« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

2009年10月21日 (水)

オイスターバーとわたくし

明日はおやまの杉の子にゲストで出ます!

是非お越しを!

****

昨日、貧困なわたくしは、

五反田のオイスターバーへ、

高校時代の友人AT、やっこ、

高校時代ではない友人、木魚というメンバーで

出かけました。

東京オイスターバー 

http://www.oysterbar.jp/links/index.html

ちんぴらと警官の小競り合いに気を取られて

5分ほど遅刻して店に着くと、

ATとやっこはすでに、スパークリングワインを

開けていました。

しかも、二人ともなんとなく、すでに

できあがっているかんじかな?

「もしかして、一杯ひっかけてから来た?」と

聞いたところ、

AT

「何言ってんのよ、わたしたち、

専業主婦なんだから

昼間っから飲めるのよ」

だそうです。てっきり、専業主婦なんだからの後は

「そんなことできっこないわよ」かと

思ったんだけど。

とりあえず、プレートに6種類の牡蠣がのってるのを

頼む。

店員の頭の良さそうな女性が

牡蠣の大きな盆を持って現れ、

説明をしてくれる。

が、

「ええ、こちらから時計まわりにアメリカ産のクマモト・・・」

「アメリカなのにクマモト?」

「何それ何それ」

「こちらが女川の牡蠣で・・・」

「女川って気仙沼のへん?」

「中村雅俊の実家があるんだよね」

のように、いちいち口を挟むので

なかなか進まない。

それでも最後に店員は

「今ご説明した順番に召し上がると、

牡蠣の味がだんだん濃厚になっていくのが

分かります」と、

若干の「やったわ!」感を漂わせつつ

口上を締めたが、

「どれが一番始めだっけ?」

「このびらびらのなんだっけ?」

「せっかくだけど、私はこの大きいのが気になるから

これから食べるわ」など

勝手放題なわたしたちでした。

いい加減飲んで、食べて、

会計が3万ちょっと。

ワイン5本開けてました。

それにしては安い。

安井かずみ。加藤和彦の冥福を祈る。

ATは涼しい顔をして帰って行ったが

やっこはかなり危ない。

彼女の住む駅まで、彼女を送り、

私は自分の駅に着くが、着くなり、

駅のトイレで、

水芸のようにゲロを吐きました。

(食事中の人、すみません。色は赤)

こうして、わたしは数時間かけて

飲み、食べ、お金を払ったものを

あっという間に

文字通り、水に流してしまいましたとさ。

これも貧困の連鎖なのか!

今朝は「もう何も食べられない」と

思ったけど、

昼間にがっつりカツ丼食べた

自分の胃袋がうらめしいです。

2009年10月20日 (火)

貧困とわたくし

どっか行きたいなー。
南がいいなーー。

11月5日と7日のライブ来てくださいね。

関係ないけど、
今わたしの隣の席の人(医学の担当)の机の上には

「尿の悩みを解決する本」というのがあり、
その横にでっかく、

ちかい!

がまんできない!

もれる!

とあります。

尿の世界もいろいろ大変そうです。

*********

■日本の貧困率 先進国で際立つ
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=995028&media_id=2

長妻昭厚生労働相は20日、国民の貧困層の割合を示す指標である「相対的貧困率」が、06年時点で15.7%だったと発表した。日本政府として貧困率を算出したのは初めて。経済協力開発機構(OECD)が報告した03年のデータで日本は加盟30カ国の中で、4番目に悪い27位の14.9%で、悪化している。日本の貧困が先進諸国で際立っていることが浮き彫りとなった。

 相対的貧困率は、国民の年収分布の中央値と比較して、半分に満たない国民の割合。今回政府はOECDの算出方法を踏襲した。06年の17歳以下の「子供の相対的貧困率」は14.2%で、同様に03年のOECDデータの13.7%(30カ国中、19位)より悪化している。

 03年のOECDデータで貧困率がもっとも悪いのは、メキシコ(18.4%)で、トルコ(17.5%)、米国(17.1%)と続く。最も低いのはデンマークとスウェーデンの5.3%。

 長妻厚労相は「OECDの中でもワーストの範ちゅうに入っており、ナショナルミニマム(国が保障する最低限度の生活)と連動して考えたい。来年度から支給する子ども手当で貧困率がどう変化するかもシミュレーションしていく」と述べた。

***

日本という言葉と、貧困という言葉が
同列にあるのに「え?」と思い、
今朝このニュースをくいついて見てたんですが、

私、頭悪くてよくわかんないんだけど、
「国民の年収分布の中央値」というのは

「国民の年収平均」とは違うの?同じなの?
てゆうか、この場合、
一番気になる年収分布の中央値とやらを
なんで書かないのかがよくわかりませぬ。

発表できない理由でもあるのかな。
いくらなんだろう。貧困のお値段は。

仮に平均年収が600万くらいだったとして
300万の年収は、貧困っていえるのでしょうか?

ぽかぽか地球家族に出てくるみたいな
月10万で暮らしている一家が貧困、とは思えないんだけど。

確か犬養道子さんだったか、誰だったか
貧困について、
日本で話題になる貧困(例えば、おにぎり食べたいっていって餓死してた人の
こととか)はピンポイントだけど、

例えばアジア、南米、アフリカなどの貧困ってのは
特定の地域全体が貧困の世界観・生活サイクルのようなものを
継承してしまって(せざるを得なくて)、
そこを打破するためのなにがしかがないと
どうしようもないようなもので、

国によって貧困の意味が
根本的に違ってくる、みたいなことを書いていたように思う。

タイトルが、あざといよな。貧困。気になるもんな、貧困。

と、話がそれましたが、
アメリカの場合、「貧困」のひとつの目安として、

「所得が食費の3倍満たないこと」とありました。

どうしよう、
私、かなり貧困です。
オスマン・ヒンコンです。

誰か救ってください。

**以下、ライブ案内****

*10月22日(木)三軒茶屋 お山のすぎのこ 19:30-22:00投げ銭式
03-5486-0094世田谷区三軒茶屋1-34-11  Vo小林恵子 G伊藤紀彦 大里和生

*10月24日(土)熱海Lydian 昼の部(多分2時くらい) 2set ¥1500
熱海市中央町18-8 0557-81-9053 Vo小林恵子・池田聖子 Pf西村明子 DUO

*10月24日(土)熱海 よいどれ亭 20:00-/21:45- 
熱海市清水町4-16 0557-83-6033 ¥3000 Vo小林恵子 Pf西村明子グループ

*10月31日(土)新宿J 19:45― 3set 
新宿区新宿5-11-1 3354-0335 ¥2000  Vo小林恵子 モンマルイ Pftrio

*12月5日(木)六本木Club t Music&Bar 20:00-3set ¥3000
港区六本木5-3-4レーヌ六本木4B 03-3423-9765
Perペドロ梅村 G柳沢伸之 Vo小林恵子

*11月7日(土)新大久保BOOZYMUSE JAZZ’ENKAでBIRTHDAY!!
19:30- 2set ¥2800新宿区北新宿1-8-20 3362-4766
Vo小林恵子 田才靖子 Pf朝倉浩之 B新岡誠 Ds権左右衛門 私のBirthDayLive。

*11月14日(土)渋谷Guilty Takachan Band Choでの参加です。

*11月21日(土)新大久保BOOZYMUSE19:30- 2set ¥2800
新宿区北新宿1-8-20 3362-4766 Vo小林恵子 Pf西村明子B松本勝之 ほか

*11月22日(日)熱海Lydian 19:00-/20:30- 2set ¥1500
熱海市中央町18-8 0557-81-9053 Vo小林恵子 Pf西村明子 DUO

*12月3日(木)六本木Club t Music&Bar 20:00-3set ¥3000
港区六本木5-3-4レーヌ六本木4B 03-3423-9765 P成田祐一 Vo池野弘美・katy

*12月17日(木)高田馬場SunnySide Jazz’enkaLIVE
20:00― 2set ¥2000 新宿区西早稲田3-28-1 5272-6119 Pf若林稔トリオ

*12月18日(金)三軒茶屋 お山のすぎのこ 19:30-22:00投げ銭式
03-5486-0094世田谷区三軒茶屋1-34-11  Vo小林恵子 G可世木唯以

*12月25日(金)熱海Lydian 19:00-/20:30- 2set ¥1500
熱海市中央町18-8 0557-81-9053 Vo小林恵子 Pf西村明子 DUO

*12月29日~1月4日 ふじ丸クルーズ Vo&Pf小林恵子・秋葉悦子
晴海・神戸・門司・長崎・宮崎・新宮を巡って、横浜に戻ってきます!

2009年10月 5日 (月)

古河とわたくし

3日の土曜日は朝から茨城の古河に出張だった。

茨城→遠い

古河→知らない

というわけで、わたしの中では

特急3時間、なんていうイメージだったのですが、

池袋から直通1本で50分くらいで着いてしまうところでした。

ここは、埼玉、千葉、茨城、群馬が

くんずほぐれつからみあう地域で、

利根川沿いを

100メートルくらい歩いている間に

「お、今埼玉!」

「やや、千葉!」

「あれれ?群馬?」

というようなことが起こるのでありました。

私はこの出張を

非常に楽しみにしていたんですね。

利根川の治水工事の歴史には1mgの興味もない。

利根川の治水工事の皆さん済みません。

古河は今、「唐辛子の取り扱い高日本一」を材料に

「カレー麺」というのを打ち出している。

すなわち、カレーうどん、カレーそば、

カレースパゲティー、カレーラーメン、

カレーつけ麺、など

各店がうちとこのカレー麺は

これだべ、的な麺をつくり、

それがスタンプラリーになってるんですねえ。

古河市役所から送られたカレー麺マップを見ながら

「やっぱ、この餃子の丸満のカレーつけ麺だよなー。

でもみんなそば屋がいいっていうかも

しれないから、そしたら、こっちの手打ちそば三嶋だな・・」と

勝手に計画していた。

駅に10分ほど遅れて現れた執筆の教授と

車に乗るなり

「それでですね、先生、お昼は、あのカレー麺・・・」と

提案したところ、

「このへん鰻が名物なんだよー。

W屋ってとこで、

うなぎの小さいのを天ぷらにした

“それ丼”ってのがあるらしいから、

それにしよう!」

「あ。でも先生、昨日まではカレー麺をと・・・」

「うん、でもね、やっぱり鰻にしよう!」

というわけで、わたくしはカレー麺に

別れを告げた。

そこまでして頼んだ“それ丼”、

まずかったらおら、許さねぇ!と思ったが、

細長い小さい鰻でもなんでもなく、

ただ、うなぎを天ぷらにしてあった。

Tendon4

店の人に「これって・・・」ときくと、

「あ、今は季節じゃないんですよ」と悪びれもせず。

だったら、この季節はありません、って

ただの鰻の天ぷらです、おいしくありません、

泥くさいです

って書いとけっつーの。

そうそう、古河は川が多いので、

フナの甘露煮が名物なんですが、

町を歩いていたときに、こんなポスター。

Hayagui

甘露煮の早食いって、

死者がでそうですね。絶対やりたくない。

その後、車で30分関宿城の博物館へ。

ここは千葉県の野田市になる。

この博物館は河川や水運の研究機関でもあり、

そのせいだろうか

テムズ川の水運の研究、という

日本人だと誰の研究ともかぶりそうもない

無難な研究に没頭された、皇太子もここを訪れている。

さて、治水だの土偶だの民俗だのは

興味がないのだが、

企画展示の一つに、

「むかしのあそび」というのがあり、

こんな写真が。

ねぇ、リリアンやらないの、今の子どもって。

あの、ただ単に、回虫のように長く長く編むだけ、

なんの役にもたたない、あのリリアン。

「昭和中期の遊び」なんですね・・・。

まぁ確かに

「お母さんの子どものころはこれやったはー」と

小学生の娘の手をひいてきてても

いい年なんだけですけどね。

エアリアル、一気食いしてる場合じゃありません。

永井路子の記念館やら、

古河の歴史博物館やら、文学館、

篆刻美術館など

結構小さな町の中に

ぽつりぽつりと見所があり、

途中にはこんな

かわいい大きな犬が4匹も吠えついてきたりして

Inu2

素敵な場所でありました。

日曜夜。

池袋VAGABONDO

演奏中、店中の誰よりも店員が騒いでいる店。

そこに来てくれた

私の妹。うそ。

よく見るとツノが生えています。

大学の後輩のY君でした。

Yama

Thanks A Lot

Inu1

Ririan

2009年10月 2日 (金)

ライブとエアリアルと議員とわたくし

本日三茶のうどんやさんでライブです。

うどんやだけど、カツカレーがめちゃくちゃおいしいらしいです。

ここ、投げ銭なんで、是非、おいでくださいませ。

可世木唯以さんとのデュオです。

地味です。

可世木さん、いい男です。

10月2日(金)三軒茶屋 おやまの杉の子 19:30-20:30-

http://www.oyamanosuginoko.com/

終わったあと、軽く飲みましょう。うどんで。

明日出張だから早くかえんなきゃだけど。

そして、104日、日曜日、VAGABONDOでライブです。

こちらもチャージ無料です。結構料理とか充実しています。

マスターが、いつも、どこで買ったのそのシャツ・・・っていうような

不思議な服を着ています。自分をいい男と思ってるっぽいです。

メンバーは、いい男のギター、可世木さんと、

目がいっちゃってるピアノ、加藤国夫さんです。

7時半から30分ずつ4回。

このギターとピアノのデュオ、とてもよいですよ。

104日(日)池袋VAGABONDO

http://www.vagabond.jp/

*****

先日ここでお知らせした、

我が家のエアリアル牧場ですが、

先日、夜半に大量に子どもが生まれ、

こんな大所帯になりました。

Air79

ちょっとドラえもんのバイバインみたいですね。

(最後にくりまんじゅうを宇宙に飛ばす話)

31個あるので、毎日1個食べても

1ヶ月かかります。

その間にまた繁殖しちゃったら、嬉しい悲鳴です。

*********

昨夜、テレビの討論番組で、

田中美絵子議員の謝罪についてとりあつかってたんですけどね。

まぁ、簡単に内容を言えば

「経済的な苦労があったので、

生きていくために

いろいろな仕事もしたし、

いろいろな経験もした。

この経験を活かして弱者に優しい社会をつくりたい」

みたいな感じだったと思います。

で、これに対して、

「選挙前にその職歴を明らかにしなかったのはフェアじゃない」と

怒ってる地元の人が映し出され、

この人たちの怒りは理解できますか?というものだった。

コメンテーター5人のうち4人が理解できない、と

答えたのにちょっとびっくり。

特に、そこで勝谷誠彦(理解できない派)がいっていたことに

まったく共感できなかった。

彼の言うことをかいつまんで言うならば

1:風俗ライターをしていたことや、怪しい映画に

 出ていたことで投票しない、というのなら、

 それこそひどい職業差別だ。

2:従って彼女は謝る必要はない!

のようなことだったと思います。

(途中で家を出なくちゃならなかったから

最後まで聞けなかった)

でもさーーー。

この田中議員が職歴をあえて明かさなかったのって

「こういう職業についていたことがわかると

選挙に不利」って思ったからじゃないの?

つまり、勝谷さんの理屈からいえば、

田中議員が一番、この手の職業に対する

差別意識があるってことですよね。

だって、あえて隠したんだから。

もし、その職業に偏見がないのであれば

はっきり書いていたと思うんだけど。

隠した上に、

選挙前にそれを言わなかったっていうのも

あざといなーーと思うし。

「そんな職業の人だったら投票しなかった!」と

いう地元のおばちゃんや、エキセントリックな若者の

画像が流れて、

その人たちも、「え・・・?」ってかんじではあったけど

誰に投票するかは個人の自由だし、

何に嫌悪感を示すかは個人の自由だし

ジャーナリストの三宅さんが言ってた

「どうせかくしてたってばれるんだから

最初から言えばよかった。

議員になるということは公になると

いうことなんだから、

プライベートで隠し事ができるなんて

甘い覚悟の人は立候補しなきゃいいんだ」というのには

共感しました。

でも、この人かわいい。

この顔、好きです。

多分2期目はないだろうが、

土井たかこみたいなお化けになる前に、

政治とかそういう老けちゃいそうなところから

撤退し、

銀座で小料理屋でもやってほしい。

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »