« リハから鏡の呪いまでとわたくし | トップページ | バッグ・スウィーツ・ウィークとわたくし »

2011年7月 6日 (水)

海馬がやばいわたくし


本日、急ですが、
Club-tに出演いたします。六本木です。
保坂修平さんという、
超ナイーブで素敵なピアニストのトリオと
一緒です。
保坂さんは一瞬、塾の先生に見えますが、
弾きだすとすごいんです。

皆さん是非来てくださいね。
六本木CLUB-T
六本木駅徒歩5分
http://r.gnavi.co.jp/e150800/
東京都港区六本木5-3-4 レーヌ六本木4F
03-3423-9765 20:00-23:30までの間に3set MC\4000

***

月曜に友達と飲んだんですわ。

「平日だし、飲み過ぎないようにしようね」
「軽く、軽くいこうね!」

その数時間後、
気づいたらわたくしは、

友の携帯とアイスを握りしめたまま
友とはぐれて道にいた。

なんかえらい楽しかったのは
覚えてるんですけどね。

途中でアイスを買ったんですけど、
それに夢中になってるうちに
はぐれたみたいで。


「早く教えてあげなきゃ」と
友の携帯に電話をし、
当然今、自分が握りしめてる
携帯が鳴るわけで、

でも、そこで
「あ、そうか」とは思わず

「どうしよう、なんか電話かかってきてるけど
どうやって伝えてあげたらいいんだろう」と思い、

「あなたの携帯、私が持ってるよ!」と
メールし、それがすぐに
握りしめた携帯に届く、と・・・。

とにかくもう、連絡つかないから
帰ろう、と
もう一個、アイスを買って
タクシーに乗り、

あーでも心配してるだろうな、
せめて自宅の電話が分かれば
連絡できるんだけど・・・と
思った。

で、そうだ!
共通の友人に聞けばわかるかも!と
すぐにメールをする。

「○○ちゃんの自宅の電話番号わかる?」

で、なんか
やりとげ感満載で、タクシーの中で
ガン寝。

運転手に降りる場所で起こされて
鞄の中を見たら、
ジャイアントコーンが
めろめろに溶けて入ってて。

ええ、こないだバーゲンで買ったばかりなんですけどね。
本当に、自分が嫌いになりました。
その時だけ。

朝起きて、
さぁ、どうしたもんか、と思う。
電話番号を問い合わせた友から返事はない。
とりあえず、郵便局で
「今だして、今日中に届く便てありますか?」というと
「うーん、届くけど、夕方6時は過ぎるね」と。

ヤマト運輸で同じこと聞いたら、
「あー。夜中に持ってきてくれればよかったですね」と。

仕方なく、バイク便頼んで
住所がわかんないから
「すいません、このへんでこういう
名前のお店やってるんですけど」と
雲をつかむようなかんじで送りました。

どうもすみません。

その後で、電話番号を問い合わせた友から
連絡が入る。
「これ、なに? また宇宙人にでも
さらわれてるの?」

その文面をそのまま載せます。

「はい、鳩が はひましてや。」

これじゃ、わからないよねぇ。

そんなで早朝から
てんてこてんてこしてたのですが、
なんとか、携帯を送り出せたので、

でかける前に
先日のゴキが外からきたものであることを
祈りながら、
今年初バルサン。

その間に、うち合わせ一件、
ジムで7㎞走り、
家に帰ってご飯食べて
楽譜書いて、

夕方、新丸子へ。
スペイン語教室の方が昨年から
ご主人のシンガポール赴任に伴い、
向こうに住んでいるのですが、

今、一時帰国しているとのこと、
同じ教室の数名で飲むことに。

★ぬけ作
http://gourmet.suntory.co.jp/shop/0447444225/index.html

落ち着いたお店で
しかも料理もおいしー。

右から
なおこさん、のぞてんてー、わたし。

Joshi


なおこさんとてつさん。

Hirookashun

なおこさんは、ちょっと木村多江に似ている。
てつさんは、広岡瞬に似ていますね、といったら
知らないといった。

26歳の私が知ってるんだから
てつさんが知らないのはおかしいと思う。

Shun

えーい、そっちが爽やかカップル気取りなら
こっちは、怪しいカップル気取りだ!

Kappuru


と、たくらんでる顔をつくったら、
ほうれい線がくっきり出て、すごく自分いやです。

楽しかったー。

昨日は記憶があるまま
帰ってきました。

ちょっと進歩。

« リハから鏡の呪いまでとわたくし | トップページ | バッグ・スウィーツ・ウィークとわたくし »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« リハから鏡の呪いまでとわたくし | トップページ | バッグ・スウィーツ・ウィークとわたくし »