« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月

2008年7月29日 (火)

バブルの残骸とわたくし

昨日、死体除去のブログ、

リンクし忘れました。

http://www.clean110.jp/blog_200605.htm

今日は、六本木MISTYでライブです。

是非お越しください!

http://www.misty-jazz.jp/

19:30-です!

**********

来週の昼間、恵比寿のウェスティンホテルの

TheBARに仕事で行くので、

ちょっと下見に行った。

午後3時にも関わらず

カウンターには

日焼け・金鎖・ごつい時計の

バブル期3種の神器をまとった

中年のおっさんが、

垢抜けない若い女と

▽←こういう形のグラスで

カクテルを飲み、

「こういうのもたまにはいいだろう」とか

くどいていた。

まだいたんだー、こういうのー。

女は、ストッキングにサンダルで、

グラスを両手で持っていた。

まだいたんだー。

まだいたんだー。

以上です。

2008年7月28日 (月)

腐乱死体とわたくし

斑尾ジャズフェス、お越しの皆様ありがとうございます。

久々に会えた方などもいて、ちょっと楽しかったです。

その他のライブ

729日(火)六本木Misty 

http://www.misty-jazz.jp/

Vo小林恵子

G 可世木唯以

B チョン・チェウ

Ds今野大輔

おしゃれジャズクラブです。

81日(金)三軒茶屋 おやまの杉の子

http://www.oyamanosuginoko.com/

Vo 小林恵子

G 可世木唯以

圧倒的にウドン屋。おいしいです。

812日(火)新宿J

Jazz’enka Live

http://www.jazzspot-j.com/

Vo小林恵子 田才靖子

Pf 伊原康二

B 斉藤草平

Ds 鎌倉規匠

ピアノに伊原さんをお迎えし、

今回はドラムも入ってにぎやかです!

827()横浜 珈琲サロン午後

http://maps.google.co.jp/maps?hl=ja&lr=&um=1&ie=UTF-8&q=%E7%8F%88%E7%90%B2%E3%82%B5%E3%83%AD%E3%83%B3+%E5%8D%88%E5%BE%8C&near=%E6%A8%AA%E6%B5%9C%E9%A7%85%EF%BC%88%E7%A5%9E%E5%A5%88%E5%B7%9D%EF%BC%89&fb=1&view=text&latlng=11406907297419063358

Vo 小林恵子

Pf 西村明子 +B

とてもきれいな喫茶店。

ワインやビールもありますよ。

そして、

82829日(木、金)

目白・椿山荘 シンラート音楽祭

JAZZENKA出演!

http://www.chinzanso.com/event/news/0094.php

前売りチケット\3500円(ドリンクつき)

是非お越しくださいませー。

******

昨日、斑尾からの帰り、目白通り沿いで

衝撃的な看板を発見。

すぐ写真にとったのだが、

車だったので、ぶれてしまった。

ので文言確かじゃないんですが、

確か

「腐乱死体の悪臭除去!」みたいなんだったと思う。

すっごい大きい文字で。

で、今日早速検索かけてみましたら、

多分これかなー。

http://www.omoidekuyo.com/cgi-bin/omoidekuyo/siteup.cgi?category=2&page=0

しかし、すごい。

日本中でそんなに死体が腐乱しているのでしょうか。

これも温暖化の影響でしょうか。

これは、心が強くないとできない仕事ですなー。

そして、これを検索しているときに、

こんなブログを発見(ご飯中の人は見ないように)。

http://www.clean110.jp/blog_200605.htm

大変な仕事だなー。

リアルだなー。

すさまじいなー。

これを読んで私の人生の目標が決まった。

「トイレで腐乱しない」

みなさん。ライブ来てくださいね。

2008年7月17日 (木)

キリンとわたくし

最初にライブ案内なり。

7月19日(土)水道橋東京倶楽部 19:30-23:00 2set ¥2000くらい

http://www.tokyo-club.com/intro/

Vo高木盛正 cho 小林恵子&歌織 Pf遠藤征二 B野中英士 高木さんとSwing!

7月27日(日)斑尾JAZZ・FESTIVAL 11:00-

http://www.madarao-jazz.com/

Vo 小林恵子+As伊藤晃カルテット てゆうか斑尾ってどこ?

7月29日(火)六本木Misty 20:00-23:30

http://www.misty-jazz.jp/

Vo 小林恵子 G可世木唯以 Bチョン・チェウ Ds今野大輔

おしゃれクラブでSwing!

8月1日(金)三軒茶屋お山の杉の子 19:30-21:30 Free

http://www.oyamanosuginoko.com/

Vo小林恵子 G可世木唯以 ウドン屋。びっくりするくらい。ウドン屋。しかもおいしい。

8月12日(火)新宿J 19:15-23:00 3set ¥2000

http://www.jazzspot-j.com/

JAZZ’ENKA Vo田才靖子・小林恵子 Pf伊原康二 B斉藤草平 Ds鎌倉規匠

JAzz‘ENKA、神戸以来、初のドラム入り!ますますお祭気分です!

8月27日(水)横浜 珈琲サロン午後 詳細未定

http://space.geocities.jp/caffe55lover/index.html

Vo小林恵子 Pf西村明子 B   こないだ好評だったそうで、レギュラーになりました。

流石、俺様。うそうそ。ちょっとほんと。

8月28.29日(木・金)目白 椿山荘

シンラート音楽祭 Jazz’enka(田才靖子・小林恵子)Pf伊原康二・B斉藤草平 

28日17:00-17:45 ギャラクシーの間 

29日 18:00-18:45 ジュピターの間

両日とも1日通しチケット ¥3500(1drinkつき)

私たちの会場には屋台もでます!お祭気分でいきましょう!

毎日新聞協賛の植林チャリティーのイベントです。

*****

昨日の朝、服を着替えているときに

「ぴき」と音がして、

首を痛めた。筋をちがえたというのかな?

でもって、昨日は痛いと思いながら一日を過ごし、

痛いから早く寝よう、と

「探偵ナイトスクープ」のDVDもそこそこに、

12時前に寝た。

のですが、夜中に

あまりにも首が痛くて目が覚めたんですね。

寝返りが打てない。起き上がれない。

不謹慎を承知でいえば、

「逆星野富弘さん」状態で、

体は動くが首が持ち上がらない。

というわけで、今朝、

整形外科を受診しました。

お医者さんは、レントゲン写真を見ながら

「こばやしさん、今まで

首を痛めて整形を受診したことあります?」と聞かれ、

「ありませんが」というと、

「そうかー・・・・」と、感慨深げに言いました。

お医者さん曰く、わたくしの首ってやつは、

すっごく長いのだそうだ。

今までトラブルがなかったのが不思議だって。

そして、肩がない。

つまり「とっても不安定で首を痛めやすい」のだそうです。

「白人だとね、だいたいこの骨くらいまでで短くてね、

アジア人はこんななんですが、

こばやしさんはさらに、ほら、この骨1個分長いんですよね」

「こんなに長い人、珍しいですよ」

と何度もいうので、

「キリンみたいですね」といったら

「あ、そうね、キリン、あはは、そうだそうだ」といって

頼むから一言くらい否定しろ。

キリンといえば、とても血圧が高いそうです。

というのは、あのながーい首を経て頭まで

血液を送る必要があるせいで、

人間の2,3倍の血圧なんだそうだ。

その論理から言くと、

心臓から頭が離れているわたくしも

高血圧でしかるべきなのだが、

たいていの場合、上の血圧が

100に届かない。

低い。

つまり、全然、頭の隅々まで血がめぐってないってこと

になる。

こんなところで、また

自分の頭がなんで悪いのかを知った。

血が巡ってないんじゃ仕方ないってことで。

これからは動物だと思って全て大目に見てください。

2008年7月16日 (水)

推古天皇とわたくし

昨日の新聞の反響大きく、

やはりメディアってすごいですね。

ブログのアクセスも増えていたので、

「どんな言葉で検索したのかな。

やっぱ椿山音楽祭?」と思ったら、

1:椿山音楽祭

2:ジャゼンカ

ときて、

次は

コバヤシケイコ、ジャズかな、と思ったら。

「くそべら」でした。

以前、平泉の柳御所遺跡の記念館にいったときに、

ここで「ちゅう木(くそべら)」という展示物の

インパクトにノックアウトされて日記に

書いたんですが、

ジャズでも音楽でもなく、

「くそべら」。

世間が「くそべら」にそんなに

興味をもっているとは思えないのだが。

****************

さきほどの山手線車中で

交わされていた女子大生(多分)の会話。

「ねーねー、推古天皇ってぇー、

聖徳太子のおばさんだったって、知ってたー?」

「え?誰がおばさん?」

「だからー、推古天皇ってぇー

聖徳太子のおばさんだったんだってぇー」

「まじ、すごーい」

なにが、まじ、すごいのだ。

推古天皇のところを社長の田中さん、

聖徳太子のところを、

総務の鈴木くん、とかにしても違和感のない話っぷり。

ある意味、すべての枠をとりさって

一番自由なのはこいつらなのではないか、と思いました。

そして同時に

自由ならいいってもんではないのだな、と

改めて思いました。

学ぶのが遅すぎた気がしないでもない。

2008年7月15日 (火)

7月15日毎日新聞朝刊とわたくし

今朝、大学時代の後輩からの電話で

目が覚めた。

「けばやしさん、新聞に出てますよ」

人でも殺したかしら?と思ったが、

はい、毎日新聞でした。

ジャゼンカ、JAZZ'ENKA、ジャズ演歌、

はい、私と田才ちゃんの渾身のユニットの

写真ですね。

最近めきめき頭角を現しています。

「めきめき」とか自分で言わなくてよくなるように

頑張ります。

http://mainichi.jp/enta/art/news/20080715ddm010040137000c.html

本紙では1面つかってカラー写真入りでこのイベントを

紹介しており、

あー、こんなことなら10年前の写真でも

おくっときゃよかったよ、と思ったことです。

というわけで、皆様。

是非、お越しくださいね!

28日(木)17:00- 椿山荘 ギャラクシー 

29() 18:00-  椿山荘 ジュピター

どちらも年金生活者向けの時間帯ですが、

私たち以外の時間の人のライブも楽しめます。

(別料金になる人もいるけど)

1日通しで3500円(1drinkつき)

わたしたちの会場では、後ろに屋台もでたりして、

(メニュー500円~)

お祭気分で盛り上げよう!というかんじです。

「でもそんな開始時間じゃ、行けないすぃー」という方、

わたくしからチケットお買い上げの方に限り、

「あなたらしい会社を抜ける理由」をプレゼントいたします。

246で事故があり、バスが遅れた」

「電車のポイント故障」

「急病人が出て」

「歯の詰め物がとれて歯医者に」などの

「絶対嘘だろうけどつっこめない遅刻理由研究家」として

長年研鑽をつんできたわたくしの知恵の集大成です。

病弱なあなたに、健啖家のあなたに、

信頼うすいあなたにあわせて

嘘の早退理由をトッピング。

どうぞ、皆様、チケットお買い上げくださいませ!

っていうか、みんなで盛り上がりましょう!

ちなみにその日の演奏は

ピアノ伊原康二さん・ベース斉藤草平さんです!

ちなみにその前の8月12日、火曜日に

新宿のジャズクラブの老舗「J」にて、

このメンバーにドラムの鎌倉規匠さんを加えた

ジャゼンカライブを行います。

どうぞそちらもよろしく!

2008年7月11日 (金)

椿山荘とわたくし

昨日、8月28.29日に目白・椿山荘で行われる

シンラート音楽祭の打ち合わせに行きました。

私たちJazz’enkaは、

8月28日(木)は5時からの45分、

29日()は6時からの45分、

ギャラクシーという会場と

ジュピターという会場での演奏。

かなりの人数は入れるそうです。

数百人規模。

象だったら、10頭は入れる。

皆さん、会社おっぽり出して来てくださいね。

ギャランドゥーという会場ではありません、

念のため。

私たちが一番下っ端みたいなかんじで、

豪華な演奏者たちが出ます。

お部屋移動しながら、飲みながら食べながら

いろんな音楽を聴ける、素敵なチャンスですので、

是非お越しくださいませね。

詳細できしだい随時アップしていきます!

前売り(3500円・1ドリンクつき)は

私たちが扱っております。

お声掛けくださいませー。

Jazz’enka 

Vo 田才靖子・小林恵子

Pf 伊原康二

B 斉藤草平

なお、今後は口を開けば

椿山荘、椿山荘、とうるさいわたくしに

なることが予想されますが、

1ヶ月半の辛抱です。

いつまでもたえることなく

友達でいてください。

2008年7月 5日 (土)

訂正とわたくし

7月6日のライブ、なんか色々間違ってました。

場所;横浜駅から徒歩7分 珈琲サロン 午後

http://space.geocities.jp/caffe55lover/index.html

時間:18:00-19:00の1時間

MC:1000円

でした。すみません。

死んでお詫びを・・・とかいうと、

また「自殺予告」とかいって、ネットパトローラーに

チェックされてしまうのだろうか。

ネットパトローラー。

ちょっとレッド・バトラーに似てる。

どうでもいいけど。

2008年7月 4日 (金)

せっせっせ、とわたくし

暑い!眠い!だるい!

日曜日は横浜「珈琲サロン 午後」で、

ライブです。

よかったら。

ChargeFreeかと思ったら

1000円だそうな。18:00-19:00

珈琲サロン午後。

http://r.gnavi.co.jp/p476500/

どっちかっていうと、私は

珈琲サロン 真夜中ってかんじなんですけど。

*******

先日の高級焼肉のあと、

間髪いれずに、水曜にも恵比寿で

力一杯焼肉を食べた。

http://ebisu.goroh.net/?eid=330720

今、俺生きてる!ってかんじで。

一品一品が安いこの店で、

山盛り食べました。

その後家に帰ってDVDを見る。

毎回思うのだが、007の職業ってなに?

いつも、激しい撃ち合いから始まり、

その部分で私は寝てしまうので、

彼が何者かわからないのだ。

おなかいっぱい食べて

寝たので、太った。

というわけで、

「毎日5分間で、魅惑のボディーになる」という

「シェイプアップサルサ」のDVDを購入。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4845612690/salsamamahome-22?dev-t=D1KDF7Q74DD3A2%26camp=2025%26link_code=xm2

コアリズムが手に入りにくいので、

これでお茶を濁そう、というわけだ。

さて、サルサのステップというのは

123(4)、578(8)という風に踏む。

これを説明するのに、

この先生(超日本人)は

「最初は分かりにくいかもしれません。

でも、大丈夫、日本に古くからある、

こんなリズムをあてはめてみましょう」

といって

「せっせっせ、よいよいよい」と

元気に号令をかけ始めた。

(テロップつき)

せっせっせ、よいよいよい。

せっせっせ、よいよいよい。

ださい。

キューバで、

ロスで、

ニューヨークのクールなサルサクラブで

頭の中で

「セッセッセ、ヨイヨイヨイ」と

カウントしているのだろーか。

DVD自体は結構よくできているのですが、

あのカウントはなー。

2008年7月 2日 (水)

高級肉三昧とわたくし

先日、すごい、肉を食べました。

一見さんは入れないという。

板橋にある、その店は、

メニューもなく、11組限定。

嘘でなく、人生で一番食べた日だと思います。

Ts3g0057

板橋・K

さて、この日は、ついて早々に、
頑固そうな親父が私たちに横にはりつく。

おやじは、
まったく脂のささってない、
見事なヒレ肉(わたくしの目秤によれば、
推定80g)を一切れずつ、生のまま配り、

「まずは生のまま食べてみてください。
しかもかぶりついて、歯でかみきってください」

って言われても、わし、レディーだから・・・と
思ったが、頑固おやじは、
わたくしの中のうちなるレディーなど
認めてくれない。

おまえのレディーより、俺の一本気。

やれ、かぶりつけ、それかみきれ、と
たきつけるので、かぶりつきましたが、

それはそれは、見事に柔らかく、
おいしい肉でした。

それを、その後は炭火であぶって
食べる。
味つけは塩コショウのみ。

脂がまったくないから炭火で
やいても、全然煙がでないんですね。

5人で行って、4キロの肉を
完食。

そのほかにも、豚のスペアリブ、
お魚の煮物、胡瓜と大根のお漬物、

グリーンサラダ、
もち米の漢方粥、

コンソメ、
スイカ、
アイスクリームにコーヒーと
続く。

おやじが隣でずっと、

やれ、食え、
それ食え、と肉を片手にたきつける。

そんなに食べさせてどうするつもりってくらい。

そして、ワインがおいしい。
貴腐ワインで。


本当に、何食べてもおいしいんだけど、
とにかく、
くどいようだが、
おやじがうるさい。

おしゃべりの内容は

*食材へのこだわり

*ワインへのこだわり

*客の受入へのこだわり

*有名人がきた自慢

特にこの有名人に関しては

「だからなんざます」というくらい
うるさかった。

肉はおいしいが、おやじは余分だ。

いっそ、おやじを焼いて食べてしまえば、
静かなのでは?と

そんな店でした。

後で何枚肉食べたかな、と
復習してみたのだが、

覚えている限りで、

自分でとったの6枚、
おやじが入れたの4枚で、

800g近くは食べた。

わたくし、偉い。多分、一生で一番
量食べました。

脂がないから食べられるんですね。

でも、私は脂も好き。

というわけで、やっぱり学大のあらちゃん、

行きましょう、

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »