« 連休とわたくし | トップページ | 朝の縦列とわたくし »

2011年5月 6日 (金)

最近きになる小さなことと宣伝とかとわたくし

連休が暦通りです。私のくせに・・・。
今日の日記は長いです。

昨日は5月14日(土)のリハでした!!!
もうさー。みんな、来てくださいよ。
土曜日ですよ?

昨日のリハも楽しかったですが、
とにかく覚えなきゃいけないことがたくさんあるのと、
いつ、ドンキホーテでネタのものを仕込むか・・・を
考え中。

それでは、私の撮った愛のない写真で
メンバーのご紹介。

ピアノ~神宮寺直美
サックス~仲田真琴
Jin


ベース~磯部ヒデキ
演歌~タサイヤスコ

Tasai


コーラス~石神知永子

Hciko


ドラム~遠藤たけし

Resize0314


リハ終了後の居酒屋で。
変顔。

Smile


ちなみにこの一番左手前の
もたいまさこみたいのは
遠藤さんです。

最初、「あれ?知らない人が写り込んでる?」と
思ったんですけど。


今回は新曲が多いです。
ちーちゃんが手伝ってくれるので
ジャズっぽくなりました。

是非お越し下さいね~。
予約をお勧めします!


新宿J 新宿御苑前駅徒歩5分
http://www.jazzspot-j.com/
東京都新宿区新宿5-1-1 ローヤルマンションB1
03-3354-0335 19:30~/21:30~2set MC\2500

***

連休中に見た、ちょっと心にひっかかることたち。

★しょの1
私の、人格を疑われる趣味として、
「神社仏閣の絵馬を読書する」というのがある。

あれほど、人の赤裸々な姿を見られるものはないので
ついつい見ちゃうんですわ。

今回、散歩中のお寺で
秀逸なのがあった。

「彼、沢田秀一(仮名)に、私、二宮早苗(仮名)との
約束を守らせるよう、祈願いたします。
二人の真実の約束、二人の愛のこもった約束、
未来永劫続くであろう約束、
二人の守るべき愛の約束、彼が私にした誠の愛の約束、
守らなくてはならない約束、その心のそこからの
美しい約束を、彼に守らせるよう、どうかどうか
お願いいたします 埼玉県 ◎◎市・・・(まさかの現住所)


なんかもう、この絵馬縦書きなんですけど、
左に行くに従って、書いてる人がのりのりに
なって、ばんばん詰め込むから、

字がどんどん小さくなっちゃってるんですよ。

しかもこの寺、目黒区にあるんですよ。
つまり、二宮早苗(仮名)は、
わざわざ、埼玉くんだりからこの寺まで
やってきて、こんなみっしり文字を詰め込んで
沢田秀一(仮名)に約束を守らせようと、
絵馬に祈願しているわけですよ。


そんなことしてる暇があったら、
沢田秀一(仮名)に電話して
「約束守ってよ!」って言えばいいのに。

いったいなんの約束か知りませんが、
あんまり軽はずみに人と約束するのは
やめようって思いました。


★しょの2:

山手線の中で
ニキビ跡の残る、垢抜けない、を絵に描いたような
大学生くらいの男と、
彼女とおぼしき
中の上くらいな顔の、小柄な女のカップル。

電車ががたっと揺れる。

男はつり革に捕まり、
女の子は背が低くて捕まりにくいから、と
つり革につかまった彼の腕に
とっさにつかまった。

その時の男の彼女への言いぐさ。

「俺の腕はつり革じゃないんですけどっ!」

彼女は
「あ、ごめん、捕まりやすかったから」と
ぱっと手を離し、
困ったように、顔を伏せた。

私はちょっとびっくりしたんですわ。

「はぁー。あんた、その
びびる大木をさらにださくしたような
顔、スタイルで何いっちゃってるわけー?

あんた、悪いけど一歩間違ったら、

“やだー◎◎に触られちゃったー、えんがちょー”
レベルだよ?

いい気になってんじゃないよ」と

浅香光代みたいな気持ちになってたんですわ。

その気持ちが私の表情に出ていたのでしょうか、
彼はいきなり、私に向かって

「あ、でもそうはいっても、本当は嬉しいんですよ?」

と言いました。

あたしじゃなくて、
彼女に言えばいいのに。と思いました。

ていうか、なんでわかったんだろう。

★しょの3

たまに、知らない人から食べ物をもらいます。

誰かがごちそうしてくれるとか、
お店の人がサービスしてくれる、とかじゃなくて。

簡単な例で行くと、
新幹線に乗り、隣の席のおじさんに
アイスクリームを買ってもらったことが
少なく見積もっても10回はあります。

でもってそのうち3回は
あのカチカチすぎるアイスでスプーンを折ってます。

学生の頃に、
週刊文春を電車の中で読んでいたら

「おねえちゃん若いのに、文春読んで、
感心だねぇ」と酔っぱらいのおじさんに
ほめられ、

多分、家に持って帰るお土産であろう、
不二家のケーキの箱を差し出して
「偉いからこれあげる!」と言われた。

「いいです!いいです!」と
断ったんだけど、私の手をとって箱を握らせ
途中駅で降りてしまった。

母タカコは毒が入ってるかも知れないわよ!と
言ったが、
明るい電気の下で「毒なし!」と
勝手に判断して、ケーキやプリンをたくさん食べました。


たまーにこういうことがあるんですが、


昨日は、帰りがけの夜中のコンビニで
知らない酔っぱらいに、

「朝ご飯のもの買うの?何買うの?
買ってあげようか?」と言われ、

「うちにあるもの食べるからいいんです」と
言うと、

「そう。ジョアはうまいよー。
いちごとブルーベリーどっちがいい?」
というので

「いいです」と言うと、

「じゃ、アイスクリームは?」と聞かれ
「いいです」と言うと、

話しかけてこなくなったのですが、

なにやら会計を済ませて、

「はい!」と

袋を手渡され、

「ジョアはあなどれないよ!」と言われました。

袋の中にはチョコレートのアイスと
ジョアのブルーベリー味が入ってました。

おいしかったです。

結論:
みんな、
もっと高い物くれ。

« 連休とわたくし | トップページ | 朝の縦列とわたくし »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 連休とわたくし | トップページ | 朝の縦列とわたくし »