« 葉山と六本木とわたくし 週末のつづき | トップページ | 田才ちゃんといっぱい食べたわたくし »

2015年9月 1日 (火)

こがね虫とわたくし

ケイティーです….

 

今年いっぱいの予定をアップするとです

仕事が少ないです。

昨夜計算したのですが、これでは生きていけません。

お仕事お待ちしております。

 

ケイティーです

ケイティーです

ケイティーです….

(一応いえば、ヒロシのパクリです)

 

とゆうわけで最初にライブ案内。

お願い、スクロールしないで、

少ないから。すぐだから。

手帳を出して!メモって!そして電車に乗っていらしてくださいね。

 

 

★9月2日(水)表参道JazzBIRD

http://www2.ttcn.ne.jp/jazzbird

港区南青山3-13-1 小林ビルB1F

電話:03-5474-2702

18OPEN 19時半スタート MC1300

19時半~ 2~3セット 1300円

松永加津子Pf セッション

皆様、楽譜や楽器をもってお集まりくださいませ!!!

 

★9月18日()新宿J

新宿区新宿5-1-1 電話:03-3354-0335

http://www.jazzspot-j.com/

18時半OPEN 19時半スタート MC2500

2セット 2500円

ジャゼンカ月例ライブ!!!

Pf神宮寺直美 B磯部ヒデキ Per木村徳行

Voわたし 田才靖子 Cho石神知永子

 

このメンバーでのジャゼンカ久しぶりです!!!

皆様ぜひお越し下さいませ!!

 

★9月26日(土)成城学園F-gicco

http://www.vanal.com/f/

世田谷区成城2-12-11石井ビル1階

電話:03-6411-8638

18OPEN 19時半スタート MC2500円(1ドリンク付き

Pf大崎龍二 B野村進一 Ds宇都宮荘太郎

飛び入り歓迎!カーネギーホールでコンサートを行った

大崎さんのピアノ、アンニュイで素敵ですよー。

 

★10月2日(金)熱海JazzClub-A

http://jazzclub-a.jimdo.com/

熱海市銀座町5-4 2

電話:0557-81-7785

18時半OPEN 19時~ MC3000

熱海にこんなシックなジャズクラブが? と驚かれること必至。

食べ物もおいしいですよー。

 

1024日(土)阿佐ヶ谷スタッカート

http://www.a-staccato.com/

杉並区阿佐ヶ谷北2-1-1石井ビル6階

電話:03-5327-8337

ジャゼンカ月例ライブです。

阿佐ヶ谷ジャズストリート中です!!!

あ、ハロウィンが近いってことはまたあの衣装

1945分~/2030分~ 1セット1500円・2セット通し2500

Pf神宮寺直美 Vo田才靖子 わたし Cho石神知永子

 

114日(水)表参道JazzBird

http://www2.ttcn.ne.jp/jazzbird

港区南青山3-13-1 小林ビルB1F

電話:03-5474-2702

18OPEN 19時半スタート MC1300

 

 

117日(土)F-gicco

ジャゼンカ月例ライブ

Pf神宮寺直美 Vo田才靖子 わたし cho石神知永子

http://www.vanal.com/f/

世田谷区成城2-12-11石井ビル1階

電話:03-6411-8638

 

1113日(金)熱海JazzClub-A

Pf西村明子 

http://jazzclub-a.jimdo.com/

 

1115日(日)貸切ライブ

 

1127日(金)関内よいどれ伯爵

19時半~ 3セット

Ds矢藤健一郎

http://www.yoidorehakusyaku.com/

 

1215日(火)麹町いきいきプラザ

Jazz’enka ワンコインコンサート!!!!

今年もよろしくお願いいたします!!!

 

****

Images

どうでもいいことなんですが。

 

わたし、ほんっとうに

黄金虫がひっくりかえっているところに

遭遇することが多いんです。

 

っていうか

うちのアパートの私の部屋の前とか

踊り場に

ものすごい確率でひっくり返っているのです。

 

皆様ひっくり返っている虫をそのままにできますか?

 

本当かどうかわからないんですが、

甲虫はひっくり返ると一人じゃ起きられないから

死ぬまでそのままでいるしかないらしい

 

(しかし、別な本ではいや、羽を使えばおきられる

と読んだ気もするのですが)

 

死因がひっくりかえって起き上がれないからなんて

 

そんな、自分の不注意で衰弱死、って

なんの罪があってそんな死に方….

 

いっそすぐに車にでも轢かれた方が楽だろうに。

 

最初のうちはもがくと思うんですよ。

ばたばたと。

 

でもそのうち力つき、ご飯も食べられないから

元気もなくなって

 

「あー、思えば何の因果で私の人生はこのような

幕の閉じ方なのか...」とか

思いながら意識が遠くなって死んでいく。

 

なんて残酷なと思うので、

 

私はできるだけ目に止まったコガネムシ、カナブンなどは

助けることにしています。

 

元通りにしてあげるだけだと

 

すでに死へのステップ2くらいまでは

踏んでいる状態で、よろよろしているので

 

そのまま部屋の

ベランダのトマトの苗の横に、

ペットボトルの蓋に砂糖水をつくったのをおいて、

そこに置いてあげてます。

 

次の日にはたいていなくなってるので

たぶん少しは元気になってどこかに

行ってるんだと思います。

 

 

 

アーイハヴァドリーム!

 

狗馬之心、塞翁が馬、

 

願わくばこれらのカナブンが

 

いつの日か私の貧しい庵の入口に

大判小判を置いていってくれることを!

 

 

ちなみに蝉は起してやりません。

 

 

一回起こしてやったら

恩を仇でかえすかのように尿をまき散らしながら

去ったので。

 

 

« 葉山と六本木とわたくし 週末のつづき | トップページ | 田才ちゃんといっぱい食べたわたくし »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 葉山と六本木とわたくし 週末のつづき | トップページ | 田才ちゃんといっぱい食べたわたくし »