« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

2009年5月27日 (水)

結論まで見てくださいとわたくし

21日の興奮さめやらぬ22日朝。

疲れ切ってアンニュイな気分で目が覚めた
わたくしは思った。


「生の桜エビが食べたいの」

というわけで、
行って参りました、静岡は由比!

去年取材でいったとき、ちょうど漁期をはずれていたので、
生が食べられなかったのだ。

くらさわや
http://www.sakuraebi.org/menu.html

写真

ここで生桜エビ、釜揚げ桜エビ、
かき揚げ、などをがっつり食べました。


一息ついたわたくしは
海を見て、アンニュイな気持ちで
髪をかきあげながら思った。

「静岡おでんが食べたい・・・」

はい、こちら!

用宗海岸「持舟窯」
http://omise.kirin.co.jp/search/pc/kansou_shop.php?f_t=9900000220&f_s=054256280400

牛すじで出汁をとって、醤油で味をつけた
おいしい大根・黒はんぺん・卵・牛すじなどを
いただく。

味がしっかりしていておいしい。
食べ終わったところで
アンニュイなわたしは、銀色の爪を
眺めながら思った。

「かき氷が食べたい」

静岡のこの手の店には、
一年中、おでんとかき氷があるんだそうな。
これでもか、とシロップのかかった
氷イチゴをしゃくしゃくと食べる。

夜。
「御前崎あたりであがった鰹を
その場で〆め、氷で保存した
鮮度抜群、もちもちした食感は
他では味わえません!(棒読み)の
もちがつおが、食べたい」

はい!
「自然」
http://www.jinen-g.jp/jinen/index.html

写真

これ、初めて食べたんだけど、
本当においしかったです。
鰹の臭みがまったくなく
ぱさつきもなく・・・・。

テーブルの横のおっさんが
「白ワイングラスでない?」
「うまかったら、ボトルで飲むよ」
「うーん、これ、甘くないね!」
(店の人:お料理にあうようなものを
選んでいるんです)
「僕は甘いのが好きなんだ」
「ドイツのね、甘いの」
「なんってたかなー」


「そうそう、ボンジョレー」

もう、フランスもドイツも、
白も赤も、
ボジョレーもジョン・ボンジョビも
ボンカレーも
いっしょくた。

次の日。

食いつかれてアンニュイな気持ちで
わたくしは思う。
軽いブランチがほしい。

「そうね、うなぎなんかいいんじゃないかしら?」

はい!「なかや」
http://www5a.biglobe.ne.jp/~nakaya-/

ここは目の前でおじさんがうなぎを
さばいてくれます。

写真

朝っぱらから
うなぎの塩焼き(白焼きではない)、
うなぎポン酢、
そして鰻重を。

写真

写真


肝吸いを飲んでいると、
おやじさんが
「ほら!」と肝の
にっがーーいのを生でくれました。

これで、また肝臓が強化された。

その後、うなぎパイの工場見学へ。


制作費にほとんどお金をかけていない
「うなぎパイができるまで」の
ビデオの鑑賞の後、

「ここで、パイ職人とのふれあいコーナーです」と .

実際に質問に答えてくれたおじさんが
かなりおもしろく、
この質問コーナーは充実していました。

「夜のおかし」と呼ばれるのは
そういうことではない、と初めてしりました。

ここで、おみやげのうなぎパイをいただく。

夜。
アンニュイでボンニュイなわたくしは
思う。
「餃子をまだ食べていない」(浜松餃子は
結構有名らしい)

はい!「むつぎく」
http://mutsugiku.jp/

ここで、餃子いっぱいと、
豚モツ味噌炒め、枝豆にビール、
ラーメン。

写真

昨日はさすがに粗食にしようと
思ったが、夜、焼きトン屋で結構食べてしまった。

ベルトがきつくなりました。
まじで節制します。
お財布的にもやばいです。

結論:

仕事ください。

2009年5月21日 (木)

4段活用とわたくし

今日のJazz'enkaライブに

来ない・来ます・来る時・来る・来れば・来よう

(日本語)

いけーる(スペイン語原形)

いこ・いけす・いけ

いけもす・いけいす・いけん

Vamos Iker!

でたらめですみません。

是非いらしてください!

大久保BoozyMuseです。

2009年5月20日 (水)

時代に追いつかれたわたくし

明日、いよいよJazz’enkaでーす!

そいやそいや!

http://www.boozy-muse.com/

お席の確保、お早めに!

*******

今、流行のアイメイク。

今朝はなまるマーケットで特集していました。

知ってますか?

「離れ目メイクで愛され顔になろう!」

http://beauty.keepthewish.net/?p=240

外へ外へと向けた、脱力系の顔づくりが

はやっているらしい。

やっと、俺の時代が来た!(男泣き)

しかし、生まれたときから

離れ目だが、

ここで絶賛されるほど

みなさまに和まれ、愛されないのはなんでだ?

ということは考えないことにします。

どうかこの流れが、

あと80年くらい続きますように・・・。

2009年5月19日 (火)

犬養道子自選集とわたくし

迫って参りました、5月21日(木)Jazz’enka・新大久保BoozyMuse

お席の確保を、お忘れなく!

Vo小林恵子 田才靖子 Pf伊原康二 B新岡誠 Per木村徳行

stは衣装がバカ、2stは内容がバカで、お届けいたします!

http://www.boozy-muse.com/

19:40-/21:40- 2set 2800

******

 

今、犬養道子さんの自選集を読んでいるのだが、

とにかく世界中の難民を救うために

文字通り、東奔西走していらっしゃる。

「物を書いて発表」ということは

誰にでもできることで、

特に犬養さんのように、

語弊はあるかもしれないが

ドラマティックな現場にいれば、

それを伝えるだけでも読み応えはあるのかもしれないが、

この方のすごいところは

やっぱりなんというか

強い強い信念が

あってそれに貫かれているところだと思う。

しかもその信念は、とっても難しいことではない。

少しの想像力を持って、他人を思いやること

なのではないかなーと。

こんな話があった。

パリのレストランで、犬養さんの横に

いかにもパリジェンヌっぽいお母さんと

小さな子どもが入ってきた。

オーダーするときに、母親は

くどいくらいに、子どもに

「これを注文したら、ちゃんと食べるね?」と

念押ししていたという。

子どもはもちろん、と答えた。

注文したものがきたのを見たら、

それは犬養さんと同じ物で、

おいしかったが、あまり子ども向けではなかった。

案の定、半分くらい食べたところで

子どもはもういらない、と言った。

そのとき、母親は

「だからさっき言ったでしょ!」と怒るかわりに、

カンボジアやラオスの難民、ヴェトナムのボートピープルの

話などを始めた。

子どもはじっと聞いており、

食べ残した自分の皿をみる。

話おわると、母親は給仕を呼び、

「お金を払うからアルミホイルを少しわけて」と頼み、

子の残したものをホイルに包んでこういった。

***ここから原文ママ

「ここに包んだものは、今夜か明日、

あなたが食べるのよ、全部残さず食べるのよ。

食べ物を残す。それは一番恥ずかしいことなのです。

世界中に何千万人と・・・。分かる?このパリじゅうの人より

もっともっと沢山、パン一切れ食べられない子どもがいるのに、

つついただけで食べ残す。

あなたはお詫びを言わなければいけない。

神様に対して、難民の子たちに対して、

それからこの食べ物をつくってくれた農夫や

牧夫に対して」

ごめんなさい、と子どもは言って、「必ず

残りを、今夜と明日、僕は食べるから」

**

わたくしごときが四の五の言える立場ではないが、

なんにせよ、

ちょっとした想像力が欠如している人が

自分も含め

増えているなー、と思う昨今でございます。

この方の素敵なところは

視野が広く、

物の見方が画一的でないところにもある。

みなさまも是非、お読みくださいませ。

はい。

2009年5月14日 (木)

エコとアートとわたくし

近づいてきたの巻きよ、

21日、Jazz’enka

是非お越しください!

******

今朝、埼玉に住んでいるおじさんが

洗剤などのプラスチック容器を細かく切って、

山下清のような貼り絵アートをつくっている、というのを

テレビでやっていた。

これが、結構上手にできており、

へぇーと感心したねですけどね。

そのレポーターとかが

「素晴らしいですね。芸術とエコの両立ですね」

「アートとエコ、こういうのがどんどん増えるといいですね」と

何度も。

別に、エコとアートは両立しなくてもいいと思うのだが。

その行き着く先が、よく地方のトイレとかにぶらさがってる

「セブンスターの箱でつくった、全然かわいくない傘」とか、

「葉書で作った、鍋敷き」とか

になるんだろうな。

たまたまそれがうまくいく場合もあるだろうが

目指すものではないと思う。

そんなことが進んでいくと

「このドラムの方は、バスドラを

必死で踏んでますけど、

それと同時に、自家発電もやってるんですよ」

「わー、エコですねー」

「この歌手は、普通に歌ってるように見えますが、

実は2酸化炭素を全然だしてないんですよー」

「わー、地球に優しいですねー」

「このサックスのこの、音の出る部分、

ここでへちまを育てます」

「わー、夏の日よけになりますね、エコですね」

とかなるんだろうか。

ちょっと、やだ。

2009年5月13日 (水)

ドーナツとわたくし

○最初にライブの案内

5月21日、来てください。

521日(木)大久保BoozyMuse

Jazz’enka Special Live

Vo小林恵子・田才靖子 Pf伊原康二 B新岡誠 Per木村徳行

http://www.boozy-muse.com/

新宿区北新宿1-8-20 3362-4766

18時 開場 19:4021:40 \2800(通し)

昨年の神戸ジャズボーカルクィーンコンテストで“圧倒的なライブパフォーマンス!”と絶賛を受けて、「これは本来はジャズのコンテストですから」と但し書きつきで、むりくり特別賞いただいてから1年。

さらにコミックバンド化しています。

予約受付中!

*その他

516日(土)熱海 Café Lydian

Vo小林恵子 Ts亀岡純一 Pf西村明子 B石田純一 Ds遠藤たけし

http://cafe-lydian.com/

熱海市中央町18-8 0557-81-9053 

17:30開場 18:30開演 2set \2000(通し)

■6月12日(金)関内FarOut

Vo小林恵子 Ts亀岡純一 Pf西村明子 B石田純一 Ds遠藤たけし

http://www.jazz-farout.jp/

横浜市中区扇町1-1-25 045-226-2278

18:00開場 20:0021:2022:30 \2000(通し)

625日(木)表参道JazzBird

Vo小林恵子 Pf若林稔 B郷忠孝 Ds真喜志透

http://www2.ttcn.ne.jp/~jazzbird/

港区南青山3-13-1 5474-2702

18:30開場 20:003set \1300(通し)

****

昨夜、田才ちゃんとリハをしていた。

例によって例のごとく、

楽譜を広げるよりも前に

おやつが広がる。

田「きょうさー、川崎で打ち合わせだったんだけどさー、

元カレー屋があったとこに、こないだケイティーがくれた

クリスピー・クリーム・ドーナツができてたから、

買ってきたー」

私「うひょーーー」

わたくし、普段、できるだけ甘い物は控えているのですが、

ドーナツは別腹。あらがいがたいものがあるのだな。

特に、このクリスピー・クリーム・ドーナツは

しつこい甘さがたまらんのだ。

(ミスドはちょっと控えめですよね)

初めて食べたのは10年以上前、

NYだった。わざわざハーレムまで

買いに行ったんだよな。

関係ないけど、

ドーナツって本当にもう、

なんかもう、無防備に真ん中に

穴なんか開いちゃってるあの形といい、

「ドーナツ」っていう名前といい、

もう、

生まれ変わったら、でもってまた日本人だったら

「道 夏」という名前に生まれたいくらい。

あ、中国人でもいいですね、これなら。

あ、でも中国語だと「トン・ファー」とか全然違う風に

なるかもしれないから駄目だ。

というわけで、

2人でコーヒー飲みながらドーナツをむさぼる。

練習もせずに。

そのとき、田才ちゃんがこんなことを。

田「ねぇ、今住友3Mでさ、ドーナツの形の

セロテープ出してるの知ってる?」

私「知らない」

田「すっごいかわいいの。本当に、もう分かってる!ってかんじ。

つぼを押さえてるってかんじ!」

私「へぇー」

田「女の人だったら、誰でも絶対1個は買っちゃうよ!」

私「ふーん」

田「何種類もあるんだよ!いろんな色でさー」(ちょっと興奮している)

私「ほー」

田「OLだったら、絶対1個はほしいからー。買うでしょ?きっとすごい

  売り上げだよ!」

私「・・・・・」

ちなみに、これ。

http://www.mmm.co.jp/office/tape/810dn.html

確かにかわいいし、私も欲しいけど、

OLだったら誰でも1個は買う、という田才ちゃんの

見方はいかがなものか、と。

世の中、すべての人が

揚げ物、甘い物、チーズが好きなわけじゃない、ということを

誰か、このかわいい演歌歌手に教えてあげてください。

2009年5月12日 (火)

勝手にスペイン語とわたくし

まずは・・・

■■■ライブ案内超お勧め!!■■■

521日(木)大久保BoozyMuse

Jazz’enka Special Live

Vo小林恵子・田才靖子 Pf伊原康二 B新岡誠 Per木村徳行

http://www.boozy-muse.com/

新宿区北新宿1-8-20 3362-4766

18時 開場 19:4021:40 \2800(通し)

昨年の神戸ジャズボーカルクィーンコンテストで“圧倒的なライブパフォーマンス!”と絶賛を受けて、「これは本来はジャズのコンテストですから」と但し書きつきで、むりくり特別賞いただいてから1年。

さらにコミックバンド化しています。

予約受付中!

*その他

516日(土)熱海 Café Lydian

Vo小林恵子 Ts亀岡純一 Pf西村明子 B石田純一 Ds遠藤たけし

http://cafe-lydian.com/

熱海市中央町18-8 0557-81-9053 

17:30開場 18:30開演 2set \2000(通し)

■6月12日(金)関内FarOut

Vo小林恵子 Ts亀岡純一 Pf西村明子 B石田純一 Ds遠藤たけし

http://www.jazz-farout.jp/

横浜市中区扇町1-1-25 045-226-2278

18:00開場 20:0021:2022:30 \2000(通し)

625日(木)表参道JazzBird

Vo小林恵子 Pf若林稔 B郷忠孝 Ds真喜志透

http://www2.ttcn.ne.jp/~jazzbird/

港区南青山3-13-1 5474-2702

18:30開場 20:003set \1300(通し)

****

昨日のJazzyライブにお越しのみなさまありがとうございます。

***

先日、スペイン語かじっている友だちと

話していて、じゃ、そろそろ飲みに行きましょう、と

いうことになった。

Vamos tomar!

(飲みに行こう!)

Vamos は、まぁ、ざっくりいえば、英語の

Let’s」的な意味合い。

Tomarは飲む、という動詞の原形。

これ、

Vamos 飲めーる!

でもいいんじゃないか、と思いました。

いや。いいはずないんだけど、なんとなく。

3までしかスペイン語で数えられないわたくしが

僭越ながら説明すれば、

スペイン語は

私が飲むのと、アンタが飲むのとあなた様が飲むのとで

動詞の語尾がかわる。

さらにたたみかけるように言えば、

私たちが飲むのと、

あんたらが飲むのと、

あなたさまたちが飲むのとで、違う。

仮に飲めーる(本当はtomar)、が

飲む、の原形であると考えると、

私 飲も(tomo)

あんた 飲めす(tomes)

あなた様 飲め(tome)

私たち 飲めもす(tomemos)

あんたたち 飲めいす(tomeis)

あなたさまたち 飲めん(tomen

と、こう活用するわけです。

「あんた、ビールのめす?」

「のも、のも」

なんだか通じる。気がする。

あなたさまたちは、いつも、

否定形みたいで、反抗的な感じです、

あなたさまたち。

さま、とか言われて徒党を組んでいい気になってるのか。

これ。

例えば、

「水族館に行く」という動詞の原形が

「水族かーる」だとすると

私 水族こ

あんた 水族かす

あなたさま 水族か

私たち 水族かもす

あんたら 水族かいす

あなたさまたち 水族かん

となる。あなたさまたちは、

今度、なんか、落ち着いてますね、水族かん。

許す、の原形を許せーるにすると、

私 許そ

あんた 許せす

あなたさま 許せ

私たち 許せもす

あんたら 許せいす

あなたさまたち 許せん

あなたさまたちは、許す、なのに許してくれない。

「私たちはあなたを許せもす」

なんか、こんな人たちに許してほしくない感じもする。

と、まぁ関係ないんだけど、

「きゃー、Vamos たべーる!」とか

おおはしゃぎで飲みにいったわけですが、

実際にスペイン語の教室で、

私は雑談以外の時間、

とこぶしみたいに静かです。

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »