« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年5月

2015年5月29日 (金)

ライブと魔法の粉と興奮とわたくし

お知らせから~。

6月12日(金)阿佐ヶ谷スタッカートのライブ

残席わずかとなりました。

美人ママのいる

美人マスターのいる、大人のためのバー!

っていうところですが

 

わたしたちがライブすると

いっきに町内の寄合所みたいな空気に

 

でもでも、今回も皆様に楽しんでいただけるよう

力を抜かずに頑張ります!

 

ご予約はお早目に!!!

★阿佐ヶ谷スタッカート

03-5327-8337

http://www.a-staccato.com/

 

*****

 

水曜日は、久しぶりに代官山のL

 

アメリカから帰国中の薫子さんの

ライブを聞きました。

 

アレンジが素晴らしくかっこいい。

真似しちゃおう~、

薫子さんがお帰りになられたら

真似をして

「ほーら、かっこいいだろう。

私が考えたざんす!」って嘘つこーっと!

 

でも、難しすぎて真似さえできないかも。

Dsc_1773

Dsc_1775



こちらのバンドのドラムの方が

大学の後輩のやや君になんか似ていた。

知人に似ているので撮らせてください、とか

あほなことは頼めず、

盗撮しました。

 

あ、やや君は池袋でこの4月からBARをやってます。

とてもよいとこなので

皆様、池袋にお越しの際には

行ってやってくださいね。

 

「たゆとうを見た」というと

東京水を一杯プレゼント!

嘘です。

 

https://www.facebook.com/barshesaidshesaid

 

そして昨日は、

ヨガのセティさんのところで打ち合わせし、

インドの謎の食材をいろいろ

食べさせていただきました。

 

 

もうね、いちいち

 

「え?ざくろの粉?」

「え?なんですか、なんの粉?」みたいな感じで

インドはなんでも粉にするのだそうです。

 

中でも、砂場の砂みたいな色の

粉はめちゃくちゃおいしく、

バナナにかけてもおいしく

胡瓜にかけてもおいしく、

溶いて飲んでもおいしく。。。。。

 

いつまでも指先につけてぺろぺろなめていたかった。

なんか麻薬成分でも入ってるのかなー。

インドでしか買えないのだそうです。

 

ブラジル肉の串焼きや、ソーセージにまぶす

謎のおいしい粉があるんですが、

 

それが南米代表のおいしい粉だとしたら、

こっちは南アジア代表のおいしい粉だと思います。

 

世界おいしい粉博覧会とかできないかなー。

 

日本からはもちろん、

ハッピーターンにまぶしてある

あの粉を出品です。

あの舌を刺す、化学調味料の魅力!

 

チャパティーを焼いていただき、

なんか網みたいのつかってらしたので、

「わー。インドのチャパティー専用の

ものですか?」と聞いたら

普通にそのへんの魚焼き網でした。

 

秀子さんのお宅を後にして

 

新宿J

 

わーっ!10年ぶりくらいに会ったよ、

後藤美穂さん!!!

彼女とはかけだしの右も左もわからないころ、

Dsc_1801



よく、Jでライブをさせていただきました。

全然変わってない

 

Dsc_1791

そして、永遠の妖精、田村セツコさんもいたーっ!!!

一緒に写真撮ってもらいました。

ほんっとうにいつ見てもかわいいなー。

こういう人になりたいけど、

 

私はきっともっとこめかみに

膏薬を貼ってるようなくそばばあになるだろうな。

 

そしてー。

きゃーーっ。

Received_787108818069996

きゃーーーっ!

Received_787108838069994

きゃーーーっ!

Dsc_1784

 

諸事情で隣のお席に配置していただいたので

気になっていたことをいろいろ伺わせていただきました。

 

いろいろ話はあるのですが

皆様も気になってるかもしれない、

 

タモソさん、お風呂で石鹸使わない説。

 

隣でつぶさに観察しましたが本当に肌がきれい。

 

「石鹸使わないって本当ですか?」ときいたら

本当だそうで、

 

元は乾燥肌だったのをなんとかしたいと

色々調べてのことだったそうです。

 

1か月くらいで効果が出たって。

 

 

「本当に肌がきれいですねー」というと

おもむろに前のボタンを2個はずして

おなかを出され、

 

「おなかはもっときれいだよ、触ってみる?」と

おっしゃったので

皆で図々しく触らせていただきました。

その前に、店にいた赤ちゃんをだっこしてたんですが

赤ちゃんと同じような感触でした。

 

「石鹸はいるものまで落としてしまうし、

それをまたつくろうとすることで

体臭が出る」のだそうです。

 

「ということは臭くならない...」というと

 

「臭くならないんだよ、かいでみる?」と

と、今度は胸元を開けてくださったので

 

恐れ多くもタモソさんをかがせていただきました。

 

いやー。本当に無臭。無臭だ。

 

私も早速、石鹸つかわない、を今朝から始めました。

 

それにしても70歳男性の

おなかをさわったり、匂いをかいだりして

大喜びしていた昨夜の私はやはり舞い上がっていた

 

ザ・小市民ってかんじでしたが

嬉しかったです。

ミーハーですみません。

 

 

2015年5月27日 (水)

中国人とわたくし

うちの仕事場で、お豆腐の予約をとっていたので

便乗してみたらこんなのがやってきました。

Dsc_1770

宮崎県の椎葉村というとこで

つくってるそうです。

 

沖縄のほどじゃないけど堅めの木綿豆腐で

おいしい。

このモミジは食べられるのかなと

思いながら昨日半分食べました。

 

でもって、これはバターチキンカレー。

Dsc_1772

今はなき豪華客船ふじ丸でお会いした

ヨガのセティ先生のレシピです。

すっごく簡単!!!

 

私は今まで、写真家の西川治さんの

カレーの本でつくることが多かったんですが

簡単さではこのセティさんのレシピはぴか一!

 

しかもおいしーーーっ!

 

つくり方をここに書きたいとこですが

6月の中旬撮影、8月発売になります。

 

みなさま買ってくださいねっ!!

 

でもって、今朝は久しぶりに

5時半起きの、6時出発で、近所のラジオ体操に。

いつもは7時起きでの出発だけど、

1時間違うと全然景色が違う~。

 

帰ってきたら妙におなかが減り

朝っぱらから

トーストの上に

チーズとオリーブとベーコンの

オムレツをのせてむしゃむしゃ。

Dsc_1771_2

どこかで身元不明死体で見つかっても

この歯型から判明しそうに歯形くっきりの

写真ですみません。

関係ないんですが、

この頃私鉄の駅で中国人旅行者を

すごくたくさん見かけます。

 

私の住む駅は特に見どころがないはずなんだけど、

最近旅行者と思しき中国人を結構みかけるの。

 

今日同じ駅から乗った中高年の中国人4人さまは

 

めっちゃくちゃうるさくて、

(行き方でもめてるくさかった)

 

で、それを見ていたら

 

自分が

 

地球上の

無敵傍若無人生物、

 

ニッポンの女子高生だった時代を

思い出しました。

 

電車の床に座ったり

物食べたり、

化粧したりはしなかったけど、

 

ものすごい勢いでしゃべって

笑ってうるさかっただろうなー。

 

JK中国人はどこから来たのかなー。

ちょっと気になります。


と、また話変わって。

自分が親切心でしたことを

相手が全然わかってくれなくて

切ない、くやしい思いをするってことがあります。

私はぜんぜん親切じゃないですが

それでもたまに、「あー」と思うことがあります。

少し前なのですが、ノートルダム清心の渡辺和子さんが

こんなことをおっしゃってて

それ以来「あー」と思った時にはこれを思い出します。

例えば学長である渡辺さんが、

生徒に笑顔でおはようございます、と挨拶をしたのに、

相手はイヤホンをしていて気が付かずに行ってしまった。

こんなときは面白くなくて損した気持ちになるものですが、

先生は

「(今無駄になった)

私の挨拶と笑顔は、神様のポケットに入る。

拒否されたやさしさ、親切、奉仕は神様に預けて

今、避難所にいる方、

病院で誰も見舞いに来てくれない方、

もめごとで辛い思いをされている方に差し上げてください」

と祈るんだそうです。

それが自分の防御であり武器なんだと思います。

そんな実態のないことを!って思う方もいると思いますが

私は結構これ、自分で役に立ってる気がします。

気はもちようだ、と。

 

 

 

2015年5月26日 (火)

とあるバンドとわたくし

先にライブのこと。

612日(金)の阿佐ヶ谷スタッカート、ジャゼンカライブ

すでにたくさんご予約をいただきましてありがとうございます。

お店の方が席数を増やしてくださることになりましたので、

さらなるご予約お待ちしております!

 

阿佐ヶ谷スタッカートは田才、私、ちいちゃん、神宮寺さんの

女性4人での、ちょっと特殊なライブ。

 

「女の子バンドでーす」みたいな雰囲気は

皆無ですが、

皆様との距離も近いし、

オオバコとは違った楽しさがあると思います。

 

そして、こちらのお店、

バーとしても秀逸でございます。

特に、ウィスキーお好きな方は楽しいかと。

 

ご予約はお早目に!

http://www.a-staccato.com/

 

***

 

 

 

昨日は夕方までの仕事が終わって

18時には家につき、

さあ、テレビを見ながら実山椒の枝とりでも

やるかと思っていたのですが

 

18時10分にお世話になっている方より電話があり

今日、六本木某ライブハウスでのライブ

席が一つあいたから、よかったら来ませんか、

19時開演なんだけど、と。

 

というわけで、行かせていただきましたよ、

15分で支度して

ほとんど普段着で六本木

 

ほぼジャスト、19時に私が到着すると

同時に、会場の電気が消えて

開始のアナウンスが流れたので、

 

一瞬自分が出演者だと思いましたが、

違いました。(あたりまえだ)

 

いわゆるクラブ系のジャズでDJもいました。

DJの人のバンドなんですね。

でもクラブと違うからでしょうか、

DJブースから

ひゅーっていうサウンドをたまに入れてくる

だけしかしてなくて、

 

小説版「砂の器」の映画でいうところの加藤剛の役どころ、

超音波を用いた騒音音楽で、自分の子を身ごもった愛人を殺す

主人公を思い出しました。

 

 

1曲終わったとこで、

 

リーダーが

「今日やる曲はほとんど1960年代の曲です。

でも当時はこんな風には演奏されなかった。

 

2015年、おれたちの新しいジャズを聴いてください!」

 

って言って、会場がふー!みたいに盛り上がりました。

 

で、曲が始まりました。

で、終わりました。

 

私は思った。

 

 

「これもうやってるよ、

 

私の知る限り10年以上前から、

 

しかも

参加費500円のイントロの深夜セッションで」

 

って思いました。

 

普通にとても上手な

フリージャズの香りのするモーダルなバンドでしたが

特に新しさは感じなかったなー。

 

「フリージャズの形式」っていうパラドックスがあるけど

 

もう伝統芸能的に

素敵にちゃんとフリージャズっぽい匂いをさせてました。

 

あ、演奏は皆様とても達者なんです。

最初に「2015年の新しいジャズ」とかいうから、

すっごく期待しちゃったんです。

 

また理屈っぽい話になります。

 

地球に生物が現れてから

実に長い時間が流れてきた。

 

ので、私が

 

「わーすごい!こんなこと

他にやってる人いるのかな!

 

初めてじゃないかな。

初めての現場に私は今立ち会った!」みたいに

思うことであっても

 

もしかしたら

昨日、それをブルガリアの

少年がやっていたかもしれないし、

有史以前のパプアニューギニアあたりで

それは普通に行われていたことかもしれない。

 

だから私が「これ、こんなことやった人他にいないと思わない?」

(真意はあたしが初めて価値を認めたよ!)

 

と思って騒いでいたら

 

パプアニューギニアの人は

「何をいまさら」と思うかもしれない。

 

 

自分にとって新しいものに出会った感激というのは

替えがたい貴重な体験なんですが

 

人にそれを伝えるときに

 

「こいつはすごいぜ!」だけじゃなくて

 

「あなたはすでにご存じかもしれませんが」という

気持ちを見せないと危険なこともあるなと思いました。

 

藪蛇じゃなくて、

「雉も鳴かずば撃たれまい」みたいな。

 

私もMC気をつけます

 

でもって、終わった後に行った謎のカラオケ屋で

誰かが歌ってた

おっぱいがどうのこうのという曲。

Dsc_1766

ちゃんと帰れたご褒美の豚骨ラーメン。

今年24杯目。

Dsc_1769

そうそう、学大の皆様

チェロキーの色が変わった!

Dsc_1764


 

2015年5月24日 (日)

楽しいけど疲れたわたくし

昨日はよいお天気でございましたね。

午前中にヨガに行き、買い物に行き、
昼御飯は暑かったのでみぞれそうめん。
今年初めてそうめんを茹でました。

Dsc_1751

昼からスペイン語に行きました。
昨日習った単語で印象的なのは
tocon
痴漢です。
tocar 触る、という単語からきてるんだだそうです。
その後、こちらへ。

Dsc_1753_2

さすがに一人は勇気がいるな、と思い、
ダメ元でほんごさんにお声がけしたら
ブルーノートや、ビルボードや、モーションブルーの
ライブを見に行くのを蹴って
おつきあいくださいました。
なんて優しい。。。
最初のお店。
アメリカんバジル。

Dsc_1754

おいしかった。
そして、次のお店。
こちらは立ち飲みなんですが、
ピーマンのおひたしがおいしかった。

Dsc_1755

厨房にはフルートの御大、
I上S平さんにそっくりの、作務衣の男性がいらっしゃいました。
そのあとはルタンベルデュに若林さんのライブを見に参りました。

Dsc_1760

ボーカルの真鍋さんは前から
お会いしていたのですが、
歌を聴くのは初めて。
「ダイアナ・クラールみたいだよ?」とみんなに
言われていたので
とても楽しみだったのですが、
これが、もう本当に素敵でした。
声が本当に、
「ずるい! いい声税とか払ってください!」って
詰め寄りたいくらい素敵な声で 。
さらにヴァイオリンの西田さんも初めてお会いしましたが
過剰すぎないクールな音色がジャジーで素敵。。。。
若様はいつも通り、どこをとっても
金太郎飴のようにかっこよくて。。。。。
と、演奏を楽しんでいたのですが?
ん?
西田さんの素敵なソロの間に。

20150524075635_deco

あれれ?

20150524075806_deco

なんか

20150524080003_deco

なんかーーーーっ!
ちなみにこのお客さんた次のステージから
店の中に入ってきて、
女性は高いカウンターのスツールから
ずどーーん、って岩盤滑落事故みたいな音たてて
落ちてたんで
やっぱり酔っ払ってたんだと思います。
ここで飲み過ぎてお金がなくなったのに
どうしてもみんなと離れたくなくて
くっついて、
一緒に串揚げ屋に連れていっていただき。

Dsc_1761

終電ぎりぎりで帰ったのですが、
乗り換えを誤り、
まさかの武蔵小杉止まり。。。。
お金はない。
でもタクシーならカードが使える。
とは思いましたが、
自分を戒める意味で、これはもう、
頑張って歩いて帰ろう。。。と思いました。
気候がよかったってのがあるんですけどねー。

Dsc_1762

丸子橋を渡る。
ここで、このまま中原街道を行くか
東横線沿いに行くか、で迷いましたが電車沿いに行くことに。
これが大誤算。。。
最初は楽勝、と思ったんですが
田園調布3丁目の住宅街は
本当に閑静で、コンビニの一軒もなく、
住居表示もなく、
しかも、どこまでいっても田園調布3丁目。
田園調布3丁目って東京ドーム何個分あるの? と
思うくらいでした。
やっと大きい通りに出た!と思ったら
まだ環8で。
祖父の家の横を通ったのですが、
さすがにこの時間(深夜2時くらい)に泊めてくれとも言えず、
そのまま奥沢、緑が丘、都立大学と歩き続け、
目黒通りにでたときには
涙が出そうでございました。
結局家まで13000歩。
後で地図で見たら、3キロくらい遠回りしちゃってた。
おそるべし、田園調布三丁目ダンジョン!
くったくたで帰ったのが3時半くらい。
そこからバタンキューで寝て、
でも8時には起き、
なんかすっごくお腹が空いていたので
焼きなすでカレーをつくり、朝からむしゃむしゃ食べました。

Img_20150524_090420

WiFiがつながらず発狂していたのを
近くのショップに持って行き、解決したので
やっと、これが書けました。
さ、練習しよう(今日はリハです)。
*ライブのお知らせ
6月5日(金)熱海jazzclub-A  Pf西村明子 トリオ
6月12日(金)阿佐ヶ谷スタッカート ジャゼンカ Pf神宮寺直美
6月14日(土)荻窪ルースター BBBrothers band(ピアノで参加します)
6月15日(月)六本木Club-t Pfトオイダイスケ トリオ
6月26日(金)表参道ジャズバード Ds花見至常カルテット
よろしくお願いします。

2015年5月22日 (金)

MONKEY47と薔薇とわたくし

最初に、近々のライブ。

ぜひお越しくださいませ。ゆるゆるやりません♪

 

65日(金)熱海Club-A Pf西村明子トリオ

 

612日(金)阿佐ヶ谷スタッカート 

JAZZ’ENKA Cho.石神知永子 Pf神宮寺直美

 

614日(日)荻窪ルースター 

B.B.BrothersBand (ピアノで参加します)

 

615日(月)六本木Club-t 

Pfトオイダイスケ トリオ

 

626日(金)表参道JazzBird

Ds花見至常カルテット

 

76日(月)新宿J

Pf ドクターKカルテット

 

714日(火)表参道JazzBird

Pf松永加津子トリオ セッション

 

716日(木)高田馬場SunnySide

ジャゼンカ 若林稔Pfトリオ

 

81日(土)熱海CLUB-A

Pf西村明子

 

89日(日)稲毛のどこか

Pf大崎龍二トリオ

 

814日(金)

ジャゼンカ cho.石神知永子 

Pf若林稔トリオ

 

823日(日)三軒茶屋祭り

ジャゼンカ (カラオケでございます)

 

****

 

昨日、大学時代の後輩が

この春、開いたバーに行きました。

 

she said she said

https://www.facebook.com/barshesaidshesaid

 

違いの判らない女であるところにわたくしですが

ここに来たら、いつもの

「とりあえずビール!」じゃなくて

 

なんかカクテルを飲もう、と思いまして。

 

ジントニックを注文したところ、

 

なんか見慣れない瓶から

スポイトで毒薬みたいなものを入れている

Bobscardamombitters

(こんなの)

確かに私は、学生時代から

彼を、後輩だからといっていじめてきたかもしれない。

 

南関東一ひまな男、といって

いじめたこともある。

 

だからって殺すことなくない? と

思いましたが、

 

ビターっていうものなんだそうです。

 

何種類かあって、

中にはトリニダードトバゴ産なんていうのもあり。

 

「遠いところから、ようこそ池袋へ!」と思いました。

 

 

2杯目は

「甘くなくて炭酸のカクテル」と言ったのですが

だったらジンのソーダ割りのほうがいいかも、となり、

 

この、見知らぬ猿印のジンを飲みました。

Dsc_1743

今まで、青い瓶か、緑色の瓶しか飲んだこと

なかったんだけど、

 

この猿印は、なんか複雑な味がして、おいしかったです。

 

MONKEY47って書いてあるのですが、

AKB48とは関係ないと思います。

 

そこでうめぇうめぇと飲んだあとは

 

新宿Jにボサノババンド,

Brisa de mar を見に行きました。

 

途中からベースの磯部さんも見えたんですが

 

 

私たちの席から見るとステージ上は

 

    ◎おじさまDs

  ◎おじさまG.

 ◎おじさまGVo  ◎お姉さんPer.

 

◎私たち

 

「なんかおじさんが山脈になってますね」

と話しつつ右に目をうつすと、

 

お姉さんPerの露出大目なすらりとしたおみ足が。

 

「なんかこう、おじさんの山脈を

かきわけて頑張って歩いていたら

ご褒美の滝に出会ったって

かんじでですね」

 

と、ねぶるように足を拝んでおりましたとさ。

 

ピアニストの野村さんが贈られていた

素敵な薔薇の花を、おすそわけいただき、

我が家は今、すごくゴージャスです。

 

そういえば昔、

代々木NARUでバースデーライブをしたとき、

 

応援してくださってる皆様が

お金を出し合って

「ケイティーに1000本の薔薇を送って

店中薔薇で埋め尽くしてやる!」て

冗談でいってたんですが、

 

当日、本当にNARU1000本の薔薇で

埋め尽くされていました。

 

皆さんにも持って帰っていただき、

私も家に相当数持って帰ったんですが

 

水切りして、全てを活け終わるころには

草木も眠る丑三つ時で、くたびれはて、

 

花をくださった方からは

「かえって迷惑でごめんね」とメールが。

 

でもあんな素敵な体験、

なかなかないよなー、と思いだしました。

 

100万本の薔薇」って

ウクライナのニコピロスマニっていう

画家がモデルの実話を歌にしたものだって

いいますけど

 

絶対嘘だと思います。

 

100万本もばらがきたら、

死ぬよ。窒息だよ。

 

 

 

2015年5月21日 (木)

「ゆるゆるやってます」とわたくし

大好きなライターの柏木珠希さんが

シェアしていた、ある方のブログ。

 

「ゆるくやってまぁす風ブランディングに踊らされるな」

http://ameblo.jp/suivre/entry-12028812743.html

 

 

もうこれね、ほんっとうにそう思います。

 

「頑張ることがかっこ悪い」という風潮は

いつの時代にもあると思いますが、

 

頑張ることとがっつくことは違うと思います。

 

 

知人で「ゆるふわ」な写真を撮る女性カメラマンがいますが

 

彼女自身はぜんぜん、ゆるゆるふわふわ仕事をしているわけではなく

ものすごいプロ意識をもって仕事した結果の

「ゆるゆるふわふわ」な世界なわけで、


ゆるゆるした気分で撮った、わけではないんです。


つくられた「ゆるふわ」なんですね。

ナチュラルメイクほど手が込んでるのと一緒です。

 

一度ふざけて彼女に

 

「王将の餃子でもゆるふわにできますか?」と聞いたら

「できますよ」と言われました。

そういうのはいいんです。

プロの仕事なんです。

 

歌の人のライブ宣伝の中で、

 

「今日はピアノの◎◎さんと

ベースの■■さんと一緒に

△△で

ゆるゆるやってまーす」とか

 

ほんっとうにしょっちゅう

「ゆるゆる」を

書き込んでる人を目にするのですが、

 

 

「きぇー!

きぇー!

中井貴恵~!←古い

 

ゆるゆるやってる

ゆるゆるやってるって

 

毎回その

 

ゆるさを過剰にアピールする時点で

 

貴様はゆるゆるに対して

ガツガツしている!

 

ゆえに貴様は

ゆるゆるしていない!」と思います。

 

ていうか、私言えません、

ゆるゆるやってるって。

 


たまに言いますけど。

 

いうときはもう、

全然集客できてなくて

 

頑張ってやってても、

 

その場の雰囲気は、

少人数がなんか部室みたいに

ゆったりやってるな、

にしか見えんだろうな..という

そういう悲壮な日の言い訳を

もとからしている感じで

「みなさまが求める

たくさんの群衆があつく聞き入る

あの感じは今日、たぶんありませんすみません」の

 

別に自分がゆるゆるふわふわやる、ではない意味の

結果的に

ゆるゆるな空気になってると思います、なわけで。

(面倒な性格ですみません)

 

 

ていうか

「ゆるゆるやってまーす」が許される

レベルの歌手は少ない。と、私は思う。

 

例えばマライア・キャリーがですよ?

「キョウハ、アタシ、ユルユルヤルヨー。

イチオクターブシカ ツカワナイヨ、ホントウダヨ。

オキョウミタイナルネ、デモ、キョウハ

ユルユルヨー」って言ったら

「まじ?力んでないマライア、見たい!」って思いますが、



「ゆるゆるやってまーす」って

あたしごときがいったら、

 

「お前ごときがそのレベルでゆるゆるやってるものに

金払えっていうのか?」って思われそうで

 

お前、音程もとれてないくせに、ゆるゆるとか

どの口が言ってんだよ、

 

あと三回くらい生まれ変わってから言えよって。

 

 

それだったら

「皆様に喜んでいただける選曲を考えて

お待ちしてます」のほうが

 

好感度高くないかなー。

 

でも、男子には受けそうですよね、

ゆるゆる。

 

と、私は今日何回ゆるゆるって

言ったんだろう。。。。

 

写真は昨日、田才ちゃんと三茶で打ち合わせしたあとに

食べた、

キタナシュランの「長崎」の皿うどん。

おいしかったけど上あごを火傷しました。

 

Dsc_1741

 

 

2015年5月19日 (火)

保存食とわたくし

金曜、土曜と、

音楽一杯の中で過ごしましたが、

 

日曜からは本格的に気持ちが落ち着きまして。

 

田才ちゃんファンで、いつもおいしい

卵をくださる方が、私にもお情けをくだり、

 

またまたおいしー卵と

採れたてのミニトマト一杯!!!

 

K様、ありがとうございます!!!

 

卵は生で、半熟に、スクランブルに、と

楽しみまくりました。

写真は、オリーブオイルで白身を焼いた後に、

セルフィーユをのっけて、

黄味をくずして雑なスクランブルにする、

私の大好きな食べ方でございます。

Dsc_1723

でもって、トマトは

あまりのおいしさに一気に半分くらい食べてしまい

(たぶん普通のスーパーの3パックくらいはあった)

 

そのあと、残りを日向夏と一緒にシャーベットにし、

 

さらに、ドライトマトをつくりました。

Dsc_1720

そう。初夏は保存食づくりの時期。

 

昨日もつい実山椒を買ってしまい

 

あく抜きしてみりん漬けにしてあります。

煮物に使うとおいしいです。

 

あと半分は塩漬けに。

話はそれますが、私の通っていた中学高校では、

その季節季節の果物などで保存食をつくるのは

高校2年生の役目でした。

 

春はいちごジャム。

初夏は、梅ジャム、梅干し、梅シロップ。

    夏みかんのマーマレード。

秋から冬の間はりんごジャム。

 

このジャムが結構おいしくて、

あと、学校の中にパン工場があり、

そこのパンがめちゃくちゃおいしくて、

このパン+チーズ+ジャムという組み合わせで、

 

フランスパン1本分くらい平気で食べていました。

 

そのせいで、今より5キロ以上太ってました。

 

そのデブ時代を共に送った

親友のブンさまが、こないだのライブに来てくれました。

Img_0873

彼女も往時より相当スリムになりまして。

 

外部受験生の少ない中で励ましあいながら

受験勉強した彼女とは大学は違えどずっと仲良くしてもらい、

 

スペイン、ポルトガル、チュニジアを

バックパックで1カ月回ったのも彼女と一緒。

 

語学堪能な彼女におんぶにだっこで、スペインのバスセンターで

「少しはしゃべってよ!」と切れられたのは私。

 

というわけで、懐かしかったです。

 

ちなみに彼女が、

口が悪いときの私をいさめる文言は

 

「あなた、そんなひどいことばかり

言ってると

、ゲヘナの火に投げれられてよ?」(原文ママ)

 

いまのとこ、まだ焼身死体にはなってないです。

 

 

 

 

 

 

2015年5月17日 (日)

ロイ・ヘインズとわたくし

あけて、16日土曜日。
なんとなくまだ興奮冷めやらず早めに目が覚めて、
掃除、洗濯、そしてジムのクラスに2つ連続ででるくらい元気。
夕方からは今年90歳の誕生日を迎えたばかり、の
ジャズドラムの巨匠、ロイ・ヘインズを見に
BlueNoteに参りました。

Dsc_1717

私は、なんとなくロイ・ヘインズってとんがったイメージが
あったんですが、
なんだろう、近所のおじいちゃんの90歳のお誕生祝いにいった、
みたいな雰囲気のライブでした。
特に、
両脇からブルーノートのスタッフに
捕らえられた宇宙人のように支えられて
登場したときには
即身仏に見えました。
お誕生日ケーキがステージにでてきて
ろうそくを吹き消さなきゃいけないのに、
話し始めちゃって、その話が長いもんだから
ロウソクがぼーぼー燃えて、大変なことになってたり、
いきなり踊ったり歌ったりし始めたり、
リズムがよれよれになったり、
それを
いつも一緒にやってるというサポートの若者が
フォローしたり、
なんかほのぼのしたライブでした。
90歳にしてはすごい。
そういう感じです。
それはそれで、いいと思います。
がーーー。
音楽ってそういうものじゃないっていう気持ちも
一方である。
うちの叔母は、
ジュニアオーケストラという、小学生から大学生で
編成されたオーケストラに関わっていたのですが、
彼女がいつも言っていたのが
「子供だから」「子供ならこのレベルで十分」ということには
したくない、ということでした。
音楽は出てきたものが絶対値だと私も思います。
けどその一方で、
だんだん声域が狭まるとか
手が動かなくなるとか
パワーが落ちるとか
そうなってきたときに、
否応無く削ぎ落とされる演奏っていうことなのかな、と
思いました。
ちょっと上手に言えないんだけど、
そういう意味で、
できるだけ、蓄えられる時期に自分の中に
いろいろなものを蓄えていかなくてはなーとも思いました。
関係ないけ、ブルーノートでこれ食べない人いるのかな、の
スウィンギーポテト。
お腹いっぱいなのにまた頼みました。

Dsc_1718

てへ。

ライブ御礼とわたくし

15日金曜日、JzBratのライブにお越しくださった皆さま
本当にありがとうございました。
普段より大きな会場なので、いろいろ仕込みがあり、
前日は歌の練習もせずに、
「救心」の箱をつくる、
矢沢栄吉の曲を歌う時用の
赤いタオルを探しに行ったら
赤いのは浴用しかなく
浴用のに「ヤザワ」って書いたり
お楽しみ会の前日みたいなことをしておりました。

Dsc04388_2

Dsc04387

始まる前の楽屋。
ストリッパーの舞台袖って言われました。
1stは
例の中国から取り寄せた、ロイヤルブルーのはずが
スクール水着にしか見えない色のワンピ。
そして、3人で新宿オカダヤで材料を買って
つくったヘッドドレス。

Dsc02074_2

作るときから個性が出てましたが
出来上がりがまたそれぞれに個性的。
もー、小林幸子がしててもおかしくないようなのを
つくった田才ちゃん。

Dsc02046_2

適当にはっつけて貼っつけ終わった瞬間からもう
何もしなくなったわたくし。
しかも大きいリボンでごまかしている。

Dsc02022_2

お花畑みたいにかわいいちいちゃんの。
ばーっとはっつけてそのあと微調整に余念がなかったちいちゃん。

Dsc02014_2

セカンドは、
いつもの赤のラメラメ。
バナナボートソングからなので、
バナナを持って登場。

Dsc02084

Dsc02085

Dsc02154

Dsc02098

Dsc02177

Dsc02176

Dsc02130

途中の神宮寺さんのコーナーもめちゃくちゃ
盛り上がりました。
終わってから楽屋で弛緩しきっているわたくし。

Dsc02202

外の表示の前で田才ちゃんと。

Dsc04443

Dsc04441

ライブの形っていろいろあると思うのですが
ジャゼンカはとにかくそこに来ていただいた方が
楽しいなって思って帰ってほしいです。
楽しい、の形もいろいろだけど
できるだけ作り込んだ楽しさにしたいです。
というわけでこれからも精進してまいります。。。。
どうぞ応援してください!!!

2015年5月13日 (水)

横浜ミュージシャン飲み会とわたくし

おかげさまで、

515日(金)のJzBratジャゼンカライブはSOLDOUTとなりました!

 

いやー。いつも1人呼ぶのにも青息吐息なんですが

やはりジャゼンカはいーわー←自画自賛。

 

昨年は

最初に田才ちゃんファンの大人数のお客様が

予約をばしばし入れてくださったので、

スロースターターの私の知人は、

相当数がきそびれた。。。といってたんですが

 

今年はそのあたりの調整をし、

半分は私のお客様に来ていただけることに。

 

いやしかし、嬉しいです。

 

皆様ありがとうございます!!

期待に応えられるよう、頑張ります。

 

でもきっと当日キャンセルの方とかも

出てくると思うんです。

あと、おうちが遠いから1stで帰る方も。

 

というわけで、まだご予約なさってない皆様、

キャンセル待ちもぜひご利用くださいませ!!!!

 

電話:03-5728-0168

 

あと、その他のライブ。

65日(金)熱海CLUB-A

612日(金)阿佐ヶ谷スタッカート ジャゼンカ

614日(日)荻窪ルースターノースサイド

       (ピアノで参加のライブです)

626日(金)表参道JazzBird

714日(火)表参道JazzBird

716日(木)高田馬場SunnySide ジャゼンカ

81日(土)熱海CLUB-A

814日(金)関内AB-Smile ジャゼンカ

918日(金)新宿J ジャゼンカ

1215日(火)麹町カスケードホール ジャゼンカ

 

すごく仕事が少なくて

これだと餓死必至なので、

仕事ください。

 

よろしくお願いいたします!

 

****

 

さてさて。

 

昨日は横浜ミュージシャンの飲み会に

誘っていただき、野毛までのこのこ出かけてまいりました。

 

いつもお話することのないボーカルや

ピアノの方とお話できて楽しかったです。

 

最近飲みが続いていたのと

台風が怖かったので

わたしのくせに大事をとって、

少し早目においとましました。

 

 

こんなことじゃもう無頼派をきどれない

きどってないけど。

でも、地元駅について、家に入る少し前からいきなり

雨風が激しくなったので

あと少し長居してたらどうなっていたことか...。

帰り際、居酒屋の店の人に

「シャッター押してください~」とお願いして

撮っていただいたのがこれ。

Dsc_1702

左手前ボーカルみかこさん、後方、瑞枝さん、

その隣ピアノの恒川さん、

ギター吉野さん、ピアノ今井さん、

あたし、ピアノ斉藤さん、ボーカルほんごさん。


被写体に対する愛がここまでない写真も

珍しいとおもいます。


しかも私、ピアノの今井さんを撲殺しようとしている

みたいに写っています。

 

殺意はありません。すみません。

 

写真中央、ギターの吉野さんは

 

最初にお会いしたとき

焼き豚の

すっっごくおいしいのを差し入れてくださったので

 

 

私の中で、別所哲也がハムの人、のように

吉野さんは焼き豚の人。

 

ギブミーチョコレイト的に、

近くによれば焼き豚が

出てくるのではないか、と

なんとなく思っています。

すりこみってすごいと思います。

 

幹事の今井さん、

そして皆様、どうもありがとうございました!!!

 

 

2015年5月12日 (火)

リハとわたくし

いよいよ15日、迫ってまいりました。

 

皆様にお会いできることを楽しみにしております!!!

 

JzBrat Jazz’enkaライブ

http://www.jzbrat.com/liveinfo/2015/05/index.html#20150515

Vo Jazz’enka Cho.石神知永子

Pf若林稔 B新岡誠 Ds矢藤健一郎 As菅野浩

Guest 神宮寺直美(Pf

 

17時半~18時の間に入場された方には

Jzより筍のコンフィの前菜サービスがあるようですよ!!

 

****

 

とゆーわけで。

 

今回はフロントの3人で

初めてお揃いのすごくきれいなブルーのドレスを

ネットで買ったんですがね。

 

さすが中国のメーカー

見本と全然違う、スクール水着みたいな色のが

きました。

 

さらに、

同じ色の頼んだはずなのに、

なんか違うし

 

これじゃ地味すぎるということで、

 

3人で新宿オカダヤに行き、

それぞれの買ったものを持ち寄って

うちで、自分の分のヘッドドレスを

つくることに。

 

それぞれ、個性が出た面白いものができたと

思います。

 

それよりも、つくってる間が

なんていうか「3匹の子豚」の家づくりみたいで

つくりかたもみんな違うなーという感じ。

 

ちょっと遅れてきたけど迷いなく

ばんばん進めて

大かたできたあと、細部にこって

すごくかわいいのをつくったちーちゃん。

 

いつまでいつまでもずーっと鏡で

花の位置を確認し続け、

なんか小林幸子っぽいのをつくりあげた田才ちゃん。

 

買ってきたものをとりあえず全部はっつけて

すぐ飽きたわたし。

これは途中経過。

Dsc_1695


 

皆様衣装もお楽しみにっ!!!!

 

でもって昨日はみんなでリハでした。

 

めちゃくちゃな曲ばっかりなのに

皆様柔軟に対応してくださり、

ありがとうございます。

 

最初サラリーマンが入ってきたのかと思った

ポール先生。

Dsc_1698

そして終わったあとは

場末感たっぷりの居酒屋で決起集会。

Dsc_1701

この面々が15日はどのように化けてくださるのでしょーか。

 

新曲もあります!お楽しみに~。

 

 

 

 

2015年5月10日 (日)

ワート展・おちょぼ、から勉強、ライブとわたくし

良い天気ですな。

金曜日の夜、昨年12月に取材させていただいた
熊本の竹灯りユニット「チカケン」さんと着物のコーディネートの コラボ、
「和✖️アート・ワート展」を 見に行きました。
エントランスから竹灯り。

Received_833361690041040

Dsc_1668_2

中には着物のコーディネートがずらり。

Dsc_1674

あー。どーしても写真が横になる!マックめっ!
中央にはチカケンさんの竹灯り。
とっても雰囲気がよかったです。
チカケンのチカオさんにもご挨拶したら
「今回のイベントは、とても刺激になった。
これは続けたい」っておっしゃってました。
着物好きでも、わたしみたいに全然着物を知らない人でも 楽しめると思います。
イベントは今日、10日までコレド室町1で開催中。 興味のある方は是非行ってみてくださいませ。
そのあと、熊本取材のおりにお世話になった 熊本出身のマスターのやっている 銀座おちょぼに寄ってビールにおいしいおとおし、
日本酒と水ナスのおひたし、 そして焼き豚〜。

Dsc_1678

Dsc_1679

そのまま地元のバー、A-trainにいったら ピアノの小笠原純子さんが。 そこで楽しくお話しし、家に帰り、本当にすぐにバタンキュー。
土曜日は朝早起きして、 英語発音講座。 12時半に終わって ラーメン林檎舎でご飯。 ここ、六厘舎の系列なんですが、なんと1杯480円! ここにサービスチケットの煮卵をプラスして、これでも480円。 安い。。。。

Dsc_1682

わたし以外はみんな土方系のおっさんばかりでした。
そして、1時半からスペイン語。 先日先生がメキシコで買ってきた 「フリーダ・カーロ」に関するカルタを使っての 授業だったんですが
Tranjinera 人をのせるためのイカダ とか
絶対つかわないし、、、、っていう言葉のオンパレードでした。
フリーダが路面電車に乗っていて 事故にあたために、
路面電車(tranvia)というカードの絵は 完全に交通事故の絵だったので
全員がTranvia=事故と覚えてしまったり、
恋人であるトロツキーの札はあるのに 旦那のディエゴの札はなかったりかなり構成に問題がありました。
そして、3時に教室が終わって すぐ成城に移動してリハとライブ。
音楽家の味方、弁護士の神谷先生が 作詞作曲された曲を中心にしたフォークのライブで 私も先生の曲を4曲歌わせていただきました。
リハ。 お客様もいっぱいで 先生も前回よりリラックスなさってる感じで とてもよかったです。

Dsc_1683

「ケイティーの歌は感情を込めないところが いいね」と言われました。
ありがとうございます。 いい曲って、 込める必要がないんだものー。
最後にみんなで! そしておいしいおいしいまかない。

Img_51475701133877

Dsc_1689

皆さまお疲れ様でした。。。。。

2015年5月 7日 (木)

連休とわたくし その3 キタナシュランとわたくし

連休最終日はご近所さんと共に

 

近所にあって

以前からめちゃくちゃ気になってるけど

入ったことない店に

行ってまいりました。

 

「パーラーたなか」

 

あのキタナシュランでもとりあげられた

西小山のフルーツパーラーでございます。

 

Dsc_0315_2

店先のショーケース。

Dsc_1652

遠目に付け合わせの野菜サラダの

模型と思っていたものは

どうやらみつまめのようでした。

 

Dsc_1653

右から

 

氷卵サンド

 

氷羊の脳味噌

 

氷地学の模型。

 

 

ではなく、

氷レモン

氷あずき

氷メロン。

Dsc_1651

ここのメニューも、この模型の

値段表も

文字部分は手書きなんですが

パフェ、という文字が

 

 

みんな

 

 

となっててどう読むのでしょうか。

なんかかわいい。

でもって、このクリームソーダは

どうみてもコーヒーフロートだ。

 

 

レモンジュース300円と

フルーツポンチ450円を頼みました。

 

ちなみに、パフェも400円代、

アイスクリーム250円、

ところてん200円。

 

小柄な老夫婦が

カウンターで頭を寄せ合ってつくってくれます。

 

Dsc_0311

かわいいし、きれいだし、おいしい。

 

Dsc_1650

 

そのあとは武蔵小山の

本田飲食堂へ。

ここ、安いし、おいしいし、

ハーフポーションもできるし大好きです。

 

Dsc_1656

カプレーゼ500円。

帆立の雲丹クリーム焼き980円。

Dsc_1622


豚トロのバルサミコソース1200円。

 

Dsc_1659

再開発でここいらの店はこの雰囲気じゃなくなるみたいですが

なんか残念だなー。

 

というわけで、

今週もあと2日頑張ります。

 

 

連休とわたくし その2 家飲みとわたくし

いろいろやらねばならないことが

山積みだったこの休み。

 

あんなに天気がよかったのに遠出することもなく

近場で飲んだり食べたり。

 

そんな中で、皆様がうちに遊びに来てくれましたー。

女子は大学の後輩二人と、チェリストのあこちゃん。

男子は理系×4.

 

子供の日なんで箸置きもこんな感じに。

11225803_422704424575854_1353785936

時間厳守でねーとかいってたのに、

こんなの折ってて、全然準備できてなくて

結局、すっぴんのまま、みなさまをお迎えすることに...。


何回か書いておりますが

私のストレス解消は、「大量になんかを調理すること」。

 

今回は男女合わせて8名が集まる、ということで

皆様の顔を思い浮かべ~。

さらには私が目下応援中の

岩手・赤武酒造の「浜娘」にあうものを….と。

Dsc_1643_2

つくりにつくりましたよー。

 

*レバーペースト

*ゆで卵の梅酢漬け

*蕪、胡瓜、茄子の塩水漬け

*茄子、ズッキーニ、パプリカの揚げ浸し

*ラタトゥイユ

*胡瓜と新玉葱とわかめとツナのサラダ

*塩漬けトマトとしらすのサラダ

*味噌漬け豆腐

*味噌漬け鰯焼き

*味噌漬け牛モモ肉のロースト

*大根と帆立の煮物

*じぶ煮

*アボカドと赤身マグロのヅケ

*筍と生ハム焼き

*酒盗クリームチーズ

*おにぎらず(梅・紫蘇・チーズ・ツナ)

 

*ミニトマトのシャーベット

ずいぶん作ったなー。

でもほとんどはけました。

ありがとうございます!


写真は筍。

11208774_422704454575851_1445457068


 

 

この日は餃子をつくってくださる方がいて、

それをテチテチとみんなで包みましたが

性格が出るのねー。w

Dsc_1644

左は後輩がつつんだもの。

真ん中はわたし。

 

 

みなさん、餃子ってどうやってつつみます?

 

私は今まで、皮を合わせてはっちゃってから

ひだをよせてたんですが

 

それは間違っていて、片方だけにひだをよせるのだ、と

Y様に指摘されました。

 

26年生きてきて知りませんでした。

 

これをばんばん焼いていただき、

食べるのですが

 

張り切って

「ふ。辣油まで仕込んだら

みんな驚くに違いない!」と

 

ただ「すごい」と言われたいいやらしい

気持ちでつくったからでしょうか、

 

私の辣油は「てゆうか、これごま油だよね?」て

言われるくらいさえなくて

SBとかってやっぱり半端ないポテンシャルなんだなと

思いました。

SBマジリスペクトって思いました。

しかも今、リスペクトって打とうとして

リクエストって打ってて、

どんだけ連休ボケだよって思いました。

11198668_422704437909186_297350878_

がっつきすぎて、焼き上がりの写真が一枚もない...。

でもって、

この日はサルセイロが二人いたので

またまたサルサ大会~。

11195285_422704537909176_713603398_

裸電球の下で踊る踊る。

11124880_422704554575841_1967555631

11186440_422704504575846_11081510_2

これは絞殺現場ではなく踊りです。

 

謎の踊りも

11225940_422704471242516_1689857869

11198541_422704467909183_1550766__2

なにこれ、トニー谷?

11216036_422704447909185_349586099_

時々、かんぱーい、

はい、サルー!!!

11195491_422704464575850_1984903729

時々記者会見。

11225878_422704501242513_1154667886

手前はフィリピンから高跳び中の

ミゲルさん、

奥はイケメンサルサバー店長のYさま。

 

よく笑ってよく食べました。

 

食器はその日のうちに全て洗って拭いたんですが

そこで力つき、

テーブルの移動は次のに日。

 

次の朝見たら、テーブルがジャムでべとべと。

シェイカーもジャムでべとべと。

Dsc_1647


覚えてないんですけど

なんでジャム?

アメリカ人とかいたっけ?

 

謎です。


「こんなに飲めるわけないだろ!」って思ったビールも全てはけ、

加えて浜娘4合瓶3本に、スパークリングワイン1本、白ワイン3本

あきました。

Dsc_1648

やっぱ、みんな強いわ。


つづく

連休とわたくし その1

5月1日のClub-Tライブにお越しくださった皆様

ありがとうございました。

 

***

 

皆様、連休はいかがお過ごしでしたか?

 

私は、15日(金)のライブのための

リハとか、衣装の飾りつけのものを

ちーちゃんと田才ちゃんとオカダヤに買いに行き、

 

そのあと、久しぶりに餃子の大陸に。

Dsc_1640

Dsc_1641

Dsc_1642



おいしいなー。

 

あとは、5日に友達が拙宅に遊びにきてくれるので、

その準備のために、

いわて銀河プラザまで、

赤武酒造「浜娘」を買いに行き、

4合瓶3本をかごに入れて店内を物色し、

鮭の燻製にひっかかっていたら

売り場の方が、

「お。浜娘お買い上げありがとうございます!」とおっしゃいました。

そのおかたは震災後の赤武酒造のお手伝いをしていたことがあるそうで

「浜娘には思いいれがあるんです」と。

私もですー、と盛り上がり、

鮭の燻製を買ったら、もう1袋、サービスしてくださいました。

ありがとう!

Dsc_1643


料理の準備をするために

肉のハナマサに行き、そのポテンシャルの

半端なさに、テンションがあがったり。


皆様が遊びにきてくれて、

踊り狂ったり

11186440_422704504575846_1108151081


 

ギョーザを造ってくださる方がいたので

辣油を作ってみようと思って、作ったり。

Dsc_1638


汚れが気になっていたふすまを

自力で張り替えて大失敗したり。

はたまた最終日は

前から気になっていた

うちの近所のキタナシュラン、

 

パーラーたなかに行ってみたり。

Dsc_0315

どこにも遠出することなく

近場で過ごしました。

 

以前、知人が

 

「俺は学芸大学と六本木とホノルルがでけがあれば

それでいい」と言っていて、

 

またまたー、そんなはずないでしょうが、と

思ってましたが、

 

今の私は

学大と、武蔵小山とさえあれば生きていけると

思いました。

 

詳細はぽつぽつと。

 

続く。

 

2015年5月 1日 (金)

セッションとゴキブリとわたくし

本日、51日((金))は

六本木CLUB-Tでライブでございます。

ピアノは飯沼五洋さま

ベースは山村隆一さまです。

ボーカルは私を含め3人で

水沢花音子さん、犬童まりこさんです。

 

どうぞ皆様お越しくださいませ。

 

★六本木CLUB-T

http://www.clubt220.com/

港区六本木5-3-4レーヌ六本木4

03-3423-9765

20~ 3set MC\4000

 

515日(金)のJBrat,

残席10席未満となりました。

ご予約まだの方、ぜひ!!!

 

****

 

昨日は思いがけず、

たくさんの方にセッションに

お越しいただきました。

 

楽器の人もいらして、嬉しかったですが

普段少人数なので

てんぱってしまいうまく仕切れずすみませんでした。

 

またいろいろ知らない曲を知ることができました。

 

もう絶対覚えたい!っと思ったのは

Theres No You

Dsc_1631_2

きれいすぎる…。


でもってドラムの花見さんが

どうみても日本人い見えなくて

うさん臭い...。

お母さんはそんな子に育てた覚えはありませんよっ!

Dsc_1627_2

次回は6月の1週目の火曜日です!!!

 

満ち足りた気分で意識もしゃっきりのまま

家までの道を歩いていたら

 

こんな看板が。

 

Dsc_1623

“心に響く しみ抜き

匠の技

究極のしみ抜きをご提供します“

 

心に響くしみ抜き

匠の技?

究極のしみ抜きをご提供します?

 

あまりにも驚いて2回同じトーンで

繰り返しましたが、

 

気になるっっ!!!

 

心にしませてみたい、

しみ抜きを!

 

その心にしみた感動も

しみ抜いてほしい、

匠の技で!!!

 

近日中に白いワンピースで

ナポリタンを食べに行き、

 

さらに、おっちょこちょいのウェイトレスに

コーヒーをこぼされて

 

ここに出してみたいと思います。

 

そして。

昨日、家の鍵をあけて入ろうとしたら

足元にゴキがいました。

 

はた、と動きが止まるわたし。

はた、と動きが止まるゴキ。

 

「ゴキと目が合う瞬間」

 

素早く鍵をあけ、私が入ろうとしたその瞬間に、

ゴキのほうが先に、すべりこんで帰宅。

 

そのまま姿を消しました。

 

やだなー、こわいなー。まだ絶対いるよ?

こわいなー。

 

以前、ゴキが怖い、という話をしたら

大学時代の先輩が

 

「ゴキブリ、という名前がおどろおどろしくて

怖いのではないか?

 

ここはゴキブリの名を、フランスギャル的に

コキュプリ、みたいに替えれば

 

“ママン、こんなところにコキュプリが“

“逃がしておやり”のようになるのではないか」

 

と提案してくれました。

 

なんの解決にもならないけど

面白いなと思いました。

 

というわけで

 

連休はバルサンから始めます…。

写真はジャズバードと

学芸大学、最近はご飯も出るようになって

それが安くておいしい素敵なジャズバー、A=train,

Dsc_1622

Dsc_1632


 

 

さらに、

火曜日に実はこっそり食べていた、

今年の22杯目、学芸大学香気の黒胡麻担々麺。

 

Dsc_1624

水曜日の昼に我慢できずに飲んだ

ビール。

Dsc_1625


 

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »