« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月

2007年10月29日 (月)

ヒロシ一大事とわたくし

先日、夜10時過ぎに実家から着信があった。

うちの実家からの電話はたいてい

「あのさー、○○さんからおみかんたくさん

いただいたのよー、ほら○○さん、

綱島に住んでたころによく遊んでた

しゅうちゃんとなおこちゃんちよ。

あそこ離婚して、今奥さんが一人で

実家の静岡に帰ってるのよ、

なおこちゃんは、パイロットと結婚したんですって、

それでね・・・・」

のような、

「いいから要件を言え!」という

だらけたものが多い。

今回もどうせその類だろうと、

ほおっておいた。

次の昼にも着信し、

残されていたメッセージは

いつものように、のんきな母の声なのだが

「あー、お母さんですけどー。

お父さんが昨日入院したのよー。

全然たいしたことないんだけど、

それだけー。

じゃぁねー。風邪ひかないようにねー」

これを聞いてびっくり。

我が家は私も含め、健康だけがとりえで

母が出産のときに入院したほかは

誰も入院経験がない。

父ヒロシは健康オタクで、

月に1度の健康診断と半年一度のドックは

欠かさない。

今までも数回ポリープなどは見つかっているが、

全て日帰りで帰ってこれる程度の話なのだ。

どうしたのだ!ヒロシ。

あわてて家に折り返しをかけると、

どうやら

突発性難聴という病気になったらしい。

(急に片耳が聞こえなくなる)

死んでしまう病気ではないが

継続的な点滴と安静が必要なので

1週間だけ入院するのだそうだ。

そこで、週末、安静では

さぞや退屈しておろう、と

DS脳のトレーニングを持って、

母タカコとお見舞いに行った。

ヒロシの病室に行くと、

ヒロシのベッドはもぬけの殻。

安静のはずなのに。

ベッド再度のテーブルには

TKへ。別館8階でコーヒー中」との

メモが。

書き残されたメモを頼りにカフェに向かうと、

ウェイトレス相手に大声でなんか嬉しそうに

話しているヒロシの姿。

わたくし「・・・元気そうだね・・・」

ヒロシ「おう、お父さん、入院なんて初めてなんだけどな。

入院はいいぞ、ホテルみたいだ。6時半に起こされてすぐに、

その日の一番風呂の予定を入れたりしてな」

わたくし「風呂、入れるの?」

ヒロシ「風呂だけじゃなくて、飯もいいぞ。

    洋風、和風から選べてな、本当に、おいしいぞ。

    こんなに、おいしいと思わなかった!」

タカコ「やめてよ、まるでうちでろくなもの食べさせてない

   みたいじゃない!!!」

と、まぁこのように、すこぶる元気。

他にヒロシがいうことには

・あまりにも暇だから、病院中をくまなく歩きまくり、

 すでに、どこになにがるか全部分かっている

・その際には万歩計をつけ、運動不足にならないように

 気をつけている

とのことであった。

「毎日3000歩は歩く。

それ以上院内を歩くと院内感染するからな!」という

そのデータはどこからきたのだ、ヒロシ。

ヒロシはもともと右耳の聞こえが悪いのだが、

今回、ゴルフの練習から家に帰ったとき、

なんだかとても周りが静かだと思ったのだそうだ。

で、家に帰って母が何か言っているのが

ほとんど聞こえてないことに気づき、

すぐに近所の耳鼻科にいったら

これは大きな病院にいきなさい、とすぐに紹介状を書いてくれて、

その足で病院を回り、

そのまま入院となった。

この病気は発見が遅れると

永遠に治らないということもあるあらしい。

ヒロシの場合は右の聞こえが悪かったからすぐに

気づいたので不幸中の幸いかも。

皆様もどうぞ、聞こえが悪いと思ったら

すぐに病院へ。

2007年10月16日 (火)

若林稔さんとわたくし

本日、16日、私のだーーーーーーいすきな

ピアニスト、若林稔さんと一緒に

本郷GOUTでライブします。

本当にすばらしいんです、若林さん。

マンセー、若林さん!

ブラボー、若林さん!

ヨボセヨー、若林さん!

マヴェラス、若林さん!

グラシァス、若林さん!

グラマラス、若林さん!

海は死にますか、若林さん!

山は死にますか、若林さん!

風はどうですか、若林さん!

教えてください、若林さん!

探し物はなんですか、若林さん!

見つけにくいものですか、若林さん!

あなたの燃える手で、あたしを抱きしめて、若林さん!

どうだ、みんな、若林さんに

興味をもっただろう。

というわけで、

本郷3丁目GOUT若林さん祭りに

是非お越しください。

http://jazz-gout.hp.infoseek.co.jp/index.html

お待ちしてまーす!

2007年10月15日 (月)

平泉とわたくし

木曜日の夜、

恵比寿の駅前でストリートをやった。

「国家権力に邪魔されることがある」という

(警察に叱られる、ということです)

ギター可世木さんのお話におびえていたのだが

国家権力は大丈夫だったのに、

謎の「フラメンコギタリスト」が現れ、

それが、私や可世木さんににじりよってきて、

非常に気持ち悪かった。

あ、でもいい出会いもありました。

金曜日は一ノ関に出張。

夜は、前沢牛、活タコ、帆立、つぶ貝刺身、

トロホッケ、クエの味噌漬け、きのこの和え物など、

圧倒的な蛋白質群にかぶりつき、

浜千鳥、関山などの地酒を飲んだ。

その後名高いジャズ喫茶ベイシーに行ったが

閉まっていた。

つまらないので

駅前に戻り、ラーメンを食べてみたら

まずかった。

け。

次の日は、平泉へ。

平泉は今、世界遺産登録にやっきになっているようだ。

私たちにとっては

「義経終焉の地」「奥州藤原氏の居地」

というイメージだが、

世界にとってはそんなものは

So What?だそうで、そのために新しい理由付けが

必要なのだそうだ。

そこでクローズアップされたのが、

中尊寺の金色堂。

あの金ぴかのあれを、

「極楽浄土を具現化したもので、

ついては、平和思想の象徴」ということに

するらしく。

役所で配られていた子供向けの

資料には

「ふじわらのきよひらは、

これいじょう、いくさがおきないことをねがって、

こんじきどうをたてました。

(中略)

ですから、こんじきどうは、へいわのしんぼるなのです」

のようなことが書いてあった。

違うだろう。

いつの世の中も、

権力者はハコモノが好き。

ピラミッドしかり。

大仏しかり。

山梨県北都留郡丹波山村、世界一長いすべり台しかり。

(しかも3日後には抜かれているし)

こんな子供だましが通用するのかしりませんが、

どうなるのかな、平泉。

柳御所遺跡の資料館では、

写真のような、木の棒の展示の横に、

「ちゅう木」とあり、

Kusobera

「ちゅう木は、別名を

糞(クソ)べらといい昔の

トイレットペーパーのようなものです」とあった。

すごいな、くそべら。

身も蓋もないね、くそべら。

守るものなど何もありません、くそべら。

自転車で回ったのだが、途中道に迷い、

「熊出没注意」の看板の並ぶ山道を、

自転車をちりんちりん鳴らしまくって

突破しました。

帰りは話題の

一ノ関名物「海鮮フカヒレ弁当」を食べる。

普通。

Kaisen1 

2007年10月 5日 (金)

日テレに物申したいわたくし

先日のキンノツボライブにお越しくださった皆様

ありがとうございます。

次回キンノツボは、1230日です。

**********

今朝、4チャンネルの「スッキリ!」。

http://www.ntv.co.jp/sukkiri/

入社二2年目の葉山エレーヌというアナウンサーが

久々に

朝からむかつく「プロ意識のない」仕事っぷりで、

井田さんも泣いておろう、とおもいながら見ていた。

話はそれるが、

ていうか、何度も言ってるが、

フジを筆頭に、

自分のとこのアナウンサーをアイドル扱いして

朝からはしゃぐ、あの風潮はなんとか

ならないのだろうか。

だいたひかるが、

「アナウンサー祭りみたいな番組は

家で勝手にやってろ、放送するな」みたいなことを

以前言っていたが、本当にそのとおり。

とりあえず、これから仕事に行くってときに

ああいうぬるいものは見せないでほしい。

深夜にやれ、深夜に。

と、まぁそれだけでも

「け」と思ったのだが、

その後に「年金について」

詳しく調べました、みたいなコーナーがあり、

私はちょっと、なんというか

朝日新聞の「声」欄かなんかに

無職76歳になって怒りの投書を

してやろうかと思ってしまった。

今日そのコーナーでいってたことを

まとめれば、

「現在の75歳くらいの人は、

今のお金に換算して700万くらいの

(すいません、金額違うかも)年金を

払い込んできたのに対し、

平均寿命まで生きた場合に

受け取る年金金額は1000万以上。

これを支えているのは、

今、現役で働いている人たち。

つまり、現在の年金は

現役の人たちの、汗と涙で支えられているのです」

これで終わり。

これで終わりですよー。

このあと、社会保険庁の話に

いくのかな、と思ったら、

くどいようだけど、ここで終わり。

これじゃ、まるで、今年金もらってる人が

悪いみたいじゃありませんかい?

払う額に対して受け取る額が多いのは

あたりまえじゃないですか。

たんす貯金じゃないんだから。

年金なんだから。

てゆーかよくこんなのが

電波にのったな、というか。

日テレって社保庁とつるんでるの?

ってゆーか、日テレって馬鹿?

社保庁って

またこんなことしてるんだよ?

http://www.asahi.com/national/update/1003/TKY200710030349.html

と、朝からいらついたことですよ。

カルシウムが足りないのかしら。

あ、でも明日から連休だ。

2007年10月 3日 (水)

沢尻エリカさまとわたくし

本日3日は用賀、キンノツボライブです。

是非お越しくださいませ。って超当日。

この店は焼き鳥がおいしひのことです。

http://www.kinsmc.com/kinnotsubo/

19:30- 3set 1setあたり500円のチャージです。

******

沢尻エリカさま。

なんだか大騒ぎに。

今朝ワイドショーを見ていたら、

「あんなにきれいで、才能があるんだから

何をしてもいいじゃないか」みたいなことを

言ってた人がいましたが、

「何をしてもいいほどの実績はまだない」と

わたくしは思いました。

勝新とか、美空ひばり、石原裕次郎とか。

あのクラスならなんか

「仕方ないわねぇ」で済ませるけど、

あれだけバッシングが起きる時点で

駄目ってことじゃないかと。

多分女王様キャラ、とか

事務所に決められてやってる部分もあるんだと思いますが、

あんなにきれいだからこそ、

センスのない大人にならないでほしいな、と

カールチーズ味を食べながら思いました。

カールのチーズ味を嫌いになる日が来るのだろうか、と

不安になるくらい好き。

もう30過ぎてるのに。

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »