« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月

2009年1月30日 (金)

男を魅了するあの曲とわたくし

■ライブ案内

2月はレコーディングがあるので少なめです。

214日(土)熱海 よいどれ亭

Pf西村明子トリオ バレンタイン企画です!

是非是非!

http://bar-navi.suntory.co.jp/shop/0557836033/

220日(土)三軒茶屋 おやまの杉の子

G可世木唯以 デュオ 投げ銭式

http://www.oyamanosuginoko.com/

****************

今、Eaglesの「Desperado」を

改めて覚え直しております。

歌詞の意味が結構いいよな、と

思いながら、

実際のところ、どういう解釈をみんなが

しているのだろー、と検索してみたら、

もとロック青年、とおぼしき方々の

思いがぱんぱんに詰まった訳詞が

たくさんでてきた。

「“Desperado”という言葉自体も

辞書にでているならず者、では

足りなくて、

これはスペイン語のDesperateに由来すると

思われ、云々・・・・」など

おっさんたちの訳詞にかける情熱はただごとではない。

(勝手におっさんと決めているわたくし)

簡単に言えば、

「デスペラードと呼びかけられている

もう若くはない誰かに、

どっかの誰かがもっとちゃんとしろ、と

説教している」ということになるんですね。

多分、この曲に思い入れる多くの男性は

今、自分は「説教する」側の人間として

この現実世界を生きているが

実はこの「説教される側」になりたくて、

自分を重ねているのだろうなー。

という感じがした。

「男の人とゆーのは“もう駄目なんだからぁー”と

言われながら許されたい!」

「だって基本、叱られ好きだから!」という

以前からのわたくしの主張は正しい、と思った。

(しかし、本気で叱るときれるので注意が必要だ)

みんな、本当に頑張って訳していて

でも間違ってたりして、

だんだんこっちも何が正しいのか

分からなくなったので、

そういうときは、

あれですよ、あの

クールなあいつの登場ですよ。

思い入れ深い男たちが

Desperado, why don't you come to your senses?

という、最初の一文を、

*デスペラード、目を覚ましたらどうだい?

*意地っ張りな君へ そろそろ目を覚まさないか?

*デスペラード、どうして素直にならないんだ?

など、べったべたに

もう、チュロスをどろどろのチョコレートにつけたのに

はちみつかけて食べてるみたいに

訳しているなか、

*無法者。意識を取り戻してくれませんか?(エキサイト翻訳)

*無法者、なぜあなたはあなたの感覚を取り戻しませんか?(ヤフー翻訳)

そして、一番簡潔にして失礼なニフティー翻訳は

*無法者、正気づいて

でしたとさ。

エキサイトは、女教師、

ヤフーは中国人、

ニフティーはアニメの脚本家が

訳のシステムにかかわってるのかな、と

ちょっと思ったのことです。

2月のライブから蔵出ししていきます。

「無法者、正気づいて!」

ところで無法者ってなんざます?

2009年1月21日 (水)

恩と仇とわたくし

今日は、残業なんですわ。

で、さきほど、「もう、出前はいや!」ということになり、

ちょうど近くまで出ている同じ部内の人に電話して、

お弁当を買ってきてもらうこととなった。

部員A「何がいいですかねぇ」

部員B「そうねぇ、おにぎりかお寿司かなんか…」

「肉、肉、肉にしてください!!!!」

(70ホーンくらい)

その後、部員B様が小声で

「ええ、そうね、お寿司かなんか…。

あ、でもこばやしさんが、肉って…」と

ぼそぼそ電話をかけていた。

多分困ったんだろうな。

彼女は

こんなのを買ってきてくれました。

このおにぎり部分が海苔巻きといなり寿司なの。

Suzuran_2

でもね、

でも、

これは、

これって

これって私にとっては

肉ではないの。

これは肉のうちの入らない……。

私の言う肉っていうのはもっとこう、

それを目の前に手をふりまわして

はしゃいでしまうような……。

Nec_10480001

もっと……

800pxchurrasco_carioca_2

もっと……

Photo_3

もっと・・・・・・

Photo_4

こういうのなんですわ。

挟まってるとかじゃなくて、

もっとこう、ね…・。

確かに豚の丸焼きは一介のデパ地下で

弁当では売ってないとは思うけど……!

不幸にも買い物を頼まれた人はとてもきゃしゃで、

私のような肉食ではない上に、

寿司だ肉だ、言われて

困った果てなんでしょう。

苦渋の選択でしょう、

ごめんね手間をかけて。

「ありがとう」という言葉に

今いち力がこもらなかった私をお許しください。

私が買いに行けば良かった。

でも、私は買いに行かせてもらえない。

みんなの胃にもたられうようなものしか

選択できないし……。

でも、でも、これは肉じゃないもん!

(まだ言ってる)

2009年1月19日 (月)

大きなニクとわたくし

肉。その素晴らしきもの。

昨日は、スペイン語のお教室の方たちと

新大久保に肉を食べに行って参りました。

「味ちゃん」

http://r.gnavi.co.jp/a673500/

もうさー、私、肉好きなんですわ。

この日が楽しみで楽しみで、

朝から無駄に5キロ、走りました。       

待ち合わせ時間は店に6時、現地集合。

気を許すと、スキップしかけている自分に気づく。

アニメ画面的にいえば、

スキップする私の後ろに

子ヤギのユキちゃんもスキップ。

「アルムおんじーーーー、

お肉焼いてぇえええ~~~」ってかんじで。

6時ジャストに店に着く。

これは、わたくしと仲良しのみなさまは

よくご存じと思いますが、

わたくしは実に、時間に遅れる。

雨が降ったといっては遅れ、

バスが混んだ、といっては遅れ、

太陽がまぶしかったといっては遅れる。

それがこの快挙。

ただ、店にはまだ1名しかおらず、

スペイン語教室のみなさまの

ラテン気質をうかがわせる。

2人で勝手にビールを飲み始めた。

もうね、他のテーブルのにおいだけで

軽く中ジョッキ1杯はいけますわ。

そうこうしているうちに

みなが集まって乾杯。

Nec_10480001

うわさの厚切りサンギョプサル(1.8センチも

ある豚のバラ肉なり)

越しに記念撮影。

その後も、

デジカルビだの、チジミだの、

豆腐だの、チャンジャだのなんだのと食べまくり、

もう、この写真にいたっては

カメラ目線にさえなれてません。

壁とお話しています。

さて、昨日みなさまから一番多くいただいた質問は

「ブログ読むとすごい食べてるけど

本当にそんなに食べているのですか?」という

ことでした。

食べてます。

でも食べる量より、飲む量の方が多いかも。

あと、米を食べません。飲むときは。

その後はカラオケへ。

普段冷静な先生の

壊れた姿を見られてうれしかったです。

今朝、昨日は楽しかったね、という

正しい雰囲気のメールが朝から飛び交った中に、

デジカメの写真を送ってくださったから

「写真があったらちょうだいね」という

一文があったので、

自分の携帯写真を改めたら、

肉の写真ばっかで、

人をまったく撮ってませんでした。

自分が人としてどうかと

ちょっと思った瞬間。

Nec_10490001

2009年1月16日 (金)

公僕とわたくし

明日、17()は関内FarOutでライブです。

是非お越しください。

Pf西村明子 B黒田元浩 Ds遠藤たけし Ts亀岡純一 Vo小林恵子

今回はインストにもスキャットで参加させていただきます!

http://www.jazz-farout.jp/schedule/sche28.cgi

演奏は20:00-。お店は18:00からやってます。

********

「議員宿舎に女性」報道。

民主・鳩山氏、鴻池副長官に辞任要求

http://www.asahi.com/politics/update/0114/TKY200901140262.html

簡単に言えば、麹町の参議院議員宿舎に

鴻池さんが女性を泊めたの泊めないのって

そういう話です。

議員宿舎は家族しか出入りしちゃいけないのに、

その女性とやらは鍵まで持って出入りしていた、と。

鴻池さんは「来たけど泊まってない」

「熱烈な支持者だ」「彼女の夫だってよくしってる」

と言い訳。

麻生総理は

「詳しくしらないが、議員宿舎に人が入ってもいいだろう」

だそうです。

テレビの論調は、

「プライベートのことだから

そこまで言わなくてもいいじゃないの?」

「そんなことより、他にもっと話しあうべき

ことがあるだろ」と

いうことでした。

でもさー。

プライベートったって、

この人たちって一応、

「公僕」ってやつでしょ。

おおやけの、しもべでしょ。

滅私奉公の覚悟でしょ。

「公僕」だからこそ、一等地の

宿舎に格安で入れるわけでしょ。

いや、その女の人を外に連れ出して、

どこかよそに泊まって、

それがばれた、とかいうのなら、

「プライベートだから」というのは

分かりますよ。

だけど、

なんか、そんなことまで、

「公」に関係する、

いつつきあげられても不思議ではない場所で行っているってことが

ゆるい。

ださい。

と思いました。

以上どぇーす!

2009年1月13日 (火)

連休とわたくし

今週末17日は関内FAROUTです。

今回は、サックスの亀岡純一さんのご提案で、

インストに2曲、スキャットのみで参加します。

亀岡さんは元ニュハードオーケストラに

いらしたベテラン。みなさまお楽しみに!

FAR OUT

http://www.jazz-farout.jp/

Pf西村明子グループ With けばやしさん(vo)

******

連休。

みなさまいかがお過ごしでしたか?

私は

土曜日、朝に家を出て熱海のライブに。

お昼過ぎからリハなのであるが、

前回も立ち寄ったラーメン屋で

別な種類のラーメンを食べてみたくて、

早めに出発。

雨風本舗(あまからほんぽ)

http://u2low1340.hp.infoseek.co.jp/umai/shizuoka/amakara/amakara.htm

ここで今回は

辛ミソラーメンを食べる。

Photo_6

通常のタンタンメンよりはマイルドですが

おいしかったです。

ラーメン食べ終わって、

サンビーチまで散歩。

Sanbichi_2

貫一がお宮をぼこぼこにしている

銅像のある、

お宮の松を見る。

最近、大学時代の

バンド仲間の間で、

話題になったんですが、

金色夜叉の冒頭部分が

「うむ、臭い」という台詞らしいですよ。

昼間、ピアノの西村さん宅で

リハ。リハが終わると、

まかないタイム。

Photo_7

こんなに素敵にセッティングしていただいたけど、

私は歌う前は食べられないので

サラダをつつきながら、みんなのカレーを

じっとりと見つめる。

ライブは楽しく終了。

今回も、東京のライブハウスで

よくご一緒したかたが、ブログみたよ、と

来てくださった。

ありがとうございます!Y田さん!

さて、このお店で

偶然にも愛知県岡崎市出身のお二人に遭遇。

臨時にチーム岡崎結成。

八丁味噌は血よりも濃し!

といっても私は出身というよりは

出生のみなんですが。

西村さんのお宅に一泊。

朝起きてテラスに出ると

海一望、山一望。

Photo_8

わたくしも、こんな家に住めば

サボテンを枯らしたり、

ちょっと気にくわないことがあったからって

舌打ちしたり、

呪詛の言葉を吐いたりせずに、

ボランティアしたり、

お隣の家になんかお裾分けしたり、

小鳥に餌をあげたり、

サウンド・オブ・ミュージックの

マリアみたいに、歌いながらカーテンで

服を縫ったり、

なんか

人としてそういうことになれるのではないか、と

妄想してみたりする。

昼間に東京に戻り、

夕方から、毎年恒例のジャズミュージシャンの

大規模な新年会のために六本木のサテンドールに。

とても上手な人が増えているな、

と思い、ちょっと刺激になりました。

久しぶりにお会いできた方もたくさんで、

とても楽しかった。

ここで、無理矢理JAZZ’ENKAを披露し、

(たさいちゃんも連れていった)

結構盛り上がっていただく。

暖かい会場でみなさまありがとうございます。

12日。

朝、頑張っておきて部屋の掃除や買い物、

まとめづくりの調理などをし、

さすがにジムに行く元気はなかったが、

昼間の仕事でどうしても昼間中にあげなくては

いけない原稿があったので必死で仕上げる。

夕方から、大学時代からのバンドのみなさま

「偽ジャズヘクトパスカル」の新年会を

二子玉のもんじゃ焼きで。

写真は、生イカそばモンジャ片手に

サルバドールってかんじになってる

先輩。

Photo_9

明太子、イカ焼きそば、牛すじ、カレーの

都合4枚、

だじゃれを垂れ流しながら

完食。

ちなみに、この先輩のもつもんじゃの

後ろにうつりこんでいる

男の声が

病的にうるさく、うざかった。

わたくしは最近再放送がはじまった

必殺仕事人を、

自分だったらどうやって人を殺すか、と

わくわくしながら見ているのですが、

モンジャのコテで、こいつの目をつぶすってのも

ありかな、と思った。

先輩が

「もんじゃは美容食だから、

こんなに食っても120Kcalだ!」と言い張っていたのが

印象的でした。

絶対嘘だと思うのだが。

というわけで美容食はいいけど、

飲み過ぎた週末でしたので、

少し自粛していきたいと思います。

無理だけど。

2009年1月 7日 (水)

「血と骨」とわたくし

今日から出社。

みなさまことしもよろしくお願い申し上げます。

先日、「血と骨」を見た。

原作もどろんどろんに濃いが、

映画もぐっつぐつに濃くて。

ストーリーは、

金俊平という済州島からやってきた男が、

解体工からカマボコ屋、

果ては高利貸しになり・・・という

人生をたどる間の

はちゃめちゃ具合をたどってるのですが、

もしこれが

部屋の中で人生だらだら語りっぱ系の

フランス映画だったら

なぜ金俊平が解体工から

カマボコ屋になったか、

その理由をぐだぐだ言うだけで

1本終わるんじゃないかな、と。

全体でフランス映画5本分。

てことは、

ハリウッド映画12本分。

お得だね「血と骨」。

わたくしの大好きな

鈴木京香があまりにぞんざいに扱われていること、

NHKの朝ドラ「私の太陽」で

さわやかな役でデビューした田畑智子が

蒲田行進曲の銀ちゃんなみの

階段落ち経由首つり自殺ゆきっていう

役柄をやってるのも

びっくりでございました。

あと、タケシ(北野武です)が、

豚の内臓のキムチにウジが

わいたのみたいのをたべていて、

あれはいったいなんぞ?と気になっていることです。

食べたくはないけど。

暇な方、是非ご覧ください。

***

年末のスペイン語教室のライブ風景写真を

いただきました。

***

ライブ案内 

110日(土)熱海 よいどれ亭

ここ、素敵な店です。

http://bar-navi.suntory.co.jp/shop/0557836033/

117日(土)関内 FarOut

「ジャズ詩大全」の村尾さんのお店です。

http://www.jazz-farout.jp/schedule/sche28.cgi

*****

Kurisumas

ひきしめていこうと思います。

楽しかったですが、今年は二の腕と腹筋を

2009年1月 3日 (土)

あけましておめでとうございますとわたくし

皆様今年もどうぞよろしくお願いいたします。

丸の内のコットンクラブでの

テンプテーションズライブによるカウントダウンで

2009年が明けました。

今年も彼らのように明るく楽しくちょっぴり老衰な

感じで頑張ります。皆様どうぞよろしくです。

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »