« ゴキとわたくし パート2 | トップページ | トイレトイレとわたくし »

2007年9月12日 (水)

お寺とわたくし

14日、の某バーの1周年記念のパーティーで演奏します。

客層も若くて素敵なbarですので、

是非是非お越しくださいませ!

当日は、チャージ無し!ドリンクのみ!

私のライブのほかにもベリーダンスのイベントや

DJによるサルサタイムなどもあり、

ライブハウスなどとは違う雰囲気の楽しい予感です!

■当日の暫定プログラム

20:00- ベリーダンスパフォーマンス

20:40- DJ-MART SALSA

21:30- KATY-BOSSAMBA-

    Vo小林恵子 G伊藤紀彦 B鄭在祐

  ラテンパーカッションの友人が

コンガかついで飛び入り予定!

22:30-ベリーダンス USHASさんによる

   素敵なパフォーマンス!

23:00以降 DJ-MART SALSAで盛り上がろう!

詳細を知りたい方は

けばやしまで直でご連絡くださいませ。

*******

先日、うちの親戚が

改葬(お墓の引越し)をした。

田舎にあるお墓を都内に移したのだが、

その際、「離檀料」なるものを請求されたらしい。

檀家を離れるのに数十万から数百万かかる場合があり、

しかも

改葬にあたってはこの、元の寺のお坊さんから

改葬申請書というのに捺印してもらわねばならない。

離壇料をはねつけると、今度はお坊さんが

捺印しない、とごねるケースがあるらしい。

「墓質」

っていうのかね。

先日その専門家に話を聞いたら

「法律的には払う必要がない。

今までの感謝の気持ち程度の払うのは分かるが

数百万などありえない」

それでも捺印してくれないと

手続きできないのでは?というと、

役所に説明すれば便宜を図ってくれる場合も

あるらしいです。

(つまりはんこがなくても、許可がおりる)

「お寺は黙ってるといくらでも搾取してきますからね」と

その方はいっていた。

以前、某有名奈良の古刹で

某有名画家の展覧会があり、

その取材をしたおりに、

画家の絵の掲載料については話がすぐついたが

こちらでとった寺の中の写真を掲載するのに

1点いくらかかるか、聞いたら

「お気持ちで」としかかえってこず、困ったことがある。

画家の人の手前、あまり非常識な値段設定して

迷惑かけても悪いし、と思って

請求書を送ってくださいといったら、

なんと

写真6点の掲載料が

6点×7万円で 42万、ときた。

写真はこっちで撮ってて、あくまで掲載許可、なんですけど。

あわてて電話して、

これでは無理だといったら、

「ではお気持ちで」とまた言われ、

「こちらは1点○千円で考えていました」というと

「それで結構です」とのこと。

まぁ結果的に

「お気持ち」にはなったけど、なんだかすっきりしない。

バリ島のおみやげ物売りじゃないんだから。

どっからでてきたんだ、7万という数字は。

心臓の弱い新入社員とかだったら

びびって自殺しちゃうんじゃないだろうか。

というわけで

お寺こわい。

もちろん、悪い人ばかりじゃないんでしょうが。

« ゴキとわたくし パート2 | トップページ | トイレトイレとわたくし »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ゴキとわたくし パート2 | トップページ | トイレトイレとわたくし »