« アマゾン展とアメ横とわたくし | トップページ | 阿佐ヶ谷スタッカートとわたくし »

2015年6月11日 (木)

すて男さんとわたくし

12日(金)は、阿佐ヶ谷の素敵な素敵なバー、

Staccatoで、ジャゼンカライブです。

 

ミニマムサイズでお届けするこのライブ、

つばが飛んできそうな距離で、オオバコにはない

楽しさがあると思います。

 

ぜひぜひ、お越しくださいませ。

http://www.a-staccato.com/

 

20時からでございます。

 

でもって油断はだめよ。

15日(月)は六本木CLUB-Tです。

六本木の空気吸いたいという方に

うってつけの空間です。

 

演奏はトオイダイスケトリオ。

ボーカルは初めてお会いする申英里さんと

ビル・ストリート。

 

そう、ビルは以前、STACCATOのライブに来て

弾き語りで歌ってくれたのだよね。

やわらかい素敵な声で余裕綽々で

本当に素敵でした。

共演できてうれしい。

 

ビルの歌をぜひ皆様、聴いてください!

ぜひお越しくださいね!

 

http://www.clubt220.com/sch.html

 

*****

 

昨日はスペイン語の振り替え授業だったので

夜のクラスに出ました。

このクラスには

日系3世のステファン丹沢さんという

人がいます。

 

「え? 日系3世でステファン?」とかいうと

ちょっと素敵な人っぽいですが、

 

頭が良すぎるひとが

なんかおかしくなっちゃうっていう、

典型みたいな人なので、

 

みんな「ステファン」とは呼ばず、

 

「すて男さん」と呼んでいます。

 

すて男さんはオバマ大統領が就任したころ

「オバマを狙う白いアメリカ」という新書を

出されました。

 

これね。

http://www.amazon.co.jp/%E3%82%AA%E3%83%90%E3%83%9E%E3%82%92%E7%8B%99%E3%81%86%E3%80%8C%E7%99%BD%E3%81%84%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%82%AB%E3%80%8D-%E7%A5%A5%E4%BC%9D%E7%A4%BE%E6%96%B0%E6%9B%B8-176-%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%B3%E4%B8%B9%E6%B2%A2/dp/4396111762

 

私も読んだのですが

あたりまえですが

すごーくジャーナリスティックなおもしろい本で

「すて男さんてすごい...」と見直しました。

 

けれど、そのあと、

「うちの洗濯機が壊れた。CIAの仕業だ」

「うちのPCも壊れた。CIAの仕業だ」と

やたらCIAに狙われてる、って

言ってたり、

AKBの総選挙について延々語ってたりして

やっぱ変だ、と思いました。

 

スペイン語教室では

先生の妹さんがつくったフランス菓子が毎回出るんです。

 

今回はこれ。

シュー生地にカラメルがしみてて、おいしい。

Dsc_1904_2

これが終わって、

歩いて帰ってるときに、ふと、

 

「そういえばジムのおじさんが

この辺に美味しい焼き鳥屋があると言っていた」と

思い出し、

 

ちょっと寄ってみました。

 

カウンターだけの店で

しかも9時少し過ぎだったせいかほとんどの部位が売り切れ。

 

レバー、つくね、正肉、にビール。

Dsc_1905_2

おいしかったので、

もう1本レバー。そしてハイボール。

 

なみだ(腿の内側の部位を唐揚げにしたもの)

Dsc_1906

ねぎま。

 

飲んでたら、いきなり知らないおじさんに

「あなた、よくうちの店に来るよね?」と言われました。

 

よく行く魚屋さんだったらしい。

 

その魚屋さんには

ちょっと考えられないくらいダミ声のおじさんが

いて、

そっちにばかり注目してたので

その人には気づきませんでした。

 

「いつもありがとうねー」といって

日本酒をごちそうしてくれました。

 

いい人だ..。でも私は肉が好きなので、

見ているだけで

ほとんど買ってないとは言えませんでした。

 

今度はもっと早い時間に行っていろいろ

食べようと思い、

何時からやってますか?と聞いたら

14時だそうです。

 

平日は無理だな。

 

また行こうと思います。

 

☆月鶏

http://tabelog.com/tokyo/A1317/A131702/13100032/

 

« アマゾン展とアメ横とわたくし | トップページ | 阿佐ヶ谷スタッカートとわたくし »

コメント

初めまして。明けましておめでとうございます。丹沢さんは、丹沢公淳というペンネームで、「アメリカン カレッジでの青春」という本を出された方と思われます。間違いありません。24年前にロサンゼルスの日系書店で買いました。もう帰国されたんですね。ブログは、たまに覗かせていただきますね。

ブライアン様

丹沢さん、数年前からスペイン語教室にも来なくなってしまわれて、
今は私もお会いしていないんです。
久しぶりに連絡してみようかな・・・・。

LAで20年弱ジャーナリストをしていて、ブッシュがいやで帰国したって
おっしゃってたような記憶があります。

KATY

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« アマゾン展とアメ横とわたくし | トップページ | 阿佐ヶ谷スタッカートとわたくし »