートにお越しくださいました皆様

ほんっとうにありがとうございました!!!
いつもこちらのコンサートはジャゼンカで承っているので
あーだこーだと相談できる田才ちゃんという
素晴らしい相棒がいるのですが、
今回は完全に一人。
咳をしても一人。 
こんにちは尾崎放哉です。
でも、準備期間中、すっごくたくさん相談に乗ってくれました。
ありがとう。。。。。
心配していたチケットも2週間前にはsoldeアウトになり、
さらに補助席まで出たということで、
15451020_1261289240581614_243157821
わたしのこのおかめ納豆顔に惹かれて
納豆好きの人がたくさんいらしたのでしょうか。。。。。
っていうかタカノフーズはわたしをキャンペーンガールに
起用してくれないでしょうか。
Images
15682790_1276185322425339_101713346
1stは青のドレスです。
15666447_852541278222261_895411100_
スウィンギーさんも青!
そして2ndは
赤!!
15683361_852541234888932_1488856812
15673073_1110174172443301_164908467
今回のバンドの皆様は
野口久和さんピアノ。
本当に、すばらしかったです。ツボというツボにはまるというか。
15541370_1276191862424685_283413160
ベースみつはしようすけさん。
安定のベース!!!
最初お会いしたときは
何かいったら斧で頭をかち割られそうだ、。と
思ったんですけど
優しくってほんっとうに素敵な方でございます。
15542184_1276191872424684_737114077
そしてそして、ジャゼンカでもすっかりおなじみの、
矢藤健一郎さん!!!
就職試験の間にかけつけてくれました。うそ。
スーツ着てるの初めて見ました。

15541126_1276191975758007_753509996

矢藤さんは「年下の男の子」の
「わたーしのこと好きかしらー、はーっきりきかせてーー」のところで、
「好きなわけねーだろ、バーカ!バーカ!」的に
ドラムソロを炸裂させていました。
あとで締めておこうと思います。
そして、最後の曲で参加してくださった麗華さん。
本当にソウルフルでかっこいい。。。。
15492594_1276191989091339_1152000_2
皆様本当にありがとうございました!
年内のオープンイベントは終わりですが、
新年、1月5日、六本木クラブTから歌い始めます。
どうぞ、皆様またいらしてくださいね!

2016年12月11日 (日)

パーリー御礼とわたくし

12月20日(火)のコンサートのチケットは完売になりました。

みな様ありがとうございます!!!
お越しをお待ちしております!!
寒い時期だけど、気をつけていらしてくださいね!
******
今日は、横浜でパーリーのお仕事。
1481383320699
この左の黒い影は、セッティングを手伝う田才ちゃん。
現場のスタッフ感がみなぎっています。
1481383286502
奥からたさいちゃん、ちーちゃん、神宮寺さん、使用前。
1481383284910
ちいちゃんをみんなで細工中。
今日はみんな、衣装が赤だから固まると赤の圧迫感がすごい!!
15423682_1280170182057368_192628396
使用後。
今日は赤ってやっぱ派手でいいね。
1481383280570
付録。BOYS LOVEに見える、パーカッションの木村さんと
スタッフの青年。
毎年お邪魔しているパーティーですが
本当に暖かい会で、お疲れ様です!!!

終わってから会場にある食べ物にがっついて、
さらに、二次会まで少しだけお邪魔しましたが
芸達者なスタッフが多くて驚きました。
また遊んでくださいね、皆様!!
というわけで、これからライブが続きます。
毎日日々新たなり、の気持ちで頑張ります!

2016年12月 8日 (木)

お弁当新展開とほっこりとわたくし

普段、だらだらしてるせいか、12月はめちゃくちゃ忙しく感じます。

普段暇なので、こんな時こそ忙しい自慢をしなくては。

いま自慢しなくていつするの? 


ライブが多いわけではなく、

イベントやパーリーが多いのですな。

ので、皆様にお知らせできるのは、

 

1215日(木)/1219日(月)

溜池山王ラウンジM

https://tabelog.com/tokyo/A1308/A130801/13180014/

恐れ多くも弾き語りです。

うふふ。20時~。

落ち着いたラウンジで、

ママの沙羅さんのお料理がとにかくおいしい!!

お値段もお手軽ですので、気軽にお越しください。

 

1216日(金)阿佐ヶ谷スタッカート

http://www.a-staccato.com/

阿佐ヶ谷すたっかーーーーーっ!

今年最後のジャゼンカはこちら。好きです、みどりさん

あつこさん、そしてトミーさん。ほんと素敵なお店です。

20時~

 

1220日(火)麹町カスケードホール

http://www.ikiikiplaza-eiwa.jp/i_blog/2016/11/15/4947

近づいてまいりました、カスケードホール!

残席わずか、ということです。

チケットはメンバー委託でお取り置きか、館で直接お買い求めください。

18時開場 19時開演 20時半まで。

 

******

 

先日ここで公表したわたしのダイナミックダイクマ弁当。

 

実にいろいろな方から様々なご意見をいただきました。

 

「なんだかわからないけど頑張って生きてください」的な

ものが多かったのですが、

 

中には

 

「蓋をする前に写真を撮ってみたら?」という

具体的なアドバイスも。

 

さらには、なーんと

「タッパーなんかにいれてるからいけない。

器を選びなさい!」と、誕生日プレゼント代わりに

 

まげわっぱの弁当箱をくれた人が。

 

Yちゃん、ありがとう!

 

というわけで

 

あの中国の港湾労働者的弁当は

 

このように、少し進歩しました。

1481184015938


まぁ、まだ朝5時起きでキャラ弁とかつくってる

スペシャリストに比べたら、赤ちゃんがつくったみたいなものかもしれませんが

大進歩です。器って大事なんだな。

というわけで、

オチがつけられなくなったので、

お弁当の話は終わらせていただきます!

 

完!

 

*****

 

私はよく人から

「ほんっと口が悪いよねー」

 

「毒舌だよねー」

 

と言われ、

 

親からは「口から生まれた」と言われ

 

さらには再来週、1220日のいきいきコンサートの

ポスターにまで

「毒の効いたMCが。。。」みたいなことが記載されたまま

千代田区中貼られ、

 

全然知らない人に

「ふむ、このおかめみたいな人は

毒舌なのか」と宣伝されちゃって

婚期も逃がしちゃったわけですよ。

(人のせいにする)

 

ここで、私は衝撃の事実を。

 

81.5%の男性は毒舌な女性が嫌い。

http://news.mynavi.jp/news/2014/05/18/033/

 

★理由

・「うるさそう」(27歳男性/小売店/販売職・サービス系)

・「きつそうだから」(25歳男性/医薬品・化粧品/技術職)

・「腹が立つし、かわいげがない」(31歳男性/不動産/事務系専門職)

・「口汚いのは遠慮したい」(36歳男性/ソフトウェア/技術職)

・「品がないから」(37歳男性/人材派遣・人材紹介/技術職)

・「生意気だから」(43歳男性/食品・飲料/クリエイティブ職)


うるさくて、きつくて、腹立たしくて、かわいげがなくて

遠慮したくて、品がなくて、生意気。。。。

・・・・・こてんぱんです。



■つきあっていても……

・「一緒にいても心が休まらないので」(28歳男性/金属・鉄鋼・化学/営業職)

・「疲れるから」(24歳男性/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「一緒にいて精神的に追い詰められそう」(31歳男性/機械・精密機器/技術職)

・「聞いていてつらくなるので」(28歳男性/医療・福祉/専門職)

・「毒舌でののしられても楽しくない」(23歳男性/不動産/営業職)

 

・・・・こ、これは。。。。。

 

で、でもね、残りの18パーセントは毒舌女性が好きなわけですよね?

残りの18パーセントは。。。と救いを求めると

 

■毒舌女性が好きな理由

・「正直だから」(55歳男性/医療・福祉/専門職)

・「本音を出しているから」(56歳男性/その他/営業職)

・「当たっているのなら頭が良くていいと思います」(34歳男性/ソフトウェア/技術職)

・「裏表がなさそうだから」(34歳男性/その他/その他)

 

と、なんか心をざわつかせる

間違った風呂敷が広がっている。。。。。


なんか違う、なんか違う。。。。

 

強い言葉を使う=本音でがちんこ勝負

 

ってこんな単純な考えた方があるでしょうか。


ちなみに私の口が悪いのはたぶん

 

悪口をいうとほめられるからです。

アドレナリンが出るからかなー、

表現が豊かになるようで、

普通に「お花がきれいでした」みたいな

気持ちのときより、

語彙が増える。

 

まぁでも、これからは

穏やかに、笑顔を絶やさず

「あの人といると

ほっこりするよね」とか言われたい。。。。。

 

なりたいものへのなりかたはきっとネットが教えてくれるはず。

 

さ、ほっこりのなり方を調べよう!

 

と思ったらですね。



★ぎすぎすしてーる

http://haruna0109.hatenablog.com/entry/2014/04/24/123151

 

 

★世界から誤用のほっこりを誤用で撲滅する

http://topisyu.hatenablog.com/entry/2014/04/24/182316

 

など、なんかもう

誤用で誤用を撲滅って、斎藤清六の

「村の時間の時間がやってきました」みたいな(年がばれる)

たいへんなことになってますが

 

面白い。

 

けどほっこりってそういう意味だったんだ!!!

 

早く「ほっこりを誤用してる人」を見つけて

ぎゃふんといわせたいです!!!

(と、もうこの時点で、優しくおだやかにはなれていない)

 

長々失礼しました。

« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »