« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月

2007年11月29日 (木)

すさんだわたくし

明日はいよいよJAZZ’ENKA

ライブです。

皆様予約は終りましたか?

http://www.fascie.com/index2.htm

まだの方は急いで!

(上から目線)

********

あさっての日曜日から1泊で

大阪に出張である。

こないだ平泉いったばっかだと思ったら。

月日がたつのが早すぎる。

どうしてくれよう。

昨日、

勝手にわたしの部屋に上がりこんだ

学大の飲み友達のみなさんから

「ちゃんと片付けなくちゃだめですよ」と

いう趣旨の作文をもらう夢を見た。

それくらい部屋の中もすさんでいる。

「女帝・花舞」読んでる暇があったら

掃除しろってかんじで。

2007年11月27日 (火)

流しとわたくし

JAZZ’ENKA来て下さい。まじで。

***

昨夜、

学大でのんでいたら

「流し」がきた。

いるんですね、流し。

ギターもった2人組み。

若い方が少しかっこよかったので、

5曲演奏してもらったが

すげー下手でした。

「なんかやってくださいよ」といったら、

なんかやってくれたんだけど、

ギターも歌も下手で、

かわいそうなくらい。

「ぼくらは、伴奏するほうがおおいので」というので、

伴奏してもらったら

それも下手。

なんか英語の曲を歌ってもらい(下手)

なんかインストをやってもらい(下手)

店のマスターが演歌を歌い(わりにうまい)、

私がテネシーワルツを歌い(とてもうまい)、

友達がラ・バンバを歌い(意外にうまい)、

そんなやつらに帰りがけ

「とても上手でしたよ」とか

上から目線で子供をいなすように

物を言われたくないのよ、ケバヤシコイコは。

なのに、5000円もやっちゃったのは、

普段このような投げ銭のライブで

浮かばれない自分を投影したからかも。

今朝おきて一番に

「あいつに5000円やったのは失敗だった」と

思ったので、

よっぽど悔しかったんだと思います。

というわけで、

5000円取り戻すためにも

jazz'enka是非お越しを。(結局そこ)

2007年11月26日 (月)

こわいCMとわたくし

今、わたくしの会社の近所では

昼過ぎ、2時くらいになると

ピンポンパンポーンという

お役所からのお知らせ音ぽいのが流れ、

「今から わたしたち 小学生が

下校します。

地域の皆さん 見守りを お願いいたします」という

放送が

おっそろしい棒読みで流れる。

これが非常に感じが悪いのだが、

今のご時世仕方がないのかな、とも

思っていたところ、最近の政府広告のCM

「散歩の時間などを子供の

登下校の時間にあわせてあげましょう」みたいなのを

みたので、やっぱりそういうご時世なのだと。

ACの広告というのは

とても怖いのが多いが、

怖いCMを探してたら、

こんなのを見つけた。

このCMみて、ここに行く人いるんですかね、

はぎや整形。

http://www.youtube.com/watch?v=S0K4Lax_vBs&feature=related

顔をめちゃくちゃにされそうです。

******

今週の金曜日、30日、演歌歌手の

田才靖子さんとのコラボ、

JAZZ’ENKAライブを

代官山CAFÉ DE FASCIE

行います。

田才さんとは前から友達なのですが、

何か一緒におもしろいライブができないか、と

考えてやっています。

生で聞く演歌のよさ、ジャズとの共通点、

各々の特徴などが分かるように

構成していきたいと思います。

演歌に抵抗のある方も、

彼女の歌を聴いたら、ちょっとイメージ変ると

思います。

よろしかったら遊びに来てくださいませー。

(要予約)

あと、この店、お料理がおいしいです。

1130日(金)JAZZ’ENKA Vol.

~その違和感は美味~

*要予約

CAFÉ DE FASCIE代官山

渋谷区鉢山町1312 電話:0334631996

19:3022:30

フランス料理のディナーつき 6500

(飲物・税・サ別)

http://www.fascie.com/index2.htm

*プロフィール

田才靖子(演歌)

東京都出身。

学生時代より声楽を学び、2001年、「男一匹はぐれ船」で

エッグファクトリーよりデビュー。

2007年日本歌謡芸術協会大賞受賞。

伸びのある声と確かな表現力とともに、

偽りないボケキャラも人気の秘密。

http://www.yasukochaya.com/

***********

2007年11月16日 (金)

今年の誕生日とわたくし

■お知らせ■

11月17日(土)の石狩亭ライブはお店の都合により

中止になりました。すみません!!

******

来週の月曜日、つまり

19日はわたくしの誕生日だ。

いぇい。

例年であれば、バースデイライブなんぞを

やったりしているのであるが、

今年は諸事情により、

16~19日の夜、下記のお店で

8-12時で、なんとなく

飲んでおりますので、

そこでお会いできればと思います!

BERMUDATRIANGLE

東京都目黒区鷹番3-7-12

東横線学芸大学の駅改札を出て

左。商店街を50メートルほど、

スタバの角を右。

どさんこラーメンの前のビルの奥から2軒目。

赤いランプとイグアナの置物が目印です。

8-12時がコアタイム。

18日の0:00にひっそりと

カウントダウンする予定です。

*******

アーンド

11月30日、JAZZ’ENKA、よろしく!

2007年11月13日 (火)

ライブ案内とわたくし

久しぶりにライブ情報

■11月15日(木)三軒茶屋「おやまの杉の子」

東京都世田谷区三軒茶屋1-34-11萩原ビル1F
TEL
FAX:03-5486-0094

http://www.oyamanosuginoko.com/map.html

三茶の関西うどん屋さんでの投げ銭ライブです。

うどん食べながら、ジャズ聴いてください。

19:30- 3set G可世木唯以 デュオ

■11月17日(土)高円寺「石狩亭」

3月17日(土)高円寺 石狩亭 

高円寺南4-25-4 3316-2441

高円寺南口商店街PALを左に向かってすすみ、

一つ目の角、回転寿司「メリーゴーランド」の2F。

Vo小林恵子  G可世木唯以

ちょっと信じられないくらい居酒屋です。

黄色いたんざくに「揚げ出し豆腐 280円」と

書いてあるみたいな。

たまにモヒカンに囲まれます。

靴脱いで歌ってます。日本語も入れてます。結構楽しいです。

炉辺焼きをインド人の店員が出してくれることがあります。

■11月30日(金)代官山CAFÉ DE FASCIE

JAZZ’ENKA 田才靖子(enka)×けばやしさん(JAZZ

久しぶりにやってまいりました、

毎回大盛り上がりのJazz’enka

新曲も増えて、ますますがんばります!

いぇい!

6500円で素敵なフレンチのディナーコースつき!

19:30-2set これはお値打ち!

http://www.fascie.com/index2.htm

お問い合わせはけばやしまで。

最近めちゃくちゃ忙しいです。

今年はその忙しさのせいで、

特にバースデイライブも企画しませんでしたので、

どうぞ、このあたりできてやってください!

2007年11月 8日 (木)

小沢一郎さんとわたくし

小沢さん。

戻るんですね。

いままでも、ずっとこう、

かつぎ出されそうになるたびに

なんだか煮え切らない態度だった。

今回とっても煮えきったと思ったら

これかよってかんじで。

だいたい、あれしきの会見に

なんで原稿読むんでしょうね。

「不器用で口下手な東北かたぎ」とか

いきなり言い出しちゃって、

菅原文太じゃあるまいし、

不器用とか関係ないだろう。

今から10年以上前に

やっぱり小沢さんは自民を出るの出ないのと

やっており、

そのときの田中真紀子の一言が忘れられない。

「小沢さんもねぇー

出たり入ったり

風呂じゃないんだから」

真紀子。さすがです。

2007年11月 5日 (月)

フグ尽くしとわたくし

さて。

昨日はいつもお世話になっているお医者さんグループ

主催の飲み会、その名も「フグ祭り」。

お店に行くのではない。

あるお医者さんご贔屓の板さんを

招いて、その場で調理してもらうのだ。

この方たち、おいしいもののために

あまりお金に糸目をつけない。

ご自分の医院を開放して、

そこに調理場をセットして、

板さんを呼ぶという企画はすでに、

何回も行われており、

今までも、

あんこうのつるしぎり体験つき

あんこう鍋の集い、

フグとすっぽんの集い(すっぽん裁き体験つき)

狂い松茸とハモの集い、などなど、

毎回、楽しくもめちゃくくちゃおいしいのだ。

で、今回はフグ。

鍋に行く前に、

まずはオードブルとして、

・ローストポーク

・聖護院大根の煮たの

・ししゃもの南蛮漬け

・からすみ大根

・いくらのしょうゆ漬け

・かんぴょうの酒盗和え

・柿の白和え

・銀杏豆腐

・生姜の醤油漬け

・えび芋とむかごの竜田揚げ

・フグのから揚げ

などが並ぶ。

ちなみにこの方のつくる

からすみは絶品。

あまりにもどれもおいしいので

つい食べ過ぎそうになる。

この後には真打のフグさまが控えている、とは

思うんだけど。

このあと、ふぐ刺し、

ふぐしゃぶしゃぶ、

皮のしゃぶしゃぶ、

ふぐ鍋と続き、

もう一度

天然もののふぐ刺しに。

このころになると

最初は夢中で群がっていた

養殖ふぐ刺しが、ところどころでひからびの刑に

あって陵辱されていた。

さいごの雑炊がまたおいしくて。

こんな贅沢していいのかしら?と思いました。

日本酒は秋田の「刈穂」。

幸せすぎ。

しかし眼が覚めれば今日からまた庶民の

日々です。

ワーキングプアーとして

がんばってゆきます。

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »