« わたくしの首里とわたくし | トップページ | 週末とわたくし »

2016年6月10日 (金)

恩師とわたくし

とあるブログを読んでいたら、そのよこっちょのとこに

「ブログ集客で使える文章の基礎」みたいのがあり、
「まじ?こんなに長い間ブログやってて、
ブログみてきました!」っていう全く無関係な人に今まで2人しか
会えてない私でも、
集客できるの?
読まなきゃ!そして全部コピペしなきゃ!←この時点でもう。。。」
と思ってながなが、
読んでみましたが、
何一つコツは伝授されず、
お金払わないとダメみたいでした。
ので自分の言葉で本日10日(金)。
学芸大学アジアンカフェに7-8年ぶりに出演いたします。
以前は普通の飲み屋っぽい感じでしたが
今はすっかりライブハウスに。
ピアノは名手・平田フミトさん、
ベースは若手ナンバーワン、仲石祐介さん。
そして我らがリーダー、まっちゃん、こと松方正彦さま。
松方さん、今気づいたけどイニシャルがMMですね。

もてもて、ですね。
私はKKです。かわいくて、こまっちゃいます。
って、あれ?
これじゃ集客につながらない。
来てください!
19時オープン
20時から3セット。チャージは3000円。別途飲食代です。


場所は学芸大学駅改札を左。
線路沿いの道を祐天寺方向にちょっとだけ戻り、
1本目左。
西口駐輪場の前の赤いレンガのビルの2階です。
これであってるかな?

近所に、東軒っていう中華屋があります。
わたしの行きつけ、プレミアワンというバーと同じビルです。
**************
しつこく、沖縄つづき。
今回の旅の目的はー。


1465528438103
藤田先生!(左。右は旦那様)に会うことでした!
先生は私たちが小学校4年生の時に
産休に入った先生のあとにいらした方。
そう、今から16年前ですね(嘘はこまめに2016EARLYSUMMER)
私たちの記憶では1年近く一緒にいたと思ってたんだけど
蓋をあけたら、11月から3月のたった4カ月しか
一緒にいなかったと判明。
だけど、とても思い出深いんですー。
私の中で恩師と呼べるのは
この藤田摂子先生と、
大学時代の渡辺憲司先生。
藤田先生、ほんっとうに優しくて楽しくて厳しいとこは
ばりっと〆て、いい先生だったんですよー。
先生が来る前、ものすごい暴力教師が担任で、
そのためにできた、
もう、ほんっと「やくざの世界ですか?」みたいな
学級内の陰湿ないじめを
解決してくれたのも先生でした。
お金を巻きあげる、
お金を持って来いといわれ、もっていかないと殴られる、
ものをまきあげる、
気に入らない人を殴る、蹴る、宿題をやらせる(ここだけかわいいな)、
などなど、
やりたい放題だった子を
たった1日の学級会で、
次の日には
学級内の一番弱っちいグループにおとなしくなじみ、
「こままわし」といういけてない遊びに
興じさせるほど反省させる、
そんな魔法をつかってくださったのでした。
ちなみに、私と幼馴染のモコは
当時から理不尽な暴力には応じない
(っていうか二人とも男兄弟の間で育ってるので
喧嘩の実践に強い)
たちだったので、
女子の中では唯一、いじめられない、たたかれない
たかられない、
どころか、
やつが巻き上げたものをわたしたちに献上しにくる
(もちろん断りましたが)
強い子だったので、実害はそんなになかったのですが。
先生は本当によく遊んでくれて、
先生の旦那様も、お休みの日にはみんなと遊んでくれて、
楽しかったんですよ。
ガキ大将だった友人は、授業中にガムを食べていたら
取り上げられ、
あとで、職員室に呼ばれて
先生から別な、珍しい沖縄のガムを1枚もらって
「ガム食べたらダメなんじゃない。
学校で食べるのはやめなさい」と
言われたそうです。
今朝、奇しくもテレビで
「授業参観にジーンズで行くのはいかがなものか」みたいな
討論をしている番組があったのですが
その中でカンニングの竹山(もう名指しにしてやるっ!)
「どうしてジーンズじゃいけないんですか?
先生のためにちゃんとした服を着なくちゃいけないという
そんなのは理不尽だ」みたいなことを言ってて
もう、こんな「けじめ」のなんたるかもわかってない
馬鹿しかコメンテーターにしているなんて
なんて情けないテレビ局なのかしらって思いました。
ものごとには「けじめ」とゆーものがある。
いくら馬鹿をやってたって、
閉めるとこは閉める。
そういうのって今、もう通じないんでしょうか。
話がそれました。
空港についてすぐに、先生のお宅でお茶とおいしい
お昼をごちそうになり、
話しをし、
夜また落ち合って
ご飯をごちそうになり、
さらにジャズのライブハウスに行きまして。
そこに先生のお友達や、沖縄での教え子さんが見えていて、
またまた楽しい時間を過ごしました。
1465528443854
1465528445004
1465528609144
最終日、また拾っていただき、
奥武島(おうしま、と読む)に。


旧暦の子供の日にハーリーという
ボートレースが開かれるようで、

その準備がそこここに。

1465528608141
1465528610302
舟をこぐダンディー。

13412933_1106656856044854_441096928
水辺のモコ。
13344798_1106656886044851_652814559
天麩羅やの前のダンディー。
そうそう、このてんぷらや、めっちゃくちゃおいしいんですよ。
先生が
「たくさん買ってくといいと思ってタッパー持ってきたからね」と
おっしゃったんですが
そうはゆうても、と各々4,5個買ったんです。結構1つ1つが
大きくて、2日くらいかけて食べる感じかなーと思ったんですけどあーた。
車中で我慢できずに1個食べたらあーた。
なにこれ、おいしーーーーぅ!!!って
思わず語尾が「う」になっちゃう、なんで?ってくらい。
やばい、もっと食べたいから引き返したいって言いたいけど
でも、さっきあれだけ「え?それだけでいいの?」って言われたのに
また、そんなこといったら先生は
「あー。わたしの丁寧な教育にも関わらず、
馬鹿はいつまでたってもバカ。。。。」と悲しむのではないか、などなど
いろいろな思いがよぎり
そのままにしたんです。
でもモコも、同じ気持ちだったんだって。
こんどは100枚くらい買って帰って冷凍して
にやにやしながら食べようと思います。
空港で、あおさの天麩羅とオリオンビール。
13344689_1106656806044859_431328495
とても楽しかった。
先生ご夫婦がこんなにおしゃれな人たちだということも
(子供はそんなとこ見てないから)
意外な?発見で。
またお会いしたいなー。
わたしもまた会いに行けるよう、
合法の仕事のかけもちで、頑張ります!

« わたくしの首里とわたくし | トップページ | 週末とわたくし »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« わたくしの首里とわたくし | トップページ | 週末とわたくし »