« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月

2013年1月31日 (木)

リハとチャイルドプレイとわたくし

今日暖かいですねー。

昨日は、7日のライブのための

コーラスリハを、ちーちゃんと田才ちゃんと一緒に我が家で。

7日は、東京倶楽部水道橋店で、

TA高木さんの昭和歌謡のライブでJAZZ’ENKA

コーラスさせていただきます。

「うちは集合住宅なんで

あんまり大きな音だせないから、

夕方から早めに初めてご飯食べて解散にしよう」と

いつも5時くらいからあつまり2時間くらい

コソコソ練習するんです。

でもその後、11時すぎまで続く宴の方が

練習よりよっっっぽどうるさい。

笑いすぎです。

隣の部屋の人すみません、ってかんじです。

昨日は変質者談義と

「しゃべるお人形」と

広瀬香美の歌についての話で

肋骨が折れるくらい笑わせてもらいました。。。。

田才ちゃんのお母さんは

しゃべるお人形(ももちゃんという)を持っていて

それが先日故障したんだそうです。

このお人形は時計の機能のようなものもあり、

直してもらったので全てリセットされていたので、

しゃべる人形の指示に従って

「右手を今月の月の数だけ押してね」とか言われながら

「1,2,3...」とかやってたそうです。

途中でやめると

「わかんなーーい」とか言われるそうです、人形に。

何度も何度も...

すごく腹立たしいそうです。

だけど、その人形が

「わかんなーい」じゃなくて

「わからないっていったよね?」みたいに

いきなり話し出したらいやだねって話をしていました。

そう、往年のホラー(っていうんでしょうか

あの映画は)

チャイルドプレイのチャッキーのように...

Images

チャイルドプレイの3は人形のチャッキーの

青春篇で、

チャッキーに彼女がいることが判明。

名前はティファニーで

職業はチャッキーと同じ殺し屋。

青春篇だけに二人の濡れ場!!!もあり、

そのときの台詞がすごいです。

(下品ですみません)

ティファニーがチャッキーに

「ねぇ、あれ、持ってる?」

人形のくせに家族計画を気にするのも笑えますが

それに対するチャッキーの答えは

「よく見ろ、オレはゴム製だ」。

このチャッキーの答えもなかなか気が効いていますが、

さらにティファニーの返しが

「プラスチック製かと思った」というもので、

なんかこのカップルいいですね。

ちなみに顛末は忘れました。

昨日のメニューはー。

・アボカドとトマトと胡瓜のサラダ

・マレー風の海老カレー

・インド南部の激辛チキンカレー(先日と同じ物)

・レバーペースト

・チリコンカン(先日のサブジに手を加えて)

・ほうれん草とはんぺんのグラタン

Dsc_0029

これにナンと、パンと、スパークリングワインと

ワイン。

二人は本当にきれいに食べてくれるので好き。

このはんぺんのグラタンは超適当に

つくったわりにはおいしかった。

(この時点で出してなかったので

写真にはないけど...)

フランス料理に「クネル」ていう

魚のすり身を卵をつなぎにしてまとめた、

みたいのがあるんですよ。

シャンソン歌手の、故・石井好子さんが

クネルは、はんぺんで代用できるって言ってたので

クリーム好きな彼女らのために

ちょっとやってみました。

玉葱を串切りにして火を通し、

ほうれん草の茹でたのと、

鶏の胸肉の裂いたの(ほうれん草とこれは常備菜)、

はんぺんをころころに切ったのを混ぜて塩で少し

強めに味付け。

グラタン皿にならして、

生クリームを注ぎ、昨日はちょっと足りなかったから

上にマヨネーズもかけて、チーズのっけて

(こう書くとすごいカロリー...

オーブンで焼きました。

あたりまえだけど

はんぺんから

すごくいい出汁が出ておいしかったです。

全部食べたあとに、ドーナツまで食べました。

わたしたちは

満腹中枢がおかしいのかもしれません。

2013年1月30日 (水)

人生設計とカレーとわたくし

寒くて何もする気がおきない...

Amazonで頼んだラテンのソングブックがやっと

届きました~!憶えたかったラテンのベタな名曲がたくさーん!

嬉しいです。こういうの眺めてると本当に楽しい..

最近CDをきくよりも楽譜眺めているほうが

楽しいです。そういう時期なのかも。

ところで先日、またまたあるとこから、

「ブログを本にしませんか?」みたいなメールをいただきました。

でも蓋をあけると

だいたいこういうのって自費出版なんだよねー。

わざわざお金かけてこんなの本にするかってんですよ、

まとめて読んだところでナンの教訓もないのに...

あ、でもラーメンマップとしてはいいかもしれませぬ。

同年代の友人の携帯に入ってる写真はみんな

子どもの写真なのに、私のはラーメンばかり。

もう、ラーメンは

愛しい愛しい私の子どもだって

考えればいいのかもしれません。

しかもこの子どもは

教育費もかからなければ

夜中に熱を出すこともなく、

「明日、修学旅行のお金集める日だから

5万円」とか言い出すこともなく、

苦労してつくったお弁当を

「○○ちゃんのお母さんがつくったののほうが

おいしそう」ってこともなげにいたり、

手塩にかけて育ててあげたのに

「うるせー、くそばばー」と暴言を吐くこともなく、

飲んで帰った夜中に、700円程度の小銭を奪うだけ。

町中に子どもが溢れていると思えば

老後も心豊かってもんですよ。

ものは考えようってもんですよ。うん。

とはいうものの、

いきなりですが、独身・子なしのみなさんは

自分の老後、とかどう考えているんでしょーか?

私の場合は姪も甥もいないので、

自分であれこれ考えているのですが、

先日、父ヒロシから私がかけている保険について

問い合わせがあり、

「死亡保障が高いようだけど

このまま独身なんだったら

遺す人もいないわけだし、

別にそんなに

いらないのではないか?

もっと入院保障とかが充実したのにしては?」と

言われたんですよ。

なので「そのままでいい」と答えました。

そのとき友人といて、

友人が「お父さんの言うことが正しくはないか?」と

言ったんですが、

「でもさー。

死んだ後は勝手にしてくれっていっても、

有る程度やらなきゃいけないことってあるしー。

もし私が死にそうで、

身内が誰もいなくて

まさか死体遺棄させるわけにもいかないってなったら

誰かにお葬式だしてもらわにゃーという

ことになるでしょ。

その誰かのために

瀕死の床でも遺言書いて、

死亡保障のお金遺してあげないと

やる気になってもらえないと思うんだよねー。

人間ってお金もらえれば有る程度のことは

してくれるからー」

といったら、

現実的すぎてご飯がまずくなる、と言われました。

蠍座O型・女性。

このとりあわせはファンタジーの入る好きがないくらい

現実的らしいです。

昨日そんな話をしながら

食べていたために。まずくなったご飯はこれ。

Dsc_0027

インド風の激辛チキンカレー、

ウズラ豆のサブジ、

トマトと胡瓜のドレッシングサラダと

白菜の胡麻和え、

主食はパンとジャガイモ~

そしてパンの横には唐揚げ棒が潜んでいます。

友人は、気にしたのでしょうか、

帰りがけにわざわざメールで

「言い忘れたけど、ちゃんとおいしかったから」と

送ってくれました。律儀です。

ちなみに、このチキンカレーは

わりといつも皆様に好評です。

クミンをサラダ油で炒めて香りをだしたとこに、

玉葱、しょうが、にんんくを加えて

薄く色づくまで炒める。

そこに八角とシナモンと鷹の爪とカルダモンを加えて炒め、

さらにトマトの水煮を加えて水分を飛ばし、

ココナツミルクを加えて炒め、

ここにスープとチキンを加えて煮込む。

20分くらい煮たら、ガラムマサラを加えて10分くらい煮て、

さらに唐辛子粉を加えて5分くらい煮て、

最後に塩で味を調えます。今回はトマトで炒めるとこまでして

1日おいたからか、味にすごくまとまりが出た感じがしました

偉そうに書きましたが、写真家の西川治さんのレシピ。

この本、本当に当たりで、もうぼろぼろになるくらい使ってます。

☆今夜はカレー

http://www.amazon.co.jp/%E4%BB%8A%E5%A4%9C%E3%81%AF%E3%82%AB%E3%83%AC%E3%83%BC-%E2%80%95%E8%BE%9B%E3%81%84-%E6%97%A8%E3%81%84-%E3%81%AE%E5%8E%B3%E9%81%B8%E3%82%AB%E3%83%AC%E3%83%BC37-%E8%A5%BF%E5%B7%9D/dp/4415027261

さらに、

自分の死後に心を寄せるわたしに、

昨日は素敵な贈り物が届きましたー。

大好きなアンリ・シャルパンティエのお菓子の詰め合わせ!!

ありがとうございます、S様!!!

箱もかわいいのねー。

Dsc_0028

ここのフィナンシェだったらたぶん50個くらい

一気食いできると思います。

そういうお菓子じゃないけど。

今日はうちでリハ。

27日の東京倶楽部用です。

お楽しみに~!!

2013年1月29日 (火)

ラーメンと山川豊さんとわたくし

あったかいけど、風冷たいですねー。

ここにも何度か書いてるんですが

うちの駅前に

「ザ・駅前の中華屋」っていうかんじの

「二葉」っていう店があります。

客層は男女比9.5VS0.5、

ああ、世界が二葉なら

私はかっこいい男性を選びたい放題なのに!っていう

とにかくオヤジ店です。

とりたてて安いわけではありませんが、

なんとなくほっとする店で、

とくにここのラーメンと、もやしそばと

広東麺と五目そばが好きなので

仕事からへろへろになって帰ってきて

「よーしラーメン食べるぞ!」ていうよりは、

「あー、疲れた、もう駄目...」というような時に

つい吸い込まれがちです。

昨日も9時くらいに

寒かったこともあり、

「だめだ、家までもたない、この寒さ、そして疲労...」となりながら

ついすいこまれたら、

店にいた4人のお客さん(100%おじさん)が

全員同じ方向を向いて

口を開けてぼけっとしてたので何かと思ったら

テレビを観てたのね。そんな店です。

まず瓶ビール頼んで、

大根のちょっと柔らかいぬか漬けを食べながら

餃子をまち、

餃子が来たらそれとビールで

楽しみ、

さらにラーメンで締めるのが

私のスタイルです。

こんなことに、すかしてスタイルっていう言葉を使っていると

スタイルっていう言葉側から

「使わないで!」って苦情を言われそうな感じがします。

そう、泉ピン子がシャネルに出禁になったという

噂のように....

というわけで、昨日もビール・餃子経由で

Sdsc_0024

ラーメン(しかも500円です)を

Sdsc_0025

ほおばりながら

ふと、壁をみたら

演歌歌手の山川豊さんがこの店のラーメンが

昔ながらというかんじでとてもおいしい、と

推奨している週刊誌記事が貼ってあり、

そうかー、山川豊さんこの近所なのかな、函館とかじゃ

ないんだー、と思いながら

みたら

「山川豊 45歳」とありました。

一緒にいた友達と

「うっそ、これいつの記事?山川豊さんっていまいくつ?」

65はいってるんじゃないの?」

「じゃ、20年前ってこと?20年前の記事を後生大事に貼ってるってこと?」

「20年もの間、このお店は誰にもほめられてないの?」

「せつなくない?」

「せつなくなくない?」

「せつなくなくなくない?」のような

内容を話しました。

夜寝る前に

「あー。私が早く有名人になって

二葉の紹介をしなくては...、むにゃむにゃ」と

思ったんですが、

今みたら

山川豊さんてまだ55歳なんですね。失礼しました。

私はどちらかといえば

兄・鳥羽一郎さんのファンです。

理由:ワイルドだから。

ご存知のように、鳥羽・山川兄弟のお父さんは漁師、

お母さんは海女。

ヨード濃い感じのご家庭で育ち、

鳥羽一郎さんも遠洋漁業でマグロとかカツオとか捕ってたという

じゃないですかー。

まさに板子一枚下は地獄、の世界ですよ。

それを乗り越えての兄弟船ですよ、かっこいいいいっ!!!

やっぱ、男子たるもの、

漁業ですよー。

とれたての魚を舟の上で

かっさばいての

漁師飯ですよー。

男子よ!

1枚の皿にちまちま盛り込まれたカフェ飯とかゆーのを

捨てて、海へ出よ!

というわけで、

わけもなく熱くなってしまったので

このへんで。

2013年1月28日 (月)

原価バーとCABEとわたくし

金曜日の

Jazz’enkaにお越し下さった皆様

ありがとうございました!!!

Jazz’Enka、次回は220日の新宿Jです。

すでに新曲も用意していますので是非お越し下さい。

あ、でもその前に

27日に、東京倶楽部で、ゲストで歌ってくれたTA高木さんの

ポップスライブで、Jazz’ENKAがコーラスを勤めます。

こちらはすでに満席の予感。いらっしゃれる方、予約をおすすめいたします!

私のライブは

22日(土)熱海 JAzzCLUB=A Pf西村明子 B新岡誠 Ds権左衛門

素敵なジャズクラブ!演奏者、ボーカリストの乱入もお待ちしてまーす!!

19:30~ 3000円)1drinkつき

27日(木)東京クラブ TA高木グループ 

Pf森丘ヒロキ Per.木村徳行 Cho Jazz’Enka

昭和歌謡を中心に。生まれてないけど頑張る。

29日(土)成城F-GOHAN 19時半~

Pf大崎龍二 B風早龍也 Ds宇都宮荘太郎

おいしいクロアチア料理屋さんです。こちらも飛び入り歓迎!

211日(月)PRIVATEPARTY

220日(水)新宿J Jazz’ENKA

Jazz’enka +PF神宮寺直美 B磯辺ヒデキ PER木村徳行

いつものメンバーで新曲あり! Jが一番落ち着くJazz’ENKAです。

221日(木)関内SPEAKLOW

PF橋本広之

落ち着きのある素敵なお店です。

お待ちしております。

****

そう、金曜日は東京クラブでライブでしたー!

初めてJazz’ENKAを見るっていうお客さんが

たくさんいらして、嬉しかったです。

女子会でいらしていた4人の方は

「おもしろそうだから狙ってきたんですよ」って

言ってくれて、楽しかったっていって

帰ってくださいました。

おもしろいだけじゃなくてかわいくてすみません。

でもって土曜日は、

斑尾ラテンバンドの方々と、またまた五反田・原価バー。

前日、東京クラブに来てくれたよっしーとヒロシも

原価バーに興味を持ったようだったので、

よっしーは斑尾でみんなにも逢ってるし、

よかったらじゃあ来ますか?って聞いたら

二つ返事で参加してくれました。

原価バー

http://www.genkabar.jp/

原価バーは入り口で1500円払って中に入ると

あとは全部原価で飲み食いできるというもので、

シングルモルトが90円とか、

カンパリソーダが90円とか、

ビールが250円とかで、とにかく安い!

というわけで、またガイキチのように飲みまくるわたくしたち。

斑尾バンドの方々は

本当に「見境なく飲む」というコトバがぴったり。

実際

斑尾いった時も、私は三茶でのイベントが終わって

夜にみなさんと合流したんですが、

「お酒、ばっちり仕入れましたよ!」って

全部で7人しかいないのに

これじゃ一人一升くらい飲まないと終わらないじゃないのさ、って

くらい仕入れてて、

「ああ、この人たちったら一流大学とか出てるのに

適量ってことが分からないのね・・・」って

一瞬思ったけど

次の日の昼間にはきれーーーーになくなってて、

ある意味すごいなって思ったのを思い出しました。

原価バーは2時間入れ替え制で、刑務所のように時間には厳しく、

1分でも出るのが遅れたら射殺されそうだったので、

最後の10分でビール5本にワイン2本とか

ラストスパートかけました。

2次会はカラオケに行こう!となったところで

ヒロシから「今五反田につきました」と連絡がありました。

みんな既にヒロシがいないってことにも

来るっていってたことにもも

まるっきり注意を払っておらず、

誰だっけ的な流れだったんですが

それでもやってきたヒロシ。

カラオケは序盤から異様な盛り上がりを見せ、

ミュージシャンたるもの、こんな機械の娯楽で

こんなに盛り上がっていいものか、と一瞬思いましたが

全員盛り上げ上手だったので、

すごく楽しかったです。ゆえに手ぶれ写真のオンパレードです。

なんかみんなすごい踊ってます。

Dsc_0010

たぶん「勝手にしやがれ」のでていってくれー

あああー

あああーーーーのとこです。

そして、

いつも、私とワンコとしげちゃんという

女傑3人の中に入ると

「おまえ焼きそばパン買ってこいよー、

おまえのお金でー」って言われちゃう、あのヒロシが

こんなに大切にされているのを

見たのは初めてです。

純子さんにやさしくされるヒロシ。

Dsc_0008_2

マイクをあっこさんに持ってもらってるヒロシ。

Dsc_0015

と思ったらこのあと、あっこさんに

マイクをのっとられてました。

この写真は後ろのヨッシーが

魂こめて歌ってるのも見所です。

Dsc_0019

そして、ハチさん。

冷静沈着なハチさんがこんなに熱狂しているの初めてみました。

Dsc_0020

これなんの曲だったっけ?

カルメンまきだっけ?

というわけで、楽しく飲み歌い、

最後にぱちり。

あっこさんべろべろです。お約束です。

Photo

私はチャリで帰り...

武蔵小山を通過するときにどうしても我慢できずに

ラーメン屋に入ったんですけどね。

麺が太すぎて固すぎて(沖縄そばがもっと

固くなったみたいなかんじ)

量が多すぎて、

酔っぱらいにはちょっと

あごの運動的にきつくって、

私ともあろうことがのこしちゃいました。

Dsc_0021

やっぱラーメンは細麺が好きだナー。

でもって昨日の昼は

ジムでまたまた今世紀最大的体重をはじきだしたにも

関わらず

夜は7日のライブの練習、

そしてそのあとそのまま

打ち合わせで、目黒通りのCABE(チャベ)に

TA高木さんとちーちゃんと3人で行きました。

ここ、本当においしいんですよ。

「盛りがいいから2人とかでいくと

2皿くらいしか食べられないんですよねー」って

言ったんだけど、

昨日は

・ガドガド(茹で野菜のピーナツソースサラダ)

・モツのスープ(ここの名物料理の一つ)

Dsc_0022

・牛肉のココナツミルク炒め

・揚げ茄子のダブダブソース

・野菜と鶏肉のココナツ和え(エクストラホット!)

・海老ミソのナシゴレン

Dsc_0023

・黒米のライスプティング

・ピサンゴレン(揚げバナナ)

これだけ3人で食べました。

どの口が「二人だと二皿でお腹いっぱいだよねー」っていったんだ!

ってかんじです。

野菜と鶏のココナツ和えは死ぬほどから辛く、

滝のように汗をかき、

舌がしびれるようでしたが、

食べ終わってしばらくたったらもう、

もう一回食べたい...って思いました。

唐辛子の常習性ってこういうことなのかなー。

故・赤塚不二夫さんは、貧乏時代、

七味唐辛子をがーって食べて、

水だか焼酎だかを飲んで走り回って

からだをあたためて暖をとっていたということがあったそうで、

そのうち、それがくせになり始めていることに

気づき、

先輩から

「唐辛子中毒は廃人になることが避けられないくらい

半端ないから

今すぐに唐辛子から足を洗え」みたいに言われたんだそうです。

こわいですねー。

私もカールとか、エアリアルに常習性があったら

廃人になっていたのでしょうか。

そういや、随分前ですが、

とあるライブハウスで、音大出、

クラッシックあがりの

マリー・アントワネットみたいなドレス着た

ものすごいお嬢様っぽいボーカルの方と一緒に出演したことがあるんですが、

彼女が「酒とバラの日々」を歌う前に

「私は毎日晩酌をしているんです。

コップにワインを半分くらいなんですが、

毎日飲んでいるっていったら、

お友達に“アル中にならないよに気をつけて”って

言われて、気をつけようと思っているところです」って

MCをしたことがあり、

私は椅子から落ちるくらいびっくりしたんですよ。

「ちょ、ちょっとちょっと、おねえさん、

あんたおとぎの国の方?

毎日ワインコップに半杯飲んで

アル中になるんだったら日本中、アル中だらけだって!!!」

私は当時20代だったんですが

これだけ情報過多と言われる中、

推定30代後半と思われる彼女と

「アル中になるわよ」って忠告した

彼女の友達って

なんていうか、情報社会に置ける

横井庄一さんみたいだなって思いました。

とりあえず、CABEはおいしいです。

http://tabelog.com/tokyo/A1316/A131601/13027513/

2013年1月25日 (金)

マカとわたくし

☆昨日のル・ドーメンにお越し下さった

お客様、ありがとうございました!!!

初めてのお店でしたが、とても楽しかったです!

お客様、スタッフの皆様、ありがとうございました!

☆本日、25日はJazz’enka、水道橋東京倶楽部でーす。

是非お越し下さいませ!

東京倶楽部 水道橋駅徒歩7

http://www.tokyo-club.com/intro/

千代田区神田駿河台2-11-16さいかち坂ビルB1F

03-3293-6056      1930~  3set MC \2900

 

Vo小林恵子 田才靖子 石神知永子

Pf神宮寺直美 B新岡誠 Per木村徳行

オレは待ってるぜ!

******

6月にタイに行くんですが、

そのための航空券さがしとかをしてたら

だんだん燃えてきました。

耳から煙が出てきそうです。

こういうの考えるの大好きー。

今回いろいろ「格安航空券!」とか歌っている

代理店を見てみたんだけど

これくらい早い時期からだったら、

エアラインから直接買った方が変な手数料とかなくて、

安い、ということもわかった。

さらに座席指定を入れるときに、

「機内食への注文」みたいのがあり、

ああ、豚肉が駄目とか、ベジタリアンだとか

そういうのあるよね、と思って見てたら

ベビーフードとか糖尿病とか、スパイスが入ってない、とか

アレルギー対応とか、すごく細やかなんですねー。

その中に「とんこつラーメン(背脂多め)」がないかを

ついつい探した私です。

あればいいのにー。

昨日はマカの元気を飲んでからライブに向かい、

始まる前に、美由紀さんと飲みに行き、

白ワインデカンタを1本飲み、

店についてマカの元気をもう一つのみ、

お店でワインを結構ご馳走になり、

控え室で日本酒を飲み、

夜は、ラーメンを食べ(たけいち。初めて

濃厚でない鶏そばを食べました)

Dsc_0007

寝る前に「あー、明日は二日酔いかなー」って

思ったけど

すごい寝覚めがよかったです。

すごいな、マカの元気。

本当に元気に起きられました。

マカってすごい!

なんだかしらないけどすごい!

と思って今マカの効用を調べてみたら

「精力増強」ってのがありました。

今日のライブで、我こそは色男と思う方、

私に襲われるかもしれないので、

あんまり近くに来ない方がいいかもしれません。

2013年1月24日 (木)

縄文時代と百人一首とわたくし

今日

24日は蕨のピアノバー、ル・ドーメンでライブでーす。

21時半から2回セット。

詳細は048-3204-3036までお問い合わせ下さいませ。

Pf滝田美由紀 Vo小林恵子

そしてー。明日25()は、Jazz’Enka、水道橋東京倶楽部でライブです。

今回はトリオにレコーディングメンバーが揃いましたー。

ぜひお越し下さいね。19時半から珍しく3セット...

http://www.tokyo-club.com/

Vo Jazz’Enka 

Pf 神宮寺直美 B 新岡誠 Per木村徳行

お待ちしてマース。

*************

百人一首にある歌で

「契りきな かたみに袖をしぼりつつ

末の松山 浪こさじとは」

こーゆーのがあります。

この意味は

「泣きながら約束しましたよね?末の松山を浪が超えることがないように

二人の愛も代わらないって。(だのに、心変わりしやがって...)」

とゆーもので、

彼女が心変わりしちゃって、ちぇーっと思ってる男の人が

未練たらたらで詠んだものです。よく知らないけど。

ちなみにこれを詠んだのは清少納言のお父さんです。

でもって、この歌の意味はあんまり

今回言いたいことと関係ないんですけどね。

この末の松山って、現代でいうと、

東北の震災で大変な被害があった

宮城県の多賀城のあたりらしいんですよ。

869年貞観大津波で没することがなく、

そのことは遠く離れた京都まで伝わっていた。

でもってそれがこの和歌に組み込まれてるのが

平安時代?

これ、すごいですよねー。

どうやって伝わるんだろー。

ちなみに縄文時代の貝塚で今回の震災で

津波の被害を受けたところはほとんどないんだそうです。

いろんな作業場は海辺にあったらしいのに。

つまり1万年続いた縄文時代の人々は

「こっから下に住むと、津波がくるから

いざというときにやばいらしい」ということを、

文字もないだろうから、先祖からの教えに逆らうことなく

過ごしていたってことですよね。

弥生時代に入り、稲作が始まりそれに伴い

中央集権的な社会構造ができ、

効率よく作物をつくるにはーってことで

職住一致というか

被害があるとわかっても

低地に住むようになったらしいです。

縄文時代の人ってすごいよなー。

これもなんかで読みましたが

一つの国の中で、1万年もの間、

同じ形態で人類の生活が営まれるっていうのは

世界でも稀なケースらしく、

縄文人の過ごし方は

日本の風土にすごくあってるんじゃないかって。

そっかー縄文かー。

頭の中にあるのはどっちかというと

始め人間ギャートルズの「あの肉」程度のイメージなんだけど...

あの肉。

Photo

こんな肉食べられるなら

やっぱ縄文に戻らないとねーと思ったら

(私は肉が大好きです。念のため)

こんなYOUTUBEがありました。

☆縄文人の生活

http://www.youtube.com/watch?v=kAOLxAxo-Q4

無理だわ。

まずこの服がいやだわ。

変な木の実を粉にするのも面倒くさいわ。

というわけで、今日も現代人として

夜中のラーメンを楽しみたいと思います...

2013年1月23日 (水)

もののいい方とわたくし

みなさま、1月25日(金)は

水道橋東京倶楽部でJazz’enkaのライブです!!!

年開けて初めてのJazz’enka。ぜひ冷やかしにきてくださいね!

★東京倶楽部

東京倶楽部 水道橋駅徒歩7

http://www.tokyo-club.com/intro/

千代田区神田駿河台2-11-16さいかち坂ビルB1F

03-3293-6056      1930~ 3setMC¥2900くらい

Vo Jazz’enka(小林恵子 田才靖子 石神知永子)

Pf神宮寺直美 B新岡誠 Per木村徳行

そして、1月24日(木)は蕨のル・ドーメンていう

綺麗なお姉さんのいる倶楽部で歌います。

21:30~、2st15000円でお店のボトル1時間飲み放題で

きれいなお姉さんがついてくれるそうです。3人以上のグループなら

0000円だそうです。

★ル・ドーメン

川口市芝新町2-9 電話048-269-2260

2月はー。

2日(土)熱海JazzClub-A Pf西村明子トリオ ソロ

7日(木)水道橋東京倶楽部 Vo.TA高木グループ Jazz’enkaでコーラスします。

9日(土)成城F-GOHAN Ds宇都宮荘太郎ユニット ソロ

11日(月)PrivateParty

20日(水)新宿J Jazz’enka

21日(木)関内SpeakLow ソロ

これ以外はあいてますのでよろしくお願いしまーす!

******

今朝、電車に乗っていたら、

たぶん、優先席付近で携帯をいじってた人が

いたのでしょう。

いきなり大きい声で

「あんた、字が読めないのか!

ここでは電源切るか

あっちに行くかしろ!」

「聞こえてるのか、おまえだよ、おまえ!」って

おじさんが怒鳴る声がしました。

おじさんの方が正しいのはわかるんだけど

この言い方はないよなー、って思いました。

高校生のときの国語の先生が

「前を歩いている人がハンカチを落とした。

それを拾って声をかけるとき、

日本人らしいのはどういう言い方でしょう?」ってのがありました。

わかりますかー。

私は「ハンカチ落としましたよー」だと思ったんですが

それは不正解。

「ハンカチを落とされたようですよ。」

が正解でした。

つまり、

「わたくしめには、あなた様がハンカチを

落としたように見受けられましたが、

もしそうじゃなかったらごめんなさいね」という

なんていうか

「あなたがマヌケにもハンカチを落とした」という

雰囲気がみじんもない、

「落としたあなた否はないのよ」っていうことを

全面に出した

相手を気遣うおくゆかしいもので、

それを聞いた瞬間に、

私は「日本人ってゴイスー!」と思ったのでした。

もちろん、これは日本みたいに狭い国土のなかで

たくさんの人が仲良くやってかないといけない、みたいな

背景あってのことだと思います。

アリゾナの砂漠のまんなかでハンカチ落とした人がいたら

「落としたようですよ」なんていっても通じなくて

メガホンで「ハーンーカーーチーー!」くらい

言わないと気づいてももらえないでしょう。

こないだ注意してたおじさんも

「ここは、携帯を使ってはいけないエリアみたいですよ?」くらい

にしておけば

注意された人も、

気まずくなく、

今気づいたみたいなふりして、

おとなしくしまえると思うんだけどなー。

と思いました。

これと似た話で、前にも書いたんだけど

作詞家の

故・安井かずみさんは人を気遣うのが上手な人だったらしく

そのエピソードを故・森瑤子さんが書いていたのに

こんなのがありました。

安井さんは例えば何かに人をさそうとき、

「ねぇ、何月何日あいてる?青山にイタリア料理のおいしい店に

加藤さんと一緒に行くんだけど。19時くらいから。あなたもどう?」と

ここまで一気に情報提供してくれるんだそうです。

みなさんは「○月○日あいてる?」って言われて

あいてるっていったがために断りきれず

見たくもない前衛舞踊とか

すごく難しいくて長い演劇とか

うるとらつまんない飲み会とか

ハードコアパンクのライブとか行ったことはないでしょうか?

私はあります。

前出の例でいえば、

いくらその日があいていても、

青山には出にくいかもしれないし、

イタリアンはあまり好きではないかもしれないし、

加藤さんと一緒に食事したくないかもしれない。

あいてるっていってしまうと

断りにくくなる。

そういう時に気が向かなければ

漠然と断りやすいように

必ず全ての情報を最初にくれるんだってー。

この話し聞いてから私も真似しています。

さらにもういっこ、

これもどこかで読んでから実行してるのですが

人に合うことが多いので、

少し久しぶりに合う方と話す時は

必ず、最初に

「お久しぶりです、○○の小林です」っていうように

しています。

特に年配の方の場合は名前がなかなか

出てこないこともあると思うので。

もちろん覚えていてくれれば

「覚えてますよ!」って言ってくれるし。

そして、こっちが名乗ると

相手方もたいてい

「こちらこそ、久しぶり、○○です」と

返してくださるので

すぐ人の名前を忘れてしまう私には好都合なのでした。

ふごー。

2013年1月21日 (月)

小笠原とわたくし しょの5 総括!とわたくし

いつまで小笠原のこと書いてるんだよ!って

言われちゃいそうですので、

今日で終わります。

ほんとです。

****

小笠原二日目は、

クレアティフさんがその日のメインショーだから

船から降りない、ということで

ひとりで上陸~、からの~

大神山神社。

おみくじを引いたらよくなかったので

見なかったことにしました。

はるか向こうに浮かんでいるのがふじ丸です。

Sdsc_2459

近くでみるとこんな。

Dsc_2449

ものすごい段数の階段を昇降したので、

あつくなって船着場でちょっと海に入ってみた。

履いてるのは小笠原名物?ギョサン!

Sdsc_2461

午後は笑福亭由瓶師匠と待ち合わせて

昨日と同じ店でラーメンを食べ

まずは海洋センターに行くことに。

「ここではウミガメにキャベツをやれるそうですよ!」と

前日に七宝焼きの先生から伺った知識をふりかざして

師匠をお連れしたところ、昼休みだからといって、

開けてくれませんでした。

「でも、キャベツを

「昼休みですので

南の島って何事もなぁなぁでいくかと

甘く見ていましたが、さすが東京都、

お役所気質は赤道にちょっと近づいたくらいじゃ

消えないようでした。

前の晩から遠足の前日の子供のように

「亀にキャベツ」を楽しみにしていたので

すごいがっかり。

23年生きて、なんか甲羅にしげってる亀。

Sdsc_2466

若い亀。私をみてよってくるのはキャベツが欲しいから。

ごめんよ、もってなくて。

Dsc_2468

師匠に申し訳ないので

巻き返しを図ろうと、

昨日素晴らしく楽しかった

水族館横の「魚の歯磨き」にいったところ

あんなにすりよってきた魚が今日は

誰も来ず

水槽についた藻がこそげおちて

水が汚くなるくらい歯ブラシで

水槽を叩き続けましたが、

館の人曰く

「毎日いつでもよってくるってわけでもありません。

魚ですから気まぐれなんですよ」

って言われました。

「ほんっと、まじで楽しいんですよ、

魚がね、いやもう、猫かと思うくらいの

悶えっぷりでねっ!」と師匠を連れてきた

私にかたすかしを食わせてくれてありがとう、魚よ。

「いや、なにも亀にキャベツをやれんのも

魚がよってこんのも、こばやしさんの

せいちゃうから」といってくれましたが、

貴重な小笠原タイムを無駄にしてしまって師匠、

すみません

そんなでまた船に乗り

神戸で皆さんとお別れし、

その日の夜は

きっとかわいい動物のオンパレードだろうなって

期待してみたら、

中年の引きこもり男の話でびっくりした

「幼獣まめしば」っていう映画をみんなでみたり、

スタッフみんなで飲んで楽しかったり、

社長さんがいないのをいいことに

一度は座ってみたかった社長の椅子に座り

「おまえ、明日から来なくていいから」って

言ってみたり

Dsc_2507

帰ったら東京が大雪でびっくりしたり。

あとはたんたんと過ごしております。

って、今みたら、

晴海からのクルーズにも乗られた良子さんが

昨日戻ってから

写真を送ってくれました!

ので、またちょこっと振り返りー。

神戸出航!

Sdsc02729

Sdsc02730

お世話になっているW社のHさんが

「婚活中でぇええええええええす!」と叫びながら

テープを投げたら向こうまで届いていました。

私はそこまでできなかったけど

心の中で

「良縁~」と叫びましたらテープが

普通に垂直に落下してました。

Hさんがいるといないとでは

出稿の盛り上がりが違う

ティータイムの演奏。

知人の結婚式のお色直しのドレスです。

Sdsc02747

Sdsc02758

島に上陸するための通船中で。

マジシャンの長谷さん、神宮寺さん、マコティ、

私は完全によそ見してますね。

Sdsc02782

小港海岸前のガジュマルの木の前でクレアティフさんと。

左端の良子さんは

この地に伝わる南洋踊り中。マコティーはデバガメ中、

神宮寺さんは敬礼中、私はエックスジャンプ中。

夜の盆踊りが終わって。クレアさん、浴衣着せてくれてありがとう!

Sdsc02795

歌唱教室で、あまりにもみなさんお上手なので、

振り返って嬉しくなって拍手中。

Sdsc02800

そして、今気づいたけど

私の頭の団子が、

数日前より育っているような。船のご飯が豪華だったからか。

Sdsc02802

というわけで、お客様、スタッフの皆様

本当にありがとうございました。

またどこかでお会いできますように!

てっとりばやく、私と神宮寺さんは

1月25日(木)、

今、一番お金の匂いがするバンドww

Jazz’enkaで水道橋東京倶楽部でライブしてますので

ぜひお越しくださいね!!!

★東京倶楽部 水道橋駅徒歩7

http://www.tokyo-club.com/intro/

千代田区神田駿河台2-11-16さいかち坂ビルB1F

Jazz’enka(小林恵子 田才靖子 石神知永子)

Pf神宮寺直美 B新岡誠 Per木村徳行

19:30- 3set2500円です!

てへっ!

2013年1月18日 (金)

小笠原クルーズとわたくし しょの4 魚の歯磨きとわたくし

東京、寒すぎやしませんか?

常夏の島、いきたーい!

*****

しつこく続きでございます。

小笠原に上陸した日の午後は、

港から歩いて5分ほどの

「水族館」に、クレアティフさんたちと行きました。

キーワードは「無料」。

お昼を食べてすでに13時はゆうにまわり、

「まぁ軽くささっとみましょうか」ということだったんですけどね。

入口横に、

生簀?っていうか子供のプールみたいな丸い水槽?がありました。

この中に、嫌ってくらい魚が。

Dsc_2444

さらに、ここの横に

竹の棒の先に歯ブラシがついたものが2本。

説明書きとして、

「これで水槽の壁面をたたくと、

よってくる魚がいる。

静かに歯ブラシを近づけると、

口をあけるので、歯を磨いてあげましょう」。

まさかーと思いながら

やってみたら、

なんということでしょう!(加藤みどり風ナレーション)

魚がやってきて、

口をあけました。

そう、昼間に食べたラーメン屋で

師匠と整体師さんのラーメンの上にのっていた

「あかば」です。

さらに、あかばだけでなく、

なんか、子猫くらい大きさがある

白い魚も

「体をこすって・・・」とばかりに

くねくねしながら歯ブラシに

まとわりついてくる。

「おもしろーい」

「猫みたーい」

Dsc_2441

魚に夢中の神宮寺さんと良子さんを

見守る、マコティ。

これは幼稚園児がいたずらに壁を叩いたことから

気づかれ、今にいたるのだそうですが、

私が思うに、最初はその歯磨き魚だけだったものが

唐突にもたらされた「歯ブラシ」という異文化に

強烈にフェティシズムを感じた魚がいたってことなんでしょうね。

この猫みたいに歯ブラシの前で身悶えする魚に

お友達がいるか、ちょこっと心配になりました。

あまりの楽しさに

気がついたら、帰船時間の二時半が近づいていたので

慌てて水族館へ。

さっそく入口の鮫の顔ハメにひっかかるわたくし。

Dsc_2445

そして、

マコティー。

Dsc_2446

このいいように

いじられながら

変顔させられているマコティーの撮影風景をみたとき、

Dsc_2447

アンサンブル・クレアティフさまの

ヒエラルキーの、

とりあえず、底辺にいるのがマコティーなのかしら、と

なんとなく思いました。

それにしても、この水族館、

あんまり人がいないのがもったいなーい!

展示自体も地味だけど結構面白くて、

私たちはツボにはまりましたよ?

帰ってからは洋上盆踊りだーっ!!!

勝手に太鼓をたたいてはいけません。

Dsc_2450

Dsc_2452

終わってからスタッフでぱちり。

Sdsc_2455

前回、浴衣を着るようにって言われたんですが

自分では着られず、ちょっといろいろトラぶったので

今回は、「強制ではありません」って

言われてたんですが、

やっぱ、盆踊りには浴衣だよねーーーっ。

自分が着たいんだって思った。

一応練習してから行ったんだけど、

案の定着られず、

クレアティフさんに手伝っていただいて、なんとか

着ることができました。

いやー、盆踊りって燃えますよねーっ!!!

「ナイトメア・ビフォー・クリスマス」っていう

ティム・バートンの映画の中に

「ハロウィンのキャラクターながら

クリスマスの世界に住みたくて仕方ない骸骨」が

出てくるんですが、

それと同じように、

私は盆踊りの国に住みたいです。

関係ないですが、

今回歌の教室の中で歌った

「星の界」(賛美歌のいつくしみふかき、と同じメロディー)の

中に、

「いざ 棹させよや 窮理(きゅうり)の船に」

っていう歌詞があり

小学生だった私はっていうか

本当につい最近まで

おぼんのあの、キュウリに爪楊枝さした、

あれのことだと思っていました。

Photo

お恥ずかしい。

続く。

★ライブ案内 とりあえず一月分

・1月24日(水)蕨 ル・ドーメン 21:30~ ¥15000

Pf滝田美由紀 きれいな女の人がわんさかいる倶楽部なのでお高めです。

・1月25日(木)水道橋東京倶楽部 Jazz’enka 19:30~ \2500

Jazz’enka Pf神宮寺直美 B新岡誠 Per木村徳行

2013年1月17日 (木)

小笠原とわたくし しょの3 上陸午前とわたくし

●1月24日(木)蕨 ル・ドーメン 2130- 2セット 

Pf滝田美由紀 Vo小林恵子 高級倶楽部です。興味のある方ちょくで

ご連絡くださいませ。

●1月25日(金)水道橋 東京倶楽部 19:30- 3set \2500

Jazz’enka(小林恵子 田才靖子 石神知永子)

Pf神宮寺直美 B新岡誠 Per木村徳行

●2月2日(土)熱海JazzClub-A

Vo小林恵子 Pf西村明子 B新岡誠 Ds権左衛門 19:30- 3set \3000

●2月7日(木)水道橋 東京倶楽部

Vo TA高木 おおいにポップスを歌う!の日

Cho Jazz’enka(小林恵子 田才靖子 石神知永子)Pf森丘ヒロキ Per木村徳行

●2月9日(土)成城 F-GOHAN 

Vo小林恵子 Pf大崎龍二 B 風早龍也 Ds宇都宮荘一郎 19:00 2set \2000

●2月11日(月)PrivatePArty

●2月20日(水)新宿J 

Jazz’enka(小林恵子 田才靖子 石神知永子)Pf神宮寺直美B磯部ヒデキ Per木村徳行

19:30- 2set \2500

●2月21日(木)関内SPEAKLOW

Vo小林恵子 Pf橋本宏之 20:00- 4set \3000

お越し下さい

*****

40時間船にふられて、

小笠原に入港!天気最高!

Dsc_2425_2

前回同様、島のバスで小港海岸まで向かいます。

Dsc_1151_3

Dsc_2426_2

公共機関のなかなので変顔も控えめです。

 

さぁ今回もついたよ、小港海岸!

この大自然を満喫する

まえに…..

Dsc_1156_2

芸術家とか評論家とかが見たら

「僕はすぐにカメラで写す風潮には

納得できない。こういうものは

心の目で写すんだ」とか叱られそうなわたしと良子さん。

でも、やっぱり

Dsc_2429_2

うれしー。

うれしぃーーー!!!

Dsc_1160_2

クレアさんたち。広告みたいなポージング。

ほんと、神宮寺さんも良子さんも芸達者だよなー。

はるかかなたにいるのがマコティーです。

Dsc_2428_2

そしてクレアさん{マイナスマコティ}+笑福亭由瓶師匠+整体の新田目先生。

まるで火曜サスペンスの最後のシーンのようであります。

Dsc_2432_2

今回はここから獣道を15分ほど上って、

中山峠へ。

絶景!

Sdsc_2436

絶景!が、台無し!

Sdsc_2434_2

絶景!師匠顔がびびってます!

Dsc_2433_2

景色を楽しんで下に降りたら、

途中で神宮司さんがバードウォッチングしてました。

ほとんど森と一体化しています。

Sdsc_2438_2

気づかずに「おーい!」と

声をかけたり、

くしゃみをしたりして、迷惑かけました

山を降りたら、種子を外に運ばないように、

靴を洗います。

わりと険しい山道を、

ビーサンで行ったといったら

驚かれました。

Dsc_1180_2

ワイルドだろー?

お昼は前回上陸時と同じラーメン屋さんへ。

この店は「あかば」という

地魚を丸のままのせたラーメンがおいしくて

有名だっていうんだけど、

前回頼んだら、あまりにも骨が多くて面倒だったので

今回はタンメン頼んでやったぜー。

ワイルドだろー。

(これでもう2013年のワイルドだろーは封印しようと

思います)

Dsc_2439_2

差し入れのトマトは母島産。

果物みたいに甘くておいしいです。

Dsc_2440_2

午後はまた、とてもつもなく楽しかったのでありました。

つづく。

たぶん今日中にアップします。

2013年1月16日 (水)

小笠原クルーズとわたくし しょの2 働くわたくし

毎回、ついつい食べ物の写真とか

遊んだ写真からアップしてしまうのですが、

今回は労働風景からご覧いただきたいと思います。

私はどこでしょう。(ティータイム中)

どうしても子供の発表会みたいに見えます。

Dscn4545

1回目の歌唱教室風景。

歌詞カードお配りし、

ピアノ伴奏に合わせて参加しているお客様に

歌っていただく趣向です。

Dscn4560

「さぁ、みんなで歌いましょう!

1曲目は、

わぁー、懐かしい曲ですね~。

モーニング娘のラブマシーンです!さんはい!」

私「ニッポンの未来は♪」

お客様「ウォウウォウウォウウォウ♪」

私「世界がうらやむ♪」

お客様「イェイイェイイェイイェイ♪」

というようなことはあるわけがなく、

みんなで文部省唱歌とかを歌います。

で、皆さんとてもお上手なので、

私が指導することもないので、

曲について解説したり、

ちょっとした豆知識的なことを添えていきます。

Dscn4563

「みなさん、ちょっといいですか?」

「この中に、独身で大富豪の息子さんをお持ちの方は挙手を

お願いします」

Dscn4565

「押さないで、押さないで、大丈夫私は逃げませんから」

Dscn4564

というような妄想が口からついて出ることもなく、

みんなで小一時間、楽しく歌って終了です。

そしてこれは

夜九時半からの「夜の歌唱教室」。

みなさんがさんざん遊び倒して疲れて

帰ってこられる小笠原二日目の夜でしたので、

参加者が少ないだろうなって思って

虎の威を借り、

その日のメインショーを飾った

アンサンブル・クレアティフさんにご協力を仰ぎました。

ピアノ神宮寺さん、フルート鳥谷部さん(鋭意変顔中)、

そして

Dsc_2426

サックスの真琴さん。

Dsc_2446

あ、間違えた。こっちこっち。

Dscn4731

真琴さんがなにげに仁王立ちなのは

船が揺れていたせいです。

夜の歌唱教室なので

夜っぽい曲を選びます。

私「あなたがっかんだー」

お客様「こゆびがーいたいーーー」

私「ゆうべのっよるのー」

お客様「こゆびーがいーたーいー」

というようなことは豪華客船ですのでなく、

しっとりしたMoonRiverとか

テネシーワルツとか、

英語の曲も交えながら、みんなで歌いました。

英語の場合は最初に歌詞を読むのですが

念のため、どなたか英米に住んでいらしたかたは?と

聞くと

一番前のお客様がすばらしい発音で読んでくださいました。

S田さん、ご協力ありがとうございます!!!

あの時ほど、偉そうに自分でよまなくてよかったと思ったことは

ありません。

そして最終の

歌の教室。最後までピアノを弾く背中に緊張感がみなぎっています。

Dscn4758

ちなみに、ピアノを弾くときの顔だけが

真剣だと言われます。

私は今回は歌唱教室担当でしたが、

お客様の年代は

生活の中に歌があったんだなーっていつも思います。

私たちが70歳くらいになって

船に乗って旅をするときに、もし

歌唱教室があったら

どんな歌を歌うんだろう。

みんなで

「よくなくなくなくなくなくなくなーい!」とかいって

小沢健二のラップとか歌うんでしょうか。

ちなみに、内輪ウケみたいで

なんなんですけど、

今回、クレアティフさんのメインショー、

工夫が凝らされていて、

とってもよかったです。

クラッシックもああいうふうなアプローチなら

退屈せずに聞ける人が多いんだろうなー。

人前でメインショーを飾る、45分飽きさせない、

その意気込みがびしばし感じられました。

メインショーは

StarlightJunction時代も

Jazz’enkaとしても経験させていただきましたが、

やはり、相当プレッシャーがあるもの。

自己主張しつつも、お客様のニーズに合わせる

その塩梅が難しいものですが、

そういうプレッシャーと戦うことで

また成長するんだろうな、と思うと

メインをはらせてもらえる、

責任を負える、任されるということが

とても羨ましく思えました。

船では、落語のお師匠さんや、

プロのマジシャンの方など

普段なかなか接する機会のない

本物のプロの方にお会いすることが多く、

お話を聞けるのが本当に勉強になります。

そこで気さくにお話していただくことで

つい自分も同じ舞台にいる気になってしまいそうですが

相手はそうは思っていないはず。

対等に同じレベルで話をしていただけるよう

私も頑張らなくてはーとの思いで下船しました。

なんか意気込みすぎて

固い話になっちゃった。

次回に続く。

2013年1月15日 (火)

小笠原クルーズとわたくし しょの1 鯨とわたくし

どうもですー。

9日~14日まで、出かけておりました。

そう、年末に仕事した、

この方たちと一緒です。

アンサンブル・クレアティフさん。

Kureasann

2010年の年末クルーズで

はじめてお会いしたクレアティフさんとは

本当にふじ丸のおかげでよいご縁をいただいた、と

今でも、ふじ丸に足を向けて寝られない、

しかもふじ丸は走行しているから、

足を向けて寝ないためには自分が、日時計のように

向きを変えるしかない、

そんな状態なわけなんですね。

懐かしいなー。2010年のクルーズ写真です。

Butai

このころのブログは、この1月のはじめの方にまとまってます。

http://katy-jazz.cocolog-nifty.com/blog/2010/01/index.html

日を追って出来事をアップしようかと思ったんですが

ばらばらに行きます。

小笠原から帰る、帰り道、

一日中航海日がありました。

その日に大事件。

なーんと、この時期にはあまり見られないという

くじらが現れたのであります!!!!

前日、遅くまで、穀類をつぶして

発酵させたものなどをたしなんでいたわたくしは、

六時半くらいに

「孀婦岩(そうふがん)附近を通過します、という

アナウンスがあった時に、

「岩かー。岩はこないだのクルーズで見たからいいや」と

一度眠りかけたんですが、

さらに、

「前方11時の方向に、鯨が見えます!」というアナウンスが。

これで飛び起きましたね。

着替えて顔洗って。

くじらが見えるといっても

こういう漫画みたいに見えるわけじゃなく

Dsc_0001

今塩を吹いた、とか

今尾びれが見えた、とかそういうことなんです。

「あ!」って気がついてから

カメラを構えてもほとんどちゃんとした写真がとれない

私が撮ったもの。

しょの1。この下にいる。らしい。

Dsc_2485

しょの2。孀婦岩とくじら。の、つもり。

Dsc_2488

これじゃ、なんだかわからないよねぇ。

というわけで、整体の先生がアップしてた

写真をシェアします。

ちょっとネッシーみたい。

Facebook_793296583

これを皮切りに、お昼前にも

くじらがまた現れました。

お客さんもみんなおおよろこびで、

こんなに喜んでくれるのなら、

スタッフが尾びれとか背びれのついた

ウェットを着て、船から三〇mくらい

離れたところを

泳げばいいんじゃないかって提案しましたが、

誰もとりあってくれませんでした。

しかしねー。くじら見たの初めてです。

嬉しい。新年から縁起がいいです。

というわけで、今宵はここまでにしとうございます。

(大河ドラマ風)

★ライブ案内

●1月25日(金)水道橋 東京倶楽部

Jazz’enka(小林恵子 田才靖子 石神知永子)

Pf神宮寺直美 B新岡誠 Per木村徳行

MC2500

おなじみ演歌とジャズのおもしろユニット、

Jazz’enka。水道橋でのライブです。

http://www.tokyo-club.com/intro/

●2月2日(土)熱海JazzCLub-A

Vo小林恵子 Pf西村明子

大好きなAでのライブです。

MC3000円(1Drinkつき)

http://jazzclub-a.jimdo.com/

●2月7日(木)水道橋 東京倶楽部

高木盛正(Vo) 

Jazz’enkacho

森丘ヒロキ(Pf

木村徳行(Per

http://www.tokyo-club.com/intro/

高木さんがJ-POPや昭和歌謡を歌うのの

コーラスをJazz’enkaが担当します。

コーラス大好きなんで楽しみです。

●2月9日(土)成城F=GOHAN

Vo小林恵子 Pf大崎龍二 B風早龍也 Ds宇都宮荘太郎

おいしいクロアチア料理のレストラン、F-GOHAN

とってもセンスのよいお店で、置いてある小物をみるのも

楽しみです。

バックのトリオはウルトラベテラン。こちらも楽しみ。

そして飛び入り歓迎でーす!!!

http://www.vanal.com/f/

●2月20日(水)新宿J

Jazz’enka(小林恵子 田才靖子) Cho 石神知永子

Pf神宮寺直美 B磯部ヒデキ Per木村徳行

創業35周年を迎える老舗、J

http://www.jazzspot-j.com/

考えられないくらい脱力のカウントダウンをしたあとの

今年初のJです。楽しみです。

この時期のJでの個展は、イラストレーターの

田村せつこさん。ファンシーでかわいいイラストと

Jazz’enkaの世界を、お楽しみください。

●2月21日(木)関内SpeakLow

横浜市中区住吉町6-74 ピー・ジャパン関内ビル2F
電話045-641-4468

http://speaklow.jp/

20:30-23:30 4set MC3000

Vo小林恵子 Pf橋本宏之

落ち着いたお店です。ぜひお越しくださいませ!

2013年1月14日 (月)

帰ってきたわたくし

無事神戸につきました。

明日、晴海につきます。
東京、雪だそうですね。
明日から小笠原のアップします。
とゆうわけで、ひねりがなくてすみません。
写真は、サロンでのアンサンブル。クレアティフさんとのもの。
フルート鳥谷部さんと、サックス、まコティと、
あれ?このピアノは....?

Dscn4728_2

続きはのちほど。
フンガーゴックン。

2013年1月 8日 (火)

ポニーになった田才ちゃんとわたくし

本日は表参道JazzBirdでライブでーす!

ていうか、セッションですので、

ぜひ皆様歌いに、演りに、いらしてくださいね!

http://www2.ttcn.ne.jp/jazzbird/

19時半からです!

*****

こないだのお休みの日、

友人と碑文谷公園を散歩していきました。

碑文谷公園にはポニーとか

小動物とのふれあい広場とかが

あるっていうのは聞いてたんですが

今回初めて目撃。

Dsc_2402

ポニーは六頭くらいいて、

それぞれにプロフィールが書いてあります。

その中に「チーズ」というメスのポニーがいて、

プロフィールにこうありました。

名前:チーズ

大きさ:137cm

年:15

性格: ひとなつっこい

    食欲旺盛

私の好きなことは食べること♪

みんなダイエットしなさいっ!ていうけど、

がまんできないー!

ほかの馬がのこしたものも、

ついつい食べちゃうのよね

今年こそきれいになってみせるわ!

驚いたー。

田才ちゃん、いつの間にポニーになったんだろうって

思った。

ちなみにこの日の夜、

田才ちゃんにあったのですが、

「ね、これ半分こして食べよう!」って

わざわざ声かけてくれて頼んだパスタを

気づいたら一口残して全部食べちゃってた

田才ちゃんをこれから

ボニー・ピンクよろしく

ポニー・チーズって呼びたいと思います。

小動物とのふれあいコーナー。

「モルモットに触りたい」という友人は

ガキンチョに混じって、柵の中に入り、

係りのお姉さんに

「はい、どの子にしますか?

みんないい子ですよ?

あ、この子ですか?」って

吉原のやり手ババアみたいに

声をかけられ、

膝の上に雑巾をしかれ、

モルモットを

緊張気味に

乗せていましたが、

Dsc_2405

モルと二人、

見つめ合うでもなく、

同じ方向を向いて、

じっとしていたのが可愛かったです。

モルも緊張。

ところで碑文谷公園では

13日にどんど焼きをやるらしいんですよ。

私、燃やしたいだるまがあるんですが、

この日、いないんですよ。

どなたか、代わりに焼きにもって

行ってくださる親切な方、いらっしゃったら

ご連絡くださいませ

お礼は小笠原土産で。

明日からまたしばらく船の上でーす。

2013年1月 7日 (月)

年末年始とわたくし

あけましておめでとうございます!

年末年始、皆様いかがお過ごしでしたか???

私は、お招きいただいたお宅であまりに楽しく過ごした

ために

あー、できあがってるできあがってる

Image

3

帰りには記憶がなくなり、

2

目覚めたら和光市、終電なし、ってかんじで

もう、昭和の名曲

「そして僕は途方に暮れる」的に

駅前のビジネスホテルに泊まる結果となったり(1)、

スペイン語教室の忘年会で

女子ばかりのなかでご馳走を

たくさんいただき、

___3

Sdsc_2366

いい気になって食べ過ぎて

翌日お腹を壊したり(恥2)

挙句の果てに、

栄えあるカウントダウンのお役目を

いただいた新宿Jでは

いつの間にか年があけてしまって

カウントダウンできなかったり(恥3)

(しかし盛り上がりましたね、皆様本当に

ありがとうございました)

もう、こんにちは、恥一染之助・染太郎ですってかんじでした。

でもって、今年は新年早々、

夢がかなったんですよ。

長年の夢が….

そう、この、ウィンドーの見本が、

めちゃくちゃ汚い

目黒不動尊の門前のお店で

Dsc_2397

ラーメンを食べることです。

今まで、いついっても閉まってたんですよ。

でも、月曜日になると「定休日」って出てるから

ってことは、やってるんだなって思ってたんですよ。

でもって、お正月に

「流石に今日はかき入れ時だから

いくらなんでもやってるだろう!」って思ったら

しまっていやがったんですよ。

友達は「残念だったね」と引き下がりそうになりましたが

私は、諦めなかった。

不動尊門前の警備委員さんに

「この店は、やってるんでしょうか?」と聞くと

「いつも12時にならないとあかないんですよ。

でも味はいいいですよ」と。

というわけで、もう諦めてほかに行きたそうな

友達をなだめすかしながら1時間近く周りを徘徊し、

12時に入ったよ、天龍!

天龍麺

Dsc_2395

もやし麺。

Dsc_2396

どれもおいしゅうございました。

特に餃子がおいしかったです。

Dsc_2394

しかもビールもクラッシックラガーの瓶。

イイネっ!!!

粘ったかいがありました。

店構えからいって、割烹着の前の部分がグレーに

Dsc_0307press

なっちゃってる見たいのきた、

よっぼよぼの腰の曲がったおばあさんがひとりでやってるのかなと

思ったら

矍鑠とした、おじさまでした。

新年早々夢がかなったので、

あとの三六〇日くらいは茫洋と生きていきたいと思います。

あ、明日は表参道JazzBirdでセッションです!

ぜひお越しくださいませ!

演奏する人も歌う人も、飲むだけの人も、

お待ちしておりマース!!!

JazzBird 表参道 駅徒歩3分

http://www2.ttcn.ne.jp/jazzbird/

港区南青山3-13-1 小林ビルB1

03-5474-2702 20:00~ 3set ¥1300

Pf松永加津子トリオ

2013年1月 2日 (水)

あけましておめでとうございます、とわたくし

皆様、あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いいたします。

大晦日のJのライブにお越しくださった皆様、

本当にありがとうございました!!!

セッションの途中で抜け出し、花園神社におまいりに行ったら

2億人くらい並んでいたので、あきらめて帰ってきました。

昨年は「世の中はまじで不況!」っていうのを

身にしみて感じた一年でした。

そんな中でもライブにきてくださるお客様がいるって

本当にうれしいです。

きてくださったお客様には、非日常を楽しんでいただけるように、

(特にJAzz’Enkaは)

今年もがんばります。

今年もラーメン食べて、

ワイン飲んで、歌って、走って、踊って、

楽しく過ごしたいと思います。

細木数子的にいうと、私今年大殺界らしいんですよ。

でも、12年に一度めぐるというそれ、

12年前のことを考えるととても充実していた期間だったので、

占いとかにふりまわされずに、生きていこうと、

天王星人で、さそり座O型の私は思いました....。

写真などは気が向いたらぽつぽつアップしていきます。

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »