« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

2009年2月26日 (木)

石原真理子と玉置浩二とわたくし

今朝、石原真理子と玉置浩二のニュース見てて、

あのペアルックとかを

「昭和ですねー」といってたレポーターがいて、

しかもその人はその「昭和ですねー」が

気の利いたコメントと自分で思ったんだろうな、

何度も何度も繰り返すんだけど、

あの二人の様子は、「昭和」じゃなくて

80年代」だと思うんだが。

自分がした80年代的行動を思い起こすと

結構恥ずかしい。

(中高生ですね、主に)

*前髪をたてていた

*元若乃花関の妻、栗尾美恵子さんがOLIVE誌上で

ソバージュをかけた瞬間に自分もかけた

*ホイチョイの手のひらで転がされていた

*頼んだカクテルに花火がついていた

*記念日・イベント日へのこだわりがあった

*大箱のディスコでダンパとかあった

1年のうちにスカートたけが40センチくらい変わった

*松任谷由実の人気がなくなることは未来永劫ないと思っていた

*DCブランドのバーゲンに燃えまくった

*****

ひとことで言えば垢抜けない、

シックじゃない、ってことですね。

昭和という時代のくくりは

結構シンプルシックで

モダン、という感じがするんだけどな。

そういう意味で、

前述のレポーターの言葉に

違和感があったのだな。

納得。

2009年2月20日 (金)

うどん日和とわたくし

2月20日。本日。
って、うどんの日なんですよ。

この日にうどんを食べると
一生お金に困らない上に、

異性にもモテモテで、

髪は生えるわ、
ダイエットにも成功するわ、

いやな上司は転勤するわ、

そうそうバイトの時給もアップですよ!

そういう嬉しいお便りも編集部に
いっぱい届いています!
(なんの編集部だよ)

つうわけで、
どうぞ、本日、ほ・ん・じ・つ。

三茶、お越しください。

本日19:30-と20:30-の2回。投げ銭式でーす。
21:00過ぎまではやってます。

そのあとは三茶のジャズバーで飲んでます。


おやまの杉の子
http://www.oyamanosuginoko.com/

田園都市線、三軒茶屋駅から徒歩4分。

あ、記述の80%はウソです。
ごめんぴ。

2009年2月17日 (火)

都市伝説とわたくし

わたしは明治製菓のカールが好きだ。

子供のころ、

おにごっことか、くつとりとか、

ああいう、「原っぱの子供系」遊びが大好きで

子供心に

「わたしはこういう遊びを嫌いになることが

あるのだろうか?」と心配になったものだが、

今は別に興味がない。

心配は杞憂に終わった。

だが、カールは違う。

小さいときは、赤毛のアンが

黒髪のダイアナに憧れるように、

窓辺でほおづえをつきながら

「いつかカールのチーズ味を

袋食いできますように。

お兄さんには1粒もあげなくてもいいように」

と夢想していた。

幼稚園のときに、風邪で高熱を出し、

何も食べられないとき、

「何なら食べられそう?」と親に聞かれて

「チーズ味のカール」

と答え、

「そんな油っぽいもの無理だろう」と言われたが

「でも、食べる」と宣言、

袋を開けた瞬間に油のにおいに

瞬殺されて、そのまま袋に吐いた覚えがある。

今でもそのテンションはかわらない。

でも、できれば、自分で買うのでなく、

「そこにあったのをむさぼり」たい。

なんでかわからないけど。

ま、それはおいておいて。

昨日、この子に出会えたのです。

雪だるまカール。

Ts3g0213

これ、先日なんかのテレビでやってたんですが、

何10袋に1粒の割合らしいですよ。

あと、星形のPINOとか、ハート型のピンキーとか

恵比寿ビールの恵比寿が鯛しょってるのがどうのとか

いろいろあるんですけどね。

その時、私は飲み屋に居た。

そこに

中途半端に残ったカールを見つけ、

「あ・・・」と

ほほえんで、

勝手にカラカラと皿にあけたら、

一つ見慣れぬ形が。

すぐに写真に撮りました。

Jazz’enkaの田才ちゃんが

打ち合わせをかねて来る予定だったので、

これは田才ちゃんに見せて2人で

盛り上がろう、

でも、他の形のは今食べちゃえ!と

思ったら、

気づかないうちに雪だるまも

食べてました。

恐るべし、カール!

関係ないけど、

そのカールの写真を見せて

田才ちゃんと2人で盛り上がってたら、

他の人が、

「田才さんは清純だなぁー

こんなことで喜ぶのか・・・」と

言うので、

「すみません、私も喜んでるんですけど」、

といったら、

「いや、なんか違う」と言われました。

理由亡き差別に神の裁きを!

20日金曜日、うどんや、よろしかったらお越しください。       

イケメン・ギタリストの可世木唯以さんとのデュオです。

しかし、イケメンてのもどうよ。

おやまの杉の子

http://www.oyamanosuginoko.com/

2009年2月16日 (月)

大丈夫か中川さん?とわたくし

■最初にライブ案内。

土曜日の熱海にお越しくださったみなさま

本当にありがとうございました!

熱海のライブの前は

必ず早めに家を出て、駅近くのラーメン屋

「雨風本舗」(あまからほんぽ)で

ラーメンを食べます

今回は塩!

おいしかった。

Ts3g0211

で、ライブ案内です。

     320日(金)三軒茶屋 おやまの杉の子

http://www.oyamanosuginoko.com/

G可世木唯以 Vo小林恵子 DUO

19:30~/20:30~ 2回 

田園都市線三軒茶屋駅徒歩4分

うどん屋さんです。投げ銭です。

普通にうどん食べてるとこで、いきなり演奏するので

「え?」という顔をされます。

うどんおいしいです。

うどん以外にもメニューあります。

     3月4日(水)新宿京王プラザホテル 

Jazz’enka PrivateParty

*3月5日、6日(木・金)大阪港→横須賀

豪華客船ふじ丸クルーズ 名鉄観光オリジナルクルーズ

Jazz’enka 

問い合わせ先→名鉄観光 梅田支店 

     3月21日()熱海リディアン

Vo小林恵子 Pf西村明子グループ

http://r.tabelog.com/shizuoka/A2205/A220502/22004599/

熱海大好き~!今回はおしゃれなカフェでの

演奏です!

*3月28日(土)大阪 

Jazz’enka PrivateParty

注:Jazz’enkaは演歌歌手の友人

田才靖子さんとのユニット。

06年に初ライブ、‘08年5月神戸ジャズボーカルクィーンコンテストにて、特別賞受賞。

同年夏には、毎日新聞主催、椿山音楽祭出演。ジャズ、演歌といった枠にとらわれず、全ての「音楽」ファンにも楽しんでもらえるステージには定評があります。(自画自賛)

月末には新しい音源もできます。

興味の有る方は

jazz-enka@mbr.このうしろに

nifty.ne.jpをつけてご連絡くださいませ。資料をお送りいたします。

田才ちゃんのHPはこちら。

http://www.yasukochaya.com/

****

宣伝が終わったところで。

これ、笑えるなー。

笑いごとじゃないんだろうけど・・・。

「1日も早い予算成立こそ最大の景気対策」

G7 中川担当相会見

http://www.youtube.com/watch?v=lG3tn3-ejiY

「ど、どこ?」だって。

こういう人、

夜中のゴールデン街に佃煮にするほど

いそうですよね。

大丈夫なんでしょうか、この人。

多分駄目だろうな・・・。

2009年2月12日 (木)

屋形船とドメスティックとわたくし

**最初にライブ案内**

■2月14日(土)熱海 よいどれ亭 

バレンタインスペシャルライブ! 

20:00- 2set Vo小林恵子 Pf西村明子グループ

熱海の素敵なバーで、がっつり楽しみましょう。

あ、MyFunnyValentineはやりません。

あのさびの「ステ~イ」のとこの暑苦しさが

なんかトラウマで。

http://bar-navi.suntory.co.jp/shop/0557836033/

いつもよりちょっとゴージャスな?服を着ます。

新曲満載で野村萬斎で楽しみにおまちしておりまーす。

■2月20日(金)三軒茶屋 おやまの杉の子

三軒茶やのうどん屋さんです。ギターデュオでしっぽり。

日本語の歌もやります。

19:30- 2set 投げ銭式

http://www.oyamanosuginoko.com/

■3月4日(水)京王プラザホテル Jazz’enka PrivateParty

■3月5,6日(木・金)大阪発日本丸 クルージング

Jazz’enka

■3月21日(土)熱海リディアン

素敵なカフェーでございます。

Vo小林恵子 Pf西村明子グループ

■3月28日(土)大阪 Jazz’enka PrivateParty

*******

先週末に生まれて初めて屋形船に乗りました。

楽しかった。

繁忙期ではない、ということで

10000円で芸者さんがついて、

和食のコースが出て、飲み放題で。

貸し切りでなく、乗り合いでできるので、

みなさまも楽しんでみてはいかがでしょ?

私の隣の席には、

おねぇまんずの、マロンちゃんが。

ミーハー根性で一緒に写真をとってもらった

わたくし。

この芸者さんは実は男の人です。

きれい。

品川・船清

http://www.funasei.com/

******

火水と意識して休肝日。

その分色々と細かいことができました。

ミシンの調子を直して、

たまっていた

古タオルを5枚雑巾に、

さらに色がぼけてきたバスタオルを

ダイロンで過激な色に染め直し、

これは、がらの布でバイヤスをつくって

端をかわいくしようと思います。

作りかけていたテーブルクロスを2枚仕上げ、

ほどいてあった、裾まわりの

柄がちょっとかわいいスカートを

エプロンにするために裁断し、

楽譜を5枚書き、

もちろんジムにも行き、掃除もできて。

飲まないだけで、朝の寝覚めも快適なので、

朝一からちゃきちゃき動けたのもよかった。

飲まないと時間が有効だわ。

自分は今まで「飲み」という行動のために

その、次の日なんも覚えてない会話とカロリーのために

どんだけの時間を無駄にしてきたのだ、と

思いました。

これからは少し控えて

・・・・とは

思わない。

それとこれとは別だ。

関係ないですが、先日つくった

牡蠣のオリーブオイル漬けが

結構簡単でおいしかったです。

牡蠣をから煎りし、色が変わったところで、

味噌とみりんを練った物を加える。

牡蠣300に対して、味噌大さじ2

みりん大さじ1くらいで。

しばらくふたをして蒸し、

水分すくなくなったら火をつよめて、

水けをとばし、

さましてから容器に入れて、

赤唐辛子の輪切りを散らし、オリーブ油をひたひたに。

冷蔵庫で2週間くらいもちます。

ワインにも日本酒にもあって、

つまみに最適ですよ。

                     

090207_194301

090207_194001

2009年2月 3日 (火)

味噌スープと牛乳スープとわたくし

最近このゲームにはまっております。

http://www.gamedesign.jp/flash/yomi/yomi.html

なかなかクリアできない。

昨日の昼休みに、

レベル5までクリアしたときは

男泣きしそうになりました。

********

母校が、お昼ご飯にでていたものの献立集を出したらしい。

これ、手にいれたいんだよなー。

生徒がお昼ご飯をつくっていたんですよ、うちの

学校は。

私は中1から高2まで

がっつり寮生活。

この寮ってのが「生徒による自治」によって

営まれているため

舎監の先生とかいないし、掃除も料理も

全部自分たちでしていた。

締め付けるのも生徒なら

締め付けられるのも生徒。

外出泊なんて、上級生が

ロッテンマイヤーさんみたいに

とりしきってたもんな。

1部屋8人の学年縦割りで、

大学1年から中学1年が部屋の中におり、

その部屋単位で、料理当番、

食器洗い当番、などが回ってくる。

というわけで、

缶切りで缶も開けられなかった腑抜けの

12歳も、

1学期が終わって実家に帰る頃には

親がびっくりするような

立派なお料理マシーン、お掃除マシーン、

となるわけです。

ま、ここを出ると、家事でできないことはない、

早く帰ることと早く起きること以外は・・・と

なるわけですね。

それはさておき、

寮の冬の朝の献立として、

「味噌スープ」と「牛乳スープ」というのがありました。

「明日の朝、味噌スープだよ!」という噂が流れると

小躍りしていたものです。

豚挽肉と、生姜を炒め、そこに刻んだニラ、

もやし、ネギをさっと併せて、水を注ぐ。

煮立ったら、スープの素を入れ、さらに

スープでといた味噌を入れて、ぐーーーっと

火を弱める。

ここに、対角線上に半分に切った

ワンタンの皮を、一枚一枚、しゅっしゅっと

入れていくのです。

面倒だけど、絶対に2枚とか入れてはいけない。

で、味噌を煮立てないように

急いでこのワンタンを入れ、

ぐるぐると混ぜて、ワンタンに火が通ったらできあがり。

こうして書くとたいしたことないように

思えますが、

めちゃくちゃおいしかった。

今だったらここにごま油と豆板醤、

香菜をぶちこみたい。

牛乳スープは、

くし切りしたタマネギと豚挽肉を炒め、

角切りのサツマイモを加えてさらに炒め、

水少々とスープの素を加えて芋が柔らかくなるまで

煮る。

そこに牛乳を加え、角に切ったチーズを加えるのであります。

で、最後に塩こしょうで味を調える。

これも、今だったら、胡椒を死ぬほどふるね。

あー、食べたい。

誰かつくってくれたら早起きしてやってもいい。

(誰に向かって威張っているのか)

この寮では、

「自分で買ったお菓子などは一切食べてはいけない」

ということになっていたのだが、

そうして締め付ければ締め付けるほど、

食べたいと思うのが人の常。

もう時効だと思うのでいうが、

私は、土日に駅周辺で

たまーに友達と

ドーナツ屋などに入っていましたが、

(しかもすっごいきょろきょろしながら)

中にはどういうわけだか、

持ち帰ったスナック菓子を寮で食べて

その空き箱をどうしていいかわからず

すぐばれるトイレのタンクなどにいれやがり、

あったりまえのようにそれがつまって

トイレは大惨事、

寮生は夜に緊急で全員が集つめられ、

「誰がやったんですか裁判」で、

何時間も拘束されたりして

今思えば本当になんだったんでしょう。

「目を閉じてください。やった人は手を挙げてください」

みたいな。

あんなことばっかやって

勉強しないから、受験のとき大変だったんだよなー。

3で初めて受けた模試の成績、偏差値30とかで、

兄に「へー。偏差値って30とかあったんだー」と

バカにされたりして・・・。

しかし懐かしいなー。

ほかにも大豆とりんごのサラダ、とか

ボストンクリームケーキとか

色々思い出の「寮食」がありますが、

またの機会に。

おなかすいた。

***ライブ案内***

2月14日(土)熱海 よいどれ亭

バレンタインライブ 

Pf西村明子トリオ

Vo小林恵子

2月20日(金)三軒茶屋 おやまの杉の子

G可世木唯以 DUO

2009年2月 2日 (月)

映画S.A.T.Cとわたくし

土曜日。

前々からうちで一緒に

DVDを見ようと約束していた友達が

やってきた。

まずはしゅわっとしたので乾杯。

・豆腐とザーサイと水菜の温かいサラダ

・辣白菜

・春野菜とベーコンの蒸し煮

ここらで徐々に

赤ワインに切り替え。

・鶏肉の赤ワイン煮

・小さい甘味噌の焼きおにぎり

なんてあたりをつまみながら

「最近どーよ」

「ぼちぼちでんな」的な

話をする。

ご飯がほぼ済んだとこで、

テーブルをどけて、床にだらっと座って

残ったワインにポテトチップスで

DVDを見る。

そう、劇場で見そびれた

S.A.T.C.」のDVD、やっとレンタル開始になったんでしゅ。

http://sexandthecity-movie.gyao.jp/

これには数年前、めちゃくちゃはまっており、

2人ともドラマ版の全てを見た。

このドラマ、男の人からすこぶる評判が悪く

「あの、どれをとっても生意気な女たちが

とっかえひっかえ生意気してるやつでしょ」という

感じなんですけどね。

でも、服かわいい、

靴かわいい、

やってること超リアル、っていう

あの感じは、かなりぐっとくるんですけど。

知らない方のためにいえば、

4人の、酸いも甘いもかみわけすぎて

もう、何がどの味だかわかんなくなってる

ニューヨークの女たちの日常、なんです。

キャリー:ライター。結構白黒つけたがるタイプ

ミランダ:弁護士。真面目で自立心旺盛。不器用でクールで優しい。

シャーロット:主婦。上品でお嬢さん育ちだけど結構やること大胆

サマンサ:PR会社経営。エロ王。優しくて面倒見のいい一面も。

このキャリーというのが、主人公。

この人は、週に1回、ゴシップ誌に

恋愛コラムを書いてるだけみたいなのに、

いやに、生活が豊か。

10年の間、くっついたり離れたりしている

超いい男でろくでなしの彼氏がいて、

とうとうその彼が結婚を

決めてくれた・・・というところから

映画の話が始まる。

この男が、結婚式をすっぽかすんですわ。

当日に。

前日から

「やっぱり僕らの結婚に迷いがあるんだ」とか

ぬかすんですけど。

このさー、男性のマリッジブルーって

結構あるんですねー(しみじみ)。

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa1528470.html

関係ないけど、

私がよく行く店の

マスター(心は女)

この映画の話をしていたら、

(こういう話をしているときも

全くギャルが話しているみたいで。

異性が混じっているという違和感がない。

ちなみにマスターもこのドラマのファン)

「けいこぴょんはサマンサよねーー」といった後、

「わしは、シャーロット!」と言っていました。

「わし」という言葉と

「シャーロット」という言葉が

イコールで結ばれるというのが

ちょっとおかしかったです。

ちなみに私もシャーロットファンなので、

「私がシャーロットだもん!」といったら

「ちがーーう!わしがシャーロット!」と

もう一回言ってくれました。

こんな。

Ts3g0197

ちょっとかわいかった。

マスターに幸あれ。

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »