« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月

2014年5月30日 (金)

白米とわたくし

明日は成城学園F-gohanです。

是非お越しくださいませ。飛び入り歓迎!

http://www.vanal.com/f/

19時過ぎから22時までの間に2セット。30001ドリンクつき。

Pf若林稔 B野村進一 Ds宇都宮荘太郎

 

 

 

白いごはんが好きな人ってけっこういると

思うのですが、

 

わたし、あまり興味がありません。

 

白いごはんとチャーハンがあったら

迷わずチャーハン。

 

白ごはんと玄米があったら、

迷わず玄米。

 

白いごはんと五穀米があったら

迷わず五穀米。

 

白いごはんと十穀米があったら

迷わず十穀米。

 

白いごはんと十五穀米があったらって

もういいですか。そうですか。

 

「本当においしい米食ってないじゃないのー」って

よく言われますが、

 

うちの母方は曾祖母の代まで新潟。

 

そのせいか米にはうるさく、

 

うちの母も子供3人抱えて逼迫した家計の中でも

「まずい米だけはやだ」と

言って、そこそこのものを買っていたようです。

 

 

どんぶりものもまったく

興味がありません。

 

一番食指が動かないのが

「海鮮丼」ってやつで、

 

「ああ、あれをあんなどんぶり飯にのせず、

 

刺身部分を日本酒で食べたい」と思う。

 

寿司屋に行っても、

 

大将から

「お客さん、そろそろ握りましょうか?」と

100万回言われるまで、

つまみとお酒で過ごしている。

 

うなぎ屋でも、

常々ご飯が多すぎる、と思う。

 

うなぎ屋ではね、

最初にビールで、

あのうなぼーんみたいなのカリカリ食べてる間に、

 

鰻巻きとか

肝の串とか

白焼きをわさびで、ちょいちょい。

ここで日本酒にしてね、

 

 

 

かば焼きはご飯はいらない。

 

一口でいいです。

 

で、しめに肝吸い飲んで終わりくらいで十分です。

 

 

と、ここまで来て

結局飲むこと前提で一日の食事を

考えているからなんだな、と

思いました。

 

私は昼間、たいていお弁当持参なんですが、

 

もうこれがNHKの「花子とアン」の

はな先生の弁当みたいに超粗食。

 

玄米と梅干しに青菜、魚(あ、今日はレバーのしぐれ煮でしたが)

卵焼き(今日は、キノコとノリの佃煮、納豆を入れた卵焼き)

 

みたいな感じです。

 

なんでかっていうと、

 

昼にあんまりがっつり食べると

夜の1杯目のビールがおいしくないから。

 

 

晩酌の1杯目のビールのために生きているといっても過言ではない。

 

以前、

佐々木倫子さんという漫画家の

HEAVEN」という作品の中で

 

レストランオーナーの主人公が

 

「昼はそばかラーメンであっさり!

夜はがっつり食べてワインを飲む。

それが私のスタイルよ!」っみたいなことを力説してて、

 

ああ、友よ、って思ったのを思い出しました。

 

 

そう考えると

朝から、夜おいしく飲むために食事を調整し、

 

飲んで食べ過ぎるからジムにせっせと通う。

 

私の一生はこのまま

胃袋にささげることになるのかと思うとちょっといやですが

たぶんそうなるんだろうな。

 

 

写真は昨夜のジムのあと、

自宅でレバニラ。

1401438351594


なんか、ハツがリアルだな。

おいしそうに見えないがわりにおいしかったです。

 

 

これにビールで一人ごはん。もちろんご飯はなし。

今日も元気です。



2014年5月29日 (木)

集客の悩みとわたくし

昨日は楽しい一日でしたが、

ちょっと頭にひっかかることがずーっと。

あ、昨日食べた赤坂のあさりラーメン。

また食べたい。今度は一人で全部食べたい。

1401349303027

 

*****

 

ミュージシャンと集客について。

 

 

まぁ誰でも突き当たる問題ですが、

 

何回書いても上手に言えない


以前、こんなブログが私たちの間で話題になりました。


★ライブハウスはミュージシャンを育てない

http://ugayaclipping.blog.so-net.ne.jp/2009-07-23-10


ここで話題にされているのはいわゆるロック系?とかの

チケットノルマのあるライブハウスの話で、

ジャズとはまた状況が違うし、

ミュージシャンは音楽だけやってればいいというのは

あまり賛成できないけど。

 

よく、集客に関して話題になるときに、


要は、「誰が興行主か」ということが

 

はっきりしないところで話が進んでいることが多い、

ということが言いたいのです。

 

 

例えばジャゼンカライブの場合だと

私は自分(と田才ちゃん)が興行主と思っている。

 

だから日にちも、ミュージシャンのブッキングも

場所も、お金関係も、

全て自分たちが責任をもってやろうと思っている。

 

お店に「この日にブッキングさせてください」って

お願いして、

ミュージシャンにこの条件で

この日お願いしますと頼んで、

 

リハーサルの日時を決めて曲決めて

楽譜書いて、練習して、ということを

自分たちでするのは当然のこと。

 

 

こういうのはいいんです。

必死で集客もします。

だって責任者は自分だから。

 

 

 

問題は、こういうケースです。

 


「○月ですが、

○日、○日、○日の中で入れませんか?

ミュージシャンは誰とかさんです」

 

わたし、こういう場合は

「店からの依頼」

 

つまり

「興行主は店」と考えています。

 

 

だから興行の「責任者」は私ではありません。

 

 

指定された日に行って、

そこにいるお客様が楽しんでくださるよう

お店があわせてくださったミュージシャンの方と

必死で演奏し、空気をつくる、っていうことがその日の

私のすべき務めだと思うわけです。

 

ここで間違えないでいただきたいのは

集客しなくていい、とは思っていないのです。

 

演奏の機会をいただくのは嬉しいし、

誰とかさんとご一緒できるのも嬉しいし、

人がいたほうが楽しいし、

お店の方も人が多いほうが嬉しいと思うから、

 

自分のブログ、SNS,メールなどで

宣伝します。

 

(こういうとき、フロントに集客の責任が集中するのも

どうかな、と思うんですが、それはまたの機会にします。

バンドが一体となって集客しているのをみるとうらやましく思う)

 

 

だけど、なんだろう、

それでもそうそう毎回人が来てくれるわけではない。

 

それは申し訳ないことではありますが、


その条件の中で

「もっとお客さん呼べませんか?」と

店に言われることは本当になんというか

やるせないし、

 

筋が違うと思うのです。

 

 

いや、原因は私に見込んだほどの人気がないからでしょうが、

見込み違いをしたのは誰ですか….

 


変なたとえですが、

 

「ナタデココが流行るらしいよ!」って見込みで

1億缶仕入れて、全然流行らなかった、みたいな

それってナタデココのせいじゃなくて

自分が悪いんじゃんって。

 

またお店の方が宣伝してくださって

それは嬉しいんですが

 

「全然予約が入ってないので、

どうしてもきてくれって言われてきました」

とか言われると

 

もう、なんていうか、

すみません、っていう気持ちが

本番直前にマックスになってしまいます。

その話聞きたくなかったっていうか...。

 

 

もしざくざくお客さまがくるくらい

私が魅力的であればこんな悩みは

持たないものでしょうから、

結局は自分の力不足だってことだけで、

 

 

 

どうもすみません、愚痴でした。

<たぶんこのブログ、近日中に消します。情けないんで)

 

 

 

というわけで、

今後のライブもお待ちしております。

 

531日(土)成城学園F-gohan

http://www.vanal.com/f/

19時くらいからゆるゆると22時まで。MC2500円、1drinkつき。

Pf若林稔 B野村進一 Ds宇都宮荘太郎

 

飛び入り歓迎です。ジャズと歌謡曲中心です。

 

63日(火)表参道JazzBird

http://www2.ttcn.ne.jp/jazzbird/top/top.htm

19時半から3set MC1300

Pf松永加津子トリオ セッションです。

楽譜をもってきてくださいねー。

聴くだけの方も歓迎です。

 

66日(金)相模原StrayBlue

http://music.geocities.jp/straybluejazzclub/

20時から23時くらいまで。3setMC1000

Tb深田悟 G志賀由美子

初めてのお店です。完全にアウェイです。

でも頑張ります。久しぶりのギタリストとの共演

楽しみです。

 

68日(日)荻窪ルースター

http://ogikubo-rooster.com/main/index.html

かたばみブラザーズバンド。

私はキーボードで参加。

もうチケット完売ですが、

どうしてもいらっしゃりたい方、個人的に連絡くださいませ。

 

613日(金)熱海Club-A

http://jazzclub-a.jimdo.com/

Pf西村明子 MC3000円(1ドリンクつき)

19時半からです。美しい西村さんの

美しいピアノをご堪能ください。

 

 

620日(金)阿佐ヶ谷スタッカート

http://www.a-staccato.com/

ジャゼンカ、今月はミニマムサイズでスタッカートです!

Pf神宮寺直美 Cho石神知永子 Vo JAzz’enka

20時~2セット MC2500

 

 

2014年5月28日 (水)

逆ナン?とわたくし

531日(土)は、エフゴハンでライブです。

食事もおいしいので、是非いらしてくださいねー。

http://tabelog.com/tokyo/A1318/A131814/13149948/dtlrvwlst/4735557/

 

Pf若林稔 B野村進一 Ds宇都宮荘太郎

19時過ぎからゆるゆると22時くらいまで。

飛び入り歓迎です。

 

*****

 

昨日は、仕事の打ち合わせで南阿佐ヶ谷へ。

 

6時に終わり、

いつもお世話になっている阿佐ヶ谷の

美魔女が経営する素敵バー、

スタッカートに行こう~と思ったんですが、

 

開店は19時から。

 

どこかでいっぱい飲んでご飯食べてから行こうと

思ってふらふら歩き、

とてもにぎわっていたもつ焼き屋に入りました。

 

180円なんだけど、おいしい。

1401248780326

ここで

かしら(シロ・赤)、

ハツ、

レバー、

ハラミ、

ガツ、

シイタケ、

そして、

串カツを一本頼み、

 

トマトを食べ、

ビール1杯とレモンサワー2杯飲む間に、

 

隣の席の昭和10年生まれとおっしゃる

日野原重明先生似のおじーさまと話が盛り上がり、

 

私はこのあと、近所のバーに行くんですが、

と言ったら、

自分も行こうかな、というので、

お連れし、

 

ちょうどその場にいらしたお客様たちと

SPレコードの話などで盛り上がり、

 

そうこうしてたら、

長年の飲み友達が偶然現れたりして、

1401248782542


 

楽しく過ごし、

 

帰りはここに吸い込まれ。

1401248783444


 

いつものあっさり鶏そば~。

 

 

偶然隣席になったMさま、

 

自動車会社のエンジニアさんだったのですが、

 

「同期の中で一番出世が遅れ、

万年係長なんて言われたもんだけど、

 

正しいと思ったことだけを信じてやっていた。

 

配置換えになったとたんに

とんとん拍子でうまくいった。

 

やはり自分で守るべきものは

守らないと人から信用されない」

 

のようなお話をしてくださり、

 

ものごとというのは

 

己の信ずるところを長い目で見てやっていくのがいいのね、と

勉強になりました。

ことばは悪いですが、

逆なん?してこんないい話が聞けるなんて

ちょっと得した気分です。


以上です。

2014年5月27日 (火)

ぐるぐるとわたくし

今週末、531日(土)は、成城学園F-gohanでライブです!

インテリアがかわいくて料理もとてもおいしくて、

わたしもかわいいし、トリオも素敵なので、是非いらしてください!

飛び入りセッション歓迎!<楽譜をお持ちください>

19時過ぎくらいから2set22時まで。

Pf若林稔 B野村進一 Ds宇都宮荘太郎

http://www.vanal.com/f/

2500円(1drinkつき)

小田急線成城学園前駅から徒歩5分。

 

****

 

 

「世の中は公平だ」っていいますが

 

私は少し前まで、

「世の中は不公平なものだ」と思っており、

 

だからこそ、

 

徒競走では優劣をつけず

手をつないで、みんな一緒にゴールしましょう、みたいな話を聞くと

 

そんな、なまったるい平等意識なんか

この先なんの役にも立たないんだから

 

世の中は不公平なんだってことを

早い時期から教え、

それに処していくそれぞれの生き方ってのを

教えてやるべきだろーが、と

思っていました。

 

でも、最近気が付きました。

 

「世の中は、実はわりと公平にできている。

 

不公平に思えたのは

 

私が人間の存続における

「公平・不公平」の問題と、

 

自分の損得勘定を一緒にしていたからだ、と。

俗物ですみません。

 


上記の徒競走にしてみれば

 

「一緒に入学して同じだけの学費を払っているのに

一等賞の子だけがほめられるのはずるい」みたいな

考えなんでしょうかね。

もちろん、体にハンディがある、とかであれば

別ですが、

それに関しては、「窓際のトットちゃん」の中の

先生がすばらしかったなー。


話を戻す。

 

 

 

亡くなった森瑤子さんのイギリス人の義父は

相当高齢になるまで一人暮らしを

誰の手も借りずにしていたそうです。

 

遠く離れて住んでいて

たまにしか会えないのですが、

遊びに行くとよろよろとお茶を入れてくれるので

 

手伝おうとすると、

自分でする、といって断られる。

 

さらに、近くにホテルをとって泊まるのではなく

せっかくの滞在中はこの家に泊まりましょうか?というと、

 

「頼むからホテルに泊まってほしい。

 

寂しい生活が一気楽しくぎわって、

それに慣れてしまうのが怖い。

帰ったあとに、

より大きくなった寂しさを抱えながら

次はいつ来てくれるのだろうか、と

期待しながら過ごすのも怖い」と

 

答えたそうです。

 

さらにこのお義父さんは

少し足だかどっかが不自由だから、

 

日本でいう介護保険的に

公的な支援も受けることができたそうですが

それも受けていなかったそうです。

 

理由は

「この国にどれだけ私のような老人がいて、

どれだけの税金を使っていることか。

 

私はまだ頑張れば自分の身の回りのことはできる。

自分でできることをできるうちは

人の手は借りたくないんだよ」と。

 

**

 

この話を読んだときに

「生きていくことに責任を持つって

こういうことなんだなー」と思いました。

 

 

なんだろう、

 

不当に差別や理不尽を

強いられている人たちのレベルじゃないところでの

 

「デカい声の不平不満」が

日常生活のいろんなところを支配している気がします。

 

世の中弱いものがちっていうか。

弱いものほど声高っていうか。

被害者意識をあらわにした人が勝者っていうか。

 

ここで、あえて「デカい」という

私の嫌いな言葉を使ったのは

それだけやなかんじだからなんですけど。

 

 

「安全に子育てする権利がある!」と

偉そうな感じで言ってるのきくと

 

「その御大層に育ててられた子供が

 

あんたが今いうほど、社会に貢献するっていう保証は

どこにあるんだ」と思いたくもなりますが

(すみません)

 

 

「子供の安全に関して責任を持ちたいんです」と言ってくれると

「そうか、そうだよね、うんうん」と思えます。

 

まぁこれは一例なんですけどね。

 

と、まぁとっちらかってきたのですが、

 

最近この「公平・不公平」「平等・不平等」「分相応・分不相応」の

間でぐるぐると考えることが多く、

 

これの突破口となる言葉って

「矜持」に尽きるかな、とか思いながら

 

まとまらないので

これにてどろん。

 

2014年5月26日 (月)

ジャムとジムと祭りと御呼ばれとわたくし

週末、皆様いかがおすごしでしたでしょうか。

 

結構激しく喉が痛くなったので、

 

金曜日はおとなしく帰って、

家で邦画DVD2本。

 

福山雅治さま主演の

「そして父になる」と

 

阿部サダヲの

「謝罪の王様」。

 

★問題

この映画に共通する人物は誰でしょうか。

 

 

答え。

 

 

尾野真千子さま。

 

 

最初、「萌の朱雀」で見たときに、

 

 

「誰だ誰だ、この

一瞬、田中麗奈っぽいが

それほどつくられてない感じの

透明感のある美少女はっ!」と思ったんですが、

 

あの当時、彼女はまったくの素人だったんですね。

 

息のながーい、素敵な女優さんになられて。

 

 

「謝罪の王様」は、かなり面白かったです。

ていうかコメディーだからあたりまえだけど、

 

番宣で「わきげぼーぼー」の

くだりを見たときは

 

なんだかな、と思いましたが

 

 

2回見ても、あれ、こんなところで

こんなことしてるんだ、という発見がありました。

 

土曜日はいつも通り、

買い物、掃除。

 

そして、今年もやってまいりました、

ルバーブの季節。

毎年1キロ分だけ買ってジャムをつくります。

甘酸っぱくておいしい。

1401069739860

 

茎は緑色なんですが

元の方が少し赤いので

そこを分けてつくると、

 

このようにオリーブグリーンとピンクのジャムが

出来上がります。

1401069740940

 

これ、普通にパン+クリームチーズ+ジャム、とかの

食べ方もいいのですが、

 

ポークソテーとかに添えてもおいしいです。

 

そのあと、ジム。

 

私はジムでほとんどしゃべらないのですが

(派閥があって面倒くさいので)

 

最近、いつも同じクラスに来ている人が

かなり面白くっていうか意地悪くいろいろ観察している

人だとわかってから、

 

彼女といろんな人にあだ名をつけるのを楽しみにしています。

 

・番長 なぜだか取り巻きの多い陽気なマダム

 

・腰ぎんちゃく マダムにコバンザメのようにくっついて

 ものすごくご機嫌取りをする筋肉質の女

 

・大部屋 絶対東映とかの撮影所の大部屋俳優だったでしょ、っていう

かんじのおじさん。私は一度六本木ケントスにいきなり誘われた。

 

・みんなの課長 すっごい真面目そうでハンコ押してるのが似合いそうなんだけど、

部長ほどの風格はない、という人。

 

・じいさん いつも野球帽をかぶって出席している

上品な人なんですが、

ほとんど踊れておらず、なのに毎週来ている謎の紳士

 

・かみなりばばあ 前列をとることにやっきになっている

パンチパーマみたいな髪型の気が強いおばさんで、

最近、衣装がショッキングピンクなどド派手になったので、

 

じいさんに恋をしている、ということに

私たちの間ではなっている。

 

などなど。

人のことをとやかく言うのは

品のないことですが、

 

今話題の「赤毛のアン」的に

想像の翼を広げていると思ってご容赦ください。

 

そのあとは、

竹芝で行われている

「島じまん祭り」へ、

1401069738412

 

小笠原古謡とフラのバンドで出ている

Okeiさんを見に行きました。

 

すっごいはなやかで楽しかった。

 

フラの女の子がめちゃくちゃかわいい

1401070901620

 

小笠原のゆるキャラ、

母島固有種の鳥「めぐろ」のメグロンと

 

くじらの、えーっとえーっと

1401069692479

 

 

 

 

さらにさらに、

ソプラノ歌手のミキティーのお宅に

御呼ばれしていたので、

いそいそと向かいました。

 

通りかかった商店街の前で

いきなりの戒め。

1401069693591



7の70倍。

7の段とは難しいとこ出してくるなー。

 

同じ490くらいなんだったら

5×100のほうがわかりやすいと思います。

 

ミキティー宅のごちそう~

1401069694922

この後もいろいろ出てきたのー。

 

左からミキティー、あたし、神宮寺さん。

1401069694708

最近こういう変顔に飽きており、

今はこういうタイプ、

ちょっと目つきが変、みたいなのに

精進していきたいと思います。

サックスのまこてぃもいたのですがここには

映ってない...。

10291800_611807662248111_8538813465

日曜日はジムだのなんだの穏やかに過ごし、

夜は鋭気を養うべく、ニク!

今週も頑張ります。

1401069695836



あ、今週末、31日は、成城学園でライブです。

是非お越しくださいね~。

 

 

 

2014年5月23日 (金)

小笠原移住とわたくし

朝の散歩コースの途中の

ゴミ捨て場にある看板。

なんか怖い。けど最後は丁寧語。

1400817547479

 

昨日、先日小笠原でお世話になったガイドさんに

お会いしました。

 

久しぶりの東京駅。

1400817555896

 

 

生まれは九州、就職で東京に出てきて、

そこから小笠原に住んで10数年。

 

なんていうか、すごい決断だなーって思います。

 

なんかまだ、「信州に引越します」とかだと

 

それもすごいけど、地続きだからなんとかなりそうにも

思えるけど。

 

小笠原って東京から1000キロですよ。しかも

飛行機ないし。

 

 

船の仕事で知り合いになった

 

小笠原古謡のOkeiさんも、

 

もとは本土の人ですが、

 

小笠原に行ったとき

「ここにもう一度来たい」でなく

 

「ここに住みたい」と強く思い、

 

島の電話帳をかかえて帰って

片っ端から電話して職を探したそうです。

 

 

私はそういう勇気っていうか

瞬発力がないので、そういう話を聞くのが大好き。

 

昨日もそういう話をうかがっていて

 

あー、わたしも小笠原に住めるかも

 

わたしを小笠原に連れてって!と

 

ホイチョイプロ的な軽率な感じで思ったんですが

 

 

私の大大大好きな二つのものが

小笠原にはないことに気が付き、

やっぱり住むのは無理だと思いました。

 

 

 

 

電車と肉。

 

 

 

肉は養鶏くらいやっててもよさそうですが、

とにかく土地がないのだそうです。

 

 

残念だよ、父島。

 

東京メトロがたくさんの牛豚をのせて

小笠原まで伸びる日を夢見ております。

531日は成城学園F-gohanでライブです!

ぜひぜひお越しくださいねー。

 

 

2014年5月22日 (木)

片づけとわたくし

531日(土)は、成城学園F-gohanでライブですー。

皆様ぜひお越しください!

19時半から22時まで。

Pf若林稔  B野村進一 Ds宇都宮荘太郎

http://www.vanal.com/f/

 

*****

 

小さいとき、母からいつも

「手ぶらで動かない!」って言われていました。

「次になにするか考えて動きなさい」とも。

 

ついでに言えば、

一番よく言われたのが「早くしなさい」だった。

 

これってよく

「子供にいうのはいけない」とかいう人いますが、

 

小さいときの私は相当ぼんやりしているっていうか

バカで、

まぁ小さい子って概してそうですが、

 

さんざん寝坊して、もう

どんなに急いでもかなり遅刻に近い!みたいな

切羽詰まった状況の中で、

 

いきなり、ミルクティーをティースプーンですくって

飲みだして、

 

「そういうのは朝の5時に起きた子がすることでしょ!」って

怒られたりしてたくらいなんで

(しかも何度も)

 

そりゃ「早くしなさい」っていうしかないですよね。

 

 

 

 

 

話がそれましたが母が言いたかったのは

 

「家の中の移動をする際に、

手ぶらで大丈夫なことは殆どない。

 

居間から台所に行くのでも、

今まで飲んでいたカップをもっていく、

 

自分の部屋に帰るなら、

自分が持ってきたものを持って帰るなど、

 

移動を無駄にするな!」

 

ということですね。

 

この後、中1から軍隊みたいな寮に入れられ、

やれ、

3分前行動だ、5分前行動だ、と叩き込まれたので、

 

私は今でも

この「手ぶらで動かない」は

結構身についていると思うのですが、

 

1人暮らしをしててつくづく思うのは

 

片づけるというのは

人と自分が移動するということだ、ということです。

 

つまり物を動かすのはエスパーじゃない限り

自分が動かさなきゃ動かないわけで、

 

それをおっくうがると絶対きれいに保てないわけです。

 

あたりまえだけ、

富豪になってお手伝いさんでもお願いしない限り

自分で散らかしたものは

自分で片づけるわけです。

 

私は散らかってる部屋にがまんならんほうなので、

わりにまめなほうだと思いますが、

それでもついつい面倒になることがある。

 

がー。

 

生きてる限り、

片づけは続く

 

もう、こうなったら観念して、

自分のお骨も自分で拾っちゃうくらいな勢いで

 

動いて動いて片づけまくろう!と

 

最近思っております。

 

2014年5月21日 (水)

憧れの店とわたくし

今日、寒い

 

なんとなく体調が悪いとかいいながら、

 

あー、昨日、

ここのところ、

行きたくて行きたくて仕方なかった、

お店に行ってまいりましたー。

 

ウクレレの今井愛彦さんご紹介の

中華、五反田・燕京。
http://tabelog.com/tokyo/A1316/A131603/13007469/


 

 

私は

「駅前のどうでもいいかんじの中華屋で

堅焼そばと餃子をつまみにビールを飲む」

 

のが大好きです。

 

いつも行く学大の店、二葉もいいんですが、

 

駅前という立地のせいか

 

価格の割に盛りが少ないため、

いつも奪い合うように友人と食べていて、

ちょっと物足りないと思っていた。

 

そこに今井さんアップの

燕京の堅焼きそば写真を見て、

 

ああ、これこそ私の求めていた

ボリュームよ!っと思って憧れていたんですね。

 

 

願いかなって

堅焼きそば750円~。

1400637091061


餃子。

1400637090248


ピータン豆腐としなちくと葱のピリ辛和え。

1400637092806


 

回鍋肉も食べたかったけどそこまでたどりつかなかった。

 

これにビール飲んで二人で3000円くらいで

おなか一杯です。

 

余は満足です。

 

 

ところで、五反田、久しぶりにいったんですけど、

あたし、住みたいです。

 

天下一品はあるし、

三ツ矢製麺はあるし、

一風堂はあるし、

かづ屋があるし、

 

JR降りたとこの

タコ焼きハイボールでも飲んでみたいし。

 

行ってみたい店がたくさんありました。

 

今までは五反田に行くと、

 

原価バー、もしくは

オイスターバーで飲んでいましたが、

 

これからは

五反田をしらみつぶしにせめて行きたいと思います。

 

 

 

 

 

2014年5月20日 (火)

熟女論とわたくし

これおもしろい。

歌ってないっつーの。

10330409_678048868929639_4443839916




今月は531日(土)、成城学園F-gohanに出演いたします。

皆様、こぞってお越しくださいませ!

飛び入り演奏も歓迎です。

19時半~2セット。 チャージ3000円。1drink込。

Pf若林稔 B野村進一 Ds宇都宮荘太郎

★エフゴハン

http://www.vanal.com/f/

 

6月のそのほかのライブ

63日(火)表参道JazzBird セッション参加可能

http://www2.ttcn.ne.jp/jazzbird/

 

66日(金)相模原 ストレイブルー 

http://music.geocities.jp/straybluejazzclub/

 

68日(日)荻久保ルースター

http://ogikubo-rooster.com/

 

613日(金)熱海 ジャズクラブA

http://jazzclub-a.jimdo.com/

 

620日(金)阿佐ヶ谷スタッカート Jazz’enka

http://www.a-staccato.com/

 

あと、7、8月が全然仕事がないのでよろしく

お願いしまーす!

 

****

 

先日、知人のブログを読んでいて、

なるほどなーと思う部分があった。

 

URLは、まだ了解とってないので、

のせませんが、女性の年代別特徴です。

「熟女論」だそうです。

***

青臭くて話にならない10代、

 

全てにおいてピチピチで強気一辺倒の20

←世のおっさんどもはここをゴールデンエイジと勘違いする。

 

ようやく落ち着いてきたが、まだ20代の面影を背負う30代、

 

だんだんとカドがとれて男性目線ですごくとっつきやすくなる40代、

←このへんから急激におばさん化も進む。

 

20代とは別の意味での世間的な無敵化が進む。

 

50代。ある程度男という物に理解を示してくれる年代です。

この年代の人とは安心して話せますし、男性に対して理解のある目で接してくれる。

敵にしたら怖いが、味方にしたらこれ程頼もしい女性はおりません。

 

これ以降は、607080は未体験ゾーンですが、60あたりはリサーチしております。

60あたりになると逆に可愛くなりますね。

 

ここまでくると男女関係なく個というのが強くなって、

こう、見ていて楽しいな、可愛いなって感じが強くなります。

 

世間的な強さをもちつつも女子高生的なメンタリティを持つような

ややバランスに欠けた状態を持ちます。

 

そしてどんどん子供に返っていくんでしょうね・・・

 

***

 

おもしろいなー。

こうしてみると女性の方が

「年をとる」ことを柔軟に受け入れてるように思えます。

 

毒蝮三太夫が言ってた

「ばばぁは生き方上手だからよー」に、うなずけます。

 

 

男性ってこういう変化があんまりない気がする。

どうでしょう。

 

男性の方が頑なっていうか、

柔軟性に欠けるっていうか、

あきらめが悪いっていうか、

プライドが高いっていうか。

 

巨乳が好きだったのが今は尻の方が気になるとか

そういう話は聞きますが、

 

根本的にずっと半ズボンはいたまま、みたいな。

 

どうですかねー。

 

2014年5月19日 (月)

迷子とわたくし

続き。

 

17日朝、まだ頭が興奮しており、

早くに目が覚めて、寝っ転がりながら

メールチェックしたり、

早い時間にごめんと思いながら

田才ちゃんに

メールしていたのですが、

 

8時過ぎすぐに田才ちゃんから電話が。

 

「なんか目が覚めちゃってるんだけど、

起き上がる気力がない

 

「私も。江戸時代の長屋の病人の

“いつもすまないねぇ”って布団の中から

言ってる人みたいになってる

 

のような話をし、前日の事務処理をするために

夕方から会うことになりました。

 

おきあがり、掃除したり、布団干したりして、

ジムで激しいクラスに出て、完全復帰。

 

 

 

 

昨日もあったのに、まだこんなに話すことがあるか、

くらい二人でしゃべりまくり、

散会した後、私は飲み会に。

 

友人の誕生会。

1400384137631


 

絵面が汚いのはわたしたちがおじさんおばさん

になったからでしょうか。

 

まぁ私は妖精だから年とらないんだけどー。

 

結構飲んだのでタクシーで帰宅したのですが、

 

わたしと同じ方面の人が誰もおらず、

 

ち!途中まででも同じ方面の男子がいれば

タクシー代を少しはせしめられたものを、と

酔っ払った頭でせこいことを考えながら

タクシーに。

 

酔っぱらいの判断ってすごく危険なんですけど、

 

なんか、「今、ここで降りるのがベスト!」って

思った瞬間があって、

「ここで止めてください」っていったら、

全然よくわからない場所で。

 

完全に迷子になっていたところ、

通りがかりの人に助けられ、

 

しばらく一緒に歩くことに。

 

なんとなく、このあたりから見覚えがある、というところで

御礼を言って別れようとしたところ、

 

「大丈夫ですか?帰れますか?

もし迷ったまんまだったら電話をください。

飲みに行きましょう」って言って名刺をいただきました。

 

売れない俳優だっていってましたが

顔は忘れました。

 

ていうか、よくあんな得体のしれない

ぐでんぐでんの人を

飲みに誘う勇気あるよなーっ!

 

ちなみに名刺もなくしました。

惜しいことをした

 

日曜の朝。

飲みすぎた余波で、

頭の中はただ一つ。

「あー、あのラーメンが食べたい」

 

ということで、行ってまいりました。
元祖ニュータンタンメン本舗。

元祖でにゅーで本舗。

10171774_718047018239175_3469972411


 

やっぱり川崎市民のソウルフードは

これだね!

このにんにくと卵とひきにくと

唐辛子の雑なアンサンブルだね!

 

食べて元気になり、

ジムで激しく運動し、

 

夜は6月のライブのリハ。

 

ピアノで参戦です。

自分が真剣すぎて怖いです。

1381795_262211090628915_50138260750


真剣になりすぎて、がちがちになってたら、

バミさんが大好きな甲州ワインを

くれました。

 

モンデ酒造~。

 

ありがとうございます。

 

というわけで、なんだか結局あんまり

休んでなくて、

ちょっとぐったりしてます。

 

今日は早く寝よう。

 

 

JzBrat御礼とわたくし

金曜日の渋谷セルリアンタワー、JzBratにお越しくださった

皆様、本当にありがとうございました!

 

たくさんのお客様に囲まれて倖せな夜でございました。

Dsc00977


 

1stの衣装は赤。

このドレスは依然田才ちゃんが着ていたののお古です。

Dsc01005


Dsc00979


 

田才ちゃん。赤のラメラメ着物ドレス。

Dsc00993


 

 

コーラスのちーちゃんは

本当にフォトジェニックだといつも思います。

Dsc01035


 

 

2ndは黒い衣装に、ウイッグ、で統一。

Dsc01034


Dsc01055


 

絶賛CD売りこみ中。

 

ピアノ神宮寺さん。絶対違うこと考えてる!w

Dsc01061

 

ベース新岡さん。安定してて大好きです。

Dsc01020


 

 

パーカッションの木村さんは、

必ずファンをつかむ!この笑顔でしょーか。すばらしい。

Dsc01072

 

ギターの紀彦さん。

2ndの最初、泣きのギターを。

Dsc01011


 

そして、久しぶりにご一緒しました。

 

サックスのポールこと

菅野さん。

Dsc01012


 

 

こっちのポールさん、いろんな吹き出しがつけられそう。

Dsc01052


 

 

「心の中が寒いんだ」

Dsc01052_2


 

 

「とうもろこしっておいしいよね」

Dsc01052_3

 

「え?ばあちゃんが危篤?」

Dsc01052_4


 

 

「鼻血かー。何年ぶりかなー」

Dsc01052_5


 

 

「ええ、ですから、何度も申し上げたように、

私は春風亭昇太じゃないんでー」

Dsc01052_6


 

 

終わってから田才ちゃんと

入口で。

Dsc01101


 

 

全員で。

Dsc01109

お客様もいっしょに。

Dsc01105


 

 

今回はバンド人数も多かったし、

Jzの音響の方もとても大変だったと思うのですが

とてもよいバランスで演奏できました。

 

 

帰りも興奮冷めやらず、

紀彦さんと菅野さんと、スペインバルでいっぱい。

 

駅についても興奮冷めやらず、

 

またまた行ってしまいました。

学芸大学たけいち 

あっさり鶏そばとクエン酸サワー。

 

 

皆様本当にありがとうございました。

 

次回のジャゼンカは620日(金)阿佐ヶ谷スタッカートです。

http://www.a-staccato.com/

 

でもって次回の私のライブは

531日(土)成城学園のF-gohanです。

飛び入り歓迎!

Pf若林稔 B野村進一 Ds宇都宮荘太郎

http://www.vanal.com/f/

 

お待ちしております。

 

続く。

 

2014年5月15日 (木)

ダイエットとわたくし

いよいよ明日でございます。

 

JzBrat で、ジャゼンカ。

 

おかげ様で満席ですが、

当日キャンセルの方もいらっしゃると思います。

 

是非、夕方くらいにJzに電話してみてください!

俺は待ってるぜ。

 

03-5728-0168

 

19時半から22時半くらいまでやってまーす。

 

********

 

ライブまでにやせようと思ってたんですが

全然だめで。

 

半年もあったのに、1キロ増えただけ

 

やばい、と思って、

今週に入ってからお酒を抜いてます。

 

もう、3日も飲んでないの。

これは2008年に友人と三人で

「禊」と称して、目黒不動の護摩でお祓いしてから、

10日間断酒して以来の快挙です。

 

私の予想では、

お酒抜いただけで、2キロくらいはやせるかなって

思ったんですけど。

 

 

毎日500ml1本のビールと2杯のワインを飲んでいた。

それをやめるだけでも300Kcalは摂取が減るから。

 

加えて今週も月曜はエアロビ、火曜はランニング5キロ、水曜は

ジムが休みだからウォーキング4キロに腹筋と

変わらず運動しているわけだから

 

減らないわけがない!

 

で、2キロ減ったところで、

ご褒美に前日の晩、つまり今日の夜に

牛の肉をがっつり食べるのだ….

 

 

と鼻息荒く体重計になりましたが、

 

全然変わらないでやんの。

 

 

もうやだ….

 

でも肉は食べます。

1400128417545

ウォーキングに行く公園の木。

今が一番きれいな時期かも。

 

私の次に。

2014年5月12日 (月)

リハとわたくし 週末3

日曜日は、またまたジム行ったり楽譜書いたりしていて、

夕方この二人がやってきました。

 

双子のストライピー。

1399860547623


 

そう、今週の16日のライブのリハを3人でしようということになった

のでございます。

 

今回は振付けとかもあるので、

 

「ステージに入るところから実際にやってみましょう」となりました。

 

観客も用意しました。

1399860511047


 

 

観客の皆さん。

おかざえもんはこっちを見ていませんが。

 

 

この人形の前で、3人で踊り歌うこと2時間あまり。

 

 

では、頑張りましょうね、とご飯を一緒に。

1399860508499_2


 

今回は、

☆水菜とカツオのたたきのサラダ

 

☆ニラチヂミ

 

☆鶏もも肉の山椒焼き

 

☆ジャガイモのグラタン

 

をつくりました。

 

 

なんか「ダメな人は意外にずるい人が多い」という話で

異様に盛り上がりました。

 

例えば仕事とかで、

すぐミスしたり、ポカやったりする人いますよね。

 

そういう人に「ごめんなさい」って謝られて、

 

まぁ悪いと思ってるのはわかるんだけど、

 

あんまり何回も同じことされるから

 

こちらも一言言いたくて、

 

『これこれこういう点を直してほしい。困ります』と

一応気を使いながら言ったりすると、

 

「自分が悪いんだけど、

小林さんに叱られちゃって」みたいなことを

言って回る人。

まるでこっちが悪いみたいになっちゃうんですよね。

 

あれ、本当にいらつきますよねー。

 

今の世の中被害者面したもの勝ちだ、といいますが、

本当に頭にくるわー。

 

みなさまもそういう経験おありでしょうか。

 

 

 

にらのチヂミは、にらが一把30円で売っていたので

初めてつくってみたんですが、

見た目はともかく、なかなかおいしかったです。

 

 

****

今週末の渋谷JzBrat、1か月前からSoldOutとなりました。

 

ちなみに6月のジャゼンカもすでに残席7席となりました。

皆様ご予約はお早目に

 

☆その他のライブ

●5月31日(土)成城学園F-gohan

Pf若林稔 B野村進一 Ds宇都宮荘太郎

19時~ 2set 飛び入り歓迎です。

http://www.vanal.com/f/

 

●6月3日(火)表参道JazzBird

Pf松永加津子 B風早龍也 Ds花見至常

ジャムセッション

19時半~ 3set

http://www2.ttcn.ne.jp/jazzbird/

 

●6月6日(金)相模原StrayBlue

Tb深田悟 G志賀由美子 

20:00-

http://music.geocities.jp/straybluejazzclub/

初めてのお店。完全アウェイなので、是非、応援にいらしてください

 

●6月8日〈日〉荻窪ルースター

かたばみBrothersband SOLDOUT

〈キーボードで参加です〉

 

●6月13日(金)熱海JazzClub-A

Pf西村明子 19時半~3set

http://jazzclub-a.jimdo.com/

 

 

●6月20日(金)阿佐ヶ谷スタッカート

Pf神宮寺直美  Cho.石神知永子 Vo Jazz’enka

残席わずか。予約をお勧めいたします。

http://www.a-staccato.com/

 

●7月31日(木)高田馬場SunnySide

Pf若林稔トリオ Jazz’enka

 

●8月2日(土)関内AB-Smile

Pf若林稔トリオ Jazz’enka

 

 

飲んで寝て怒ったわたくし 週末2

土曜日は、ジムに行き、

スペイン語に行き、そのあと、

 

こちらへ。

六本木のミッドタウンの裏手にある

野外のバー。

Dsc00940


Dsc00941




ウィスキーの白州が期間限定で

開設しているバーで、

 

まだ日が高いのに、

 

ハイボールなどいただきつつの

 

肉盛り合わせ~っ!

1399860509732


 

テンション高いです。

Dsc00942


 

朝起きた瞬間は、

まだ前日のお酒が残りまくっていたために、

 

「今日は控えよう」と思ってたのに

 

その後、BILLBOARDに移動し、

ミシェル・カミロ、トマティートのライブを。

1399860511922


 

11月にもBlueNoteにミシェル・カミロの

ビッグバンドを聴きに行きました。

今回も素敵でしたが、

正直11月のライブの方が私は面白かったです。

CDはよかったんだけどなー。

 

会場の暗闇の中、昨日からの疲れもおでましになり、

何度か寝落ちしました。

 

その場にアメリカンインディアンがいたら、

私は

「カミロの前で寝た女」という

インディアンネームをいただいたことでしょう。

 

 

終わってからすぐに同行のSさんから

「今、寝てましたよね?寝てましたよね」と

指さされながら言われ、

 

そのしてやったりな表情にいらっときて、

 

横っ面をひっぱたきたい衝動に駆られたのですが、

暴行容疑で捕まってもやなので、我慢しました。

 

カルシウムが足りないのかもしれん

 

というわけで、

ミッドタウンの中の「酢重」でご飯。

Dsc00948

ここの煮豆でカルシウムを補充です。

ここで飲むの好きなんです。

豆や野沢菜とかでたらたらと日本酒を。

Dsc00950


 

最終的には楽しい気分になって

よかったです。

Dsc00951

ちなみにこの日の写真の中で

一番気に入ったのはこれ。

Dsc00952


 

もはや人ではない。

 

****

今週末の渋谷JzBrat、1か月前からSoldOutとなりました。

 

ちなみに6月のジャゼンカもすでに残席7席となりました。

皆様ご予約はお早目に

 

☆その他のライブ

●5月31日(土)成城学園F-gohan

Pf若林稔 B野村進一 Ds宇都宮荘太郎

19時~ 2set 飛び入り歓迎です。

http://www.vanal.com/f/

 

●6月3日(火)表参道JazzBird

Pf松永加津子 B風早龍也 Ds花見至常

ジャムセッション

19時半~ 3set

http://www2.ttcn.ne.jp/jazzbird/

 

●6月6日(金)相模原StrayBlue

Tb深田悟 G志賀由美子 

20:00-

http://music.geocities.jp/straybluejazzclub/

初めてのお店。完全アウェイなので、是非、応援にいらしてください

 

●6月8日〈日〉荻窪ルースター

かたばみBrothersband SOLDOUT

〈キーボードで参加です〉

 

●6月13日(金)熱海JazzClub-A

Pf西村明子 19時半~3set

http://jazzclub-a.jimdo.com/

 

 

●6月20日(金)阿佐ヶ谷スタッカート

Pf神宮寺直美  Cho.石神知永子 Vo Jazz’enka

残席わずか。予約をお勧めいたします。

http://www.a-staccato.com/

 

●7月31日(木)高田馬場SunnySide

Pf若林稔トリオ Jazz’enka

 

●8月2日(土)関内AB-Smile

Pf若林稔トリオ Jazz’enka

 

 

すいこまれたわたくし 週末1

今週末の渋谷JzBrat、1か月前からSoldOutとなりました。

異例の事態です。

こんなことめったにないので、自慢したいと思います。

すごーい。皆様ありがとうございます!

これを冥途のみやげに「フゴフゴ、ソルドアウト」とかいいながら

死んでいきたいと思います。

 

ちなみに6月のジャゼンカもすでに残席7席となりました。

皆様ご予約はお早目に

 

☆その他のライブ

●5月31日(土)成城学園F-gohan

Pf若林稔 B野村進一 Ds宇都宮荘太郎

19時~ 2set 飛び入り歓迎です。

http://www.vanal.com/f/

 

●6月3日(火)表参道JazzBird

Pf松永加津子 B風早龍也 Ds花見至常

ジャムセッション

19時半~ 3set

http://www2.ttcn.ne.jp/jazzbird/

 

●6月6日(金)相模原StrayBlue

Tb深田悟 G志賀由美子 

20:00-

http://music.geocities.jp/straybluejazzclub/

初めてのお店。完全アウェイなので、是非、応援にいらしてください

 

●6月8日〈日〉荻窪ルースター

かたばみBrothersband SOLDOUT

〈キーボードで参加です〉

 

●6月13日(金)熱海JazzClub-A

Pf西村明子 19時半~3set

http://jazzclub-a.jimdo.com/

 

 

●6月20日(金)阿佐ヶ谷スタッカート

Pf神宮寺直美  Cho.石神知永子 Vo Jazz’enka

残席わずか。予約をお勧めいたします。

http://www.a-staccato.com/

 

●7月31日(木)高田馬場SunnySide

Pf若林稔トリオ Jazz’enka

 

●8月2日(土)関内AB-Smile

Pf若林稔トリオ Jazz’enka

 

 

金曜日は、知人のお誕生会で

飯田橋で飲みました。

 

大きな会社にお勤めの方たちだったので、

「十何階のフロアにいる子がかわいい」とか

そういう話をしてて、

なんかいいな、と思いました。

 

 

「特に、見た目がかわいい、というわけではないが、

物の受け渡し一つするのにも、

 

“この子は自分のことが好きなんじゃないか”と

思わせる何かがあり、

 

非常にかわいいと感じる」のだそうです。

 

ので、私ともう一人の女性と二人で

 

「そんなことを言ってうっとりしていると、

 

陰で

“あいつ、あたしをじろじろ見てきもいんですけど”くらい

言われているかもしれないから

気を付けた方がいい」と諭したのですが、

 

「いや、でもかわいいんだよ」としか返していただけなかったので

もう、いいことにします。

 

すごいたくさん飲んで、楽しかったんですが

帰りやっぱり起きられず、

目黒まで行ってしまい、そこから歩いて帰りました。

 

で、目黒から歩くってことは

アレの前を通るわけで。つい。

今年20杯目。

1399860507513


 

 

もういい加減にしようと思います。

 

続く。

2014年5月 9日 (金)

小笠原とわたくし その5

約2日、小笠原を堪能し、

 

帰りは恒例の漁船のお見送り。

Sdsc_1238


Sdsc_1239

今度はいつ来られるかなー。

 

帰りも大きく揺れることなく、

Sdsc_1234


 

無事に横浜につきました。

 

 

船の中でも

「降りたら何食べたい?」みたいな

話は出ていたのですが、

 

 

船の食事はとても充実しているので

「これ食べたい!」って切望するかんじはない。

 

のですが、ついつい行きました。

 

元祖ニュータンタンメン本舗 川崎京町店

http://tabelog.com/kanagawa/A1405/A140502/14021371/

 

ここで、名物のタンタンメンでなく、

あえて、サンマー麺と餃子。

Sdsc_1261


Sdsc_1260



おいしかったです。


が、まわりから漂うあの唐辛子のにおいをかいでいたら、

やはりスタンダードにすべきであったか、と

後悔しました。

 

でもって夜は、

船の仕事で知り合いになった

素敵な素敵なオペラ歌手、ミキティーのお宅に

およばれしましたー。

 

あれ?この人は

Sdsc_1263

10168124_602682026494008_5231604173

10256895_602656606496550_5756742695


 

マジシャン、ピアニスト、料理人、オペラ歌手、

スタイリスト、競馬新聞の美人記者さん、

パン屋さん、歯医者さんなどなどがそろい、

さぁ誰がどの職業かわかるかなー?

Sdsc_1262


 

とっても楽しかったです。

久しぶりにすき焼き食べた

 

とゆーわけで、

やっと丘揺れもとれて社会復帰の兆しです。

頑張ります。

 

ハヴァナイスウィーケン!

 

小笠原とわたくし その4

 

とにかく海がきれいな小笠原。

 

「わー、バスクリンみたい!」といって

あまりの発想の貧しさにみんなをひかせてしまいました、

すみません。

 

中山峠。

Sdsc_1216


 

小港海岸。

Sdsc_1167


 

普段はいかない島の反対側の方まで回っていただき、

景色を堪能しまくりました。

Sdsc_1228

Sdsc_1226


 

 

景色が美しい。

 

その一方で、小笠原は歴史的にとても

とても重要な場所でもあります。

 

グアムからも東京からも1000キロという立地、

しかも肥沃な土地。

 

 

各国と日本の間で長らくその所有が

俺のだ、いや俺のだ、と争われていましたが、

 

ペリーが黒船でやってきたとき、

「開国しなかったら

小笠原はアメリカのものにする」っていうふうに、

開国の条件のひとつに、小笠原が入っていたようです。

 

 

上陸戦こそなかったものの、

空爆のためにたくさんの人がなくなっていて、

戦時には、島の人は本土に戻され、

なかなか帰ってくることができなかった。

(その間、米軍はベトナム戦争、朝鮮戦争を)

 

海の中に座礁船があったり、

山の中には砲台跡、火薬庫のあと、

Sdsc_1175



墜落した米軍の飛行機がそのまま残っているなど、

 

第二次世界大戦の戦跡がたくさん残る場所で、

Sdsc_1161

(米軍機)

限りなくきれいな場所であるとともに、

 

いろんなことに翻弄され続けてきた場所であり、

鎮魂の場であることを今回強く感じました。

 

 

つづく。

 

 

 

 

小笠原とわたくし その3

やっと島に上陸です。

大きな船なので、港でなく少し沖に係留します。

ブイの上に地元の漁師さんが。

Sdsc_1148


 

天気はまずまずといったところでした。

 

二見港近くで湾をぼんやり眺めていると。

Sdsc_1155

小笠原の海女さんが!

Sdsc_1158


 

 

彼女らが一生懸命にモリでついた

 

小笠原の海の幸、

トマトや、パッションフルーツはこの島の名物です。

Sdsc_1159


Sdsc_1203


 

 

と、ふざけてSNSでアップしたら

まじで「トマトは山の幸ではないでしょうか」と

メールをくれた方がいました。ありがとうございます。

 

 

父島で食べるトマトは母島産。

本当に、本当にほんっとうにおいしいです。

 

味が濃くて甘くて、みずみずしくて、

私がトマトの雄なら母島のトマトをお嫁さんにしたいです。

 

でもって、毎回これをアップしてる気がしますが、

小笠原ではアオウミガメを食べます。

 

生きているアオウミガメ。

Sdsc_1194


 

アオウミガメの骨。

Sdsc_1202


 

 

アオウミガメの肉(奥の赤いの。手前はメカジキ)。

Sdsc_1171


イキアオウミガメ、ホネアオウミガメ、ニクアオウミガメ。



ウミガメ刺身は馬刺しみたいなかんじです。

 

島の人は普通に食べるようです。

 

スーパーにこんなのも。

Sdsc_1232


 

ついでだから、島で食べたもの。

 

八丈などでもありますが、

島寿司。

Sdsc_1173


 

カジキマグロなどをヅケにし、

わさびでなく、和辛子がぬってあります。

これ、すごくおいしかった。

丸丈っていうお店です。

 

アカバの味噌汁。

Sdsc_1172


これはアカハタという魚の味噌汁。

よいだしがでます。

前回はこれを入れたラーメンを食べました。

骨があるから食べにくいんだけどおいしいです。

 

と、ここまで書いて、前回のブログをみたら、

前回も面倒くさいからたべてなくて、

前々回食べたんだな。

 

http://katy-jazz.cocolog-nifty.com/blog/2013/01/post-ee39.html

 

 

でもって、島の教会が奇しくも

わが母校と同じ、聖公会系で、

結婚式をやってました。

Sdsc_1187


Sdsc_1185

Sdsc_1186



 

私たちのガイドさん(男性)がそこに近づくと

島のおばさまたちから

 

Mさん、ブーケとっていいわよ!」

「ブーケもらいなさいよ!」と

しきりに声をかけられていました。

 

あれだけ熱心な援軍がいれば

ブーケなんかとらなくても

誰か紹介してもらえそうです。

 

私でも小笠原に引越せばだれか紹介してもらえるんでしょうか。

 

教会の庭には、グアバがたわわに。

Sdsc_1191

Sdsc_1188

Sdsc_1189

Sdsc_1190



 

他、月桃、ハイビスカス、なんだろうこれ?など

 

旅の写真といっても、たいてい

ラーメンと居酒屋の写真しかとらない私の

 

なけなしの乙女心に訴える

花も、きれいな島でございました。

 

つづく

 

 

小笠原とわたくし その2

図形IQ107.天才にはなれませんでした

皆様も時間のあるときにお試しくださいませ。

http://karapaia.livedoor.biz/archives/52038978.html

 

***

 

もう忘れかけてきています。

小笠原二日目。一日中船の中。

 

船の中では、お客様が退屈しないように

朝から晩までいろんな催し物があります。

 

朝、大海原を走るデッキを歩く講座。

インストラクターがついて、みんなで歩くのですが、

3週もすれば1キロくらいはあるくことになるので、

結構な運動になります。

それが終わって、ラジオ体操。

 

それから食事をし、

 

小笠原に関する勉強の講座や、

 

フラダンス、ソシアルダンス、

 

パレオの巻き方講座、マジック講座、

 

島で帽子が飛ばされないように、

帽子クリップをつくる講座などなど。

 

映画館では日に何度も映画を放映し、

 

夜はご飯のあとにマジックや

音楽のショーがあり

それが終わればラウンジではダンスタイム、と

 

体を休めるために乗ったはずの船で

死ぬほど疲れている自分に気が付きます。

 

今回パレオを巻く講座に

出席したところ、

 

みなさん、南国のフルーツなどをあしらった

素敵なパレオを配られていたのですが、

 

私はなんだかこの、

「火星からの襲撃」みたいな柄で、

Sdsc_1114


 

よく、ある

「あなたに似合ったコーヒーカップでお出しします」の

喫茶店で、

「え?あたしこれ?」的な目にあった

 

そんなことを思い出しました。

 

 

でもまぁ、

「民族っぽいものを着ると割とはまる」私なので、

 

まわりのおばあ様たちから

あら、いいわー似合うわねー

とってもいいわー、とおだてられ、

 

陸に帰ったら洋服を全部捨てて

パレオで過ごそうかと思ったほどでした。

 

そのほかにわたしがはまったのは

社交ダンスで、

まぁ元から踊りが大好きなんですが、

サルサとかアフリカンダンスとかそういうのしか

習ったことがないので、社交ダンスとは縁遠い。

 

パシフィックビーナスは、

ダンスの講師がたくさん乗っていらっしゃるので、

 

他の船のように

踊りに来た女性があぶれることがありません。

Sdsc_1205


 

シャンデリアとかがある

このうえないお姫様空間ですから、

 

これを機会に私も社交ダンスを覚え、

 

小笠原に遊びに来ているかもしれない

社交ダンスマニアの

アラブの石油王と恋におちるときのためいう

 

100億分の1くらいの可能性めがけて

せっせとワルツを練習したところ、

 

 

いらしていた別なお客様から、

 

「すごいふくらはぎの筋肉ですね」と

言われました。

 

シンデレラや白雪姫のふくらはぎも太かったのかなー。

Sdsc_1258


Sdsc_1254


Sdsc_1253

毎日ご指導くださった

先生たち、

一緒に踊ってくださったお客様、

ありがとうございます!

 

つづく。

 

2014年5月 7日 (水)

小笠原とわたくし その1

連休いかがお過ごしでしょたでしょうか?

 

1日~6日まで小笠原に仕事に行ってまいりました。

 

そんなことをぼちぼちと。

 

***

 

1日。

すっごく思いスーツケースを引きずって

横浜港へ。

 

なんで思いかっていうと

半分は全部ビールとワインとおつまみだからです。

 

同室のカメラマンも

おつまみをたくさん持ち込み、

部屋に入るなり冷蔵庫に飲み物、

机におつまみを配備。

とても女子の部屋とは思えない感じで

 

私たちの船旅はスタートしました。

Sdsc_1088

Sdsc_1089


 

避難訓練もばっちりで

Sdsc_1090


これでいつ船がヘンな曲り方をしても

すぐにライフジャケットを着て

パンツ1枚の船長を押しのけて救助艇に乗り込むことができます。

 

 

出港。

デッキで生バンドの演奏があり、

シャンパンがふるまわれます。

Sdsc_1092


 

これはいつものスタッフサイドだと

参加できないのでここぞとばかりに楽しみました。

 

次の日、定期船小笠原丸では見ることができない

絶海の孤島、鳥島付近を通過。

アホウドリの繁殖地でもあるこの島。

こんなとこに昔は人が住んでいたらしい。

Sdsc_1103

見えてきたぞー。

Sdsc_1111


 

そして孀婦岩。海面からにょっきり飛び出た不思議な岩。

Sdsc_1116


 

この日は船の操舵室見学に行ったのですが、

私が抑えたのは航海士さんのお尻ばかりでした。

Sdsc_1101


 

「太平洋はこの尻で守る」

 

夕方、船長主催のカクテルパーティーがありました。

 

私は、パシフィックビーナスには

10年ほど前、ジャズコーラスグループで乗船させていただいたことが

あるのですが、

その時にもお世話になった方に再会。

船の人の制服って本当にかっこいい

1399435327626


「今晩は、森進一です」

Sdsc_1132


 

 

ではなく船長さん。

 

 

夜はごちそうがでました。

Sdsc_1133


Sdsc_1134

Sdsc_1135

Sdsc_1136


Sdsc_1137




船は朝のアーリーモーニングティー、

モーニングティー、

朝食、

午前のティータイム、

昼食、

ティータイム、

夕食、夜食、と

 

とにかく一日中なんか食べられます。

すべて旅行代金に含まれているので

ただです(アルコールのみ別料金)。

 

太ります。はい。

 

でもいいの。

というわけで内角をえぐるように

たべ続けました。

 

 

続く。

 

 

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »